ホームセンターで手に入る餌

1匹1円の爆釣エサ?ホームセンターで購入した〇〇〇〇〇!その釣れっぷりがすごかった

釣りを楽しむ上で欠かせないのがエサやワーム。代用品がないかと探していたろころ、ホームセンターで発見した1匹1円のミルワームを発見。実釣力を試してみたいとおもいます。

目次

アイキャッチ画像提供:釣り好きまっちゃん

先日のホームセンターにて

ペットのハムちゃんのエサを購入しに、近所のホームセンターで買い物中。とあるアイテムが目に飛び込んできました。

釣り具ではないアイテムですが、筆者の脳に電撃が走りました。

コレ、絶対釣れるやん!

その名は「ミルワーム」

購入したのは、ミルワームと呼ばれるゴミムシダマシ科の幼虫。

ペット用の天然フードとして販売されています。

※ここから先、虫が苦手な方は閲覧注意です。

新鮮な生タイプ

箱から取り出すと鯖缶のような缶詰が出現。

ちょっと開けるのか怖いです(笑)

出ました! こいつが噂のミルワームです。

生きたミルワームを高温スチームで活き締めしているみたいです。

うーん、新鮮ですねぇ〜。

グロい見た目ですが、当然動くことはありません。

ワーム(ルアー)だと思えば、なんとか触ることもできます。本当の意味でのワームではありますが。

タンパク質が豊富なので、肉食魚であるフィッシュイーターもイチコロじゃないかと妄想が膨らみます。

臭いはどうなの?

生エサのデメリットとして、特有の臭いが苦手な方も。

実際臭いをかいでみます。う~む、表現するなら肉系のドッグフード缶詰といったところでしょうか。

充満するような悪臭でないことは確かです。

何匹いるか数えてみた

サイズによって匹数は変わりますが5グラムで80匹、35グラム容量なのでざっと560匹。

578円で購入したので、約1匹1円の計算となりました。

ワームが1個あたり40円~60円と考えれば、メチャクチャ安いですね!

ミルワーム縛りで釣りをしてみた

さっそくミルワーム片手にナイトゲームへ出陣します。

果たしてどんな魚が釣れるのでしょうか?

というかそもそも釣れるのでしょうか?(笑)

セットしてみた

死んでいるものの、ブヨブヨとした感触が残るミルワーム氏。

「オキアミ」を針刺ししている感覚ですが、意外としっかりホールドしているのでキャストも問題なさそうです。

ファーストヒットは

軽めのジグヘッドでフワフワ漂わせていると、コココンッと刻むバイトが発生。

まずはハタンポ!

美味しかったのか、しっかり食べてくれていました。

アプローチを変えてみた

ワームのような動きを試すため、針を隠さずミルワームをセッティング。

岸際をトゥイッチしてみます。

鋭い歯と独特なフォルムがどこか愛くるしい“ムツ”さん出現!

ミルワームのテール(?)が良かったのか、完全パターンにハマりました。

まさにガチ餌とワームのいいとこどりですね。

再び岸際を超スローに誘ってみます。

美味しそうなタンパク質に誘われたのか、まさかのワタリガニ。

レアなターゲットをラストに納竿となりました。

必釣アイテム認定!

エビやゴカイのようなエサとして良し、ワームのように扱っても良し、ミルワームは釣りを楽しむ必釣アイテムでした。

1匹1円の超コスパで色んな魚と遊んでみてください。

開封後は冷蔵で保存が効くみたいですが、許可を取らないと家族から冷ややかな視線を送られます。

ご注意を。

(私は娘から相当怒られました)

色んな魚を狙ってみよう

ミルワーム35g(生タイプ缶ミルワーム)

関連記事