ルアーを忘れたので“雑草”で代用してみた結果……まさかの釣果に衝撃が走る

2019/03/15 更新

釣り場で気付くアイテムの忘れ物、みなさんもうっかりやってしまいませんか? 今回は釣りに欠かせない重大な忘れ物から起死回生したエピソードをご紹介します。


アイキャッチ画像提供:釣り好き!まっちゃん

オーマイゴット


今日はTSURI HACKの実釣企画です。が、まさかのトラブル。

この慌て様から、察していただきたいのですが……。

やっちゃった☆


「あっ、あれ? おかしいな……」ジグヘッドとワームが入ったモバイルワレットが見当たりません。

戻るには、釣り場まで片道1時間の道のり。これはもう、緊急事態。時間もないため、とりあえず編集部Iさんに連絡です。

釣り好き!まっちゃん
すみません。例の企画ですが、ワームとジグヘッドを忘れてきちゃいました……。


編集部I
oh……あ、待ってください。手元に何かありますか?


釣り好き!まっちゃん
ボックスはオフショア用のしか……あ、フックとガン玉がありますね!


編集部I
そしたら、企画ごと変えちゃいましょう(笑)ということで、緊急ミッション。現地調達でこの危機を脱出し、魚を釣ってきてください。ただし、カニや貝、虫などの餌は禁止です!


釣り好き!まっちゃん
どがんしよう

ジグヘッドは何とかなった


帰ろうかなとも考えました。ですが、記事企画成立のためにも諦めるわけにはいきません。

唯一あったフックとガン玉……。

アイの下にガン玉を固定し、即席ジグヘッドを作ってみました。

代打を探してみた


ジグヘッドは何とか用意できたものの、ワームの代わりになるアイテムを探さなければ釣りになりません。

どうしても一匹は釣って帰らねば……使えそうなものがないか、現地調査をやってみます。

正直、ワームを取りに帰ることを考えました。しかし、あの先生の言葉が頭をよぎります。先生、釣りがしたいです。

探した結果


ふと、足元に落ちている細長い“あるもの”が目に留まります。

まさかの雑草


目にとまったのは雑草のこと。

モヤシでも釣れたんだ。雑草でもどうと言うことはない! ということで、堤防先端へエントリーです。

雑草で実釣してみた


恐らく最も環境に優しい“雑草ワーム”。

はたから見ると絶対釣れないだろうと当然思われますが、この状況だからこその闘志がみなぎってきました。
これぞ本当の雑草魂というやつなのでしょうか。

根っこをセット


まずは根っこ部分と思われる植物をセット。

フックを入れると繊維が割れ苦戦しましたが、節の部分に刺すことで何とか固定出来ました。


開始から30分、間髪入れずマシンガンキャストをやってみたものの魚からの反応は無く撃沈。

早くも「帰ろうかな」と諦めたように雑なアクションで寄せてくると“プルルッ”!!

反射的に合わせを入れましたが、フッキングには届きませんでした。


何故当たったか熟考した結果、恐らくスローアクションでは見切られてしまい、ダートを交えたファーストアクションに突破口があると推測。

表層直下を先ほど同じようなアクションをやってみると再びアタリが!

しかし枝みたいに硬いせいなのか、何度やってもフッキングに持ち込めませんでした。

葉っぱをセット


硬い根っこは諦め、葉っぱを細長くカットしてセッティング。

『これなら掛かるんじゃ‥‥』と期待心を乗せたキャストと共に舞い散る葉っぱ。

魚は吸い込みやすそうな柔らかさですが、フルキャストでは飛んで行ってしまうほどホールド力は皆無です。


葉っぱが飛ばないように優しくキャスト。

パターンは掴んだので先程と同じようにやや早めの表層ダートでアプローチを試みます。

すると……。


開始から1時間30分、遂に雑草で魚を釣ることが出来ました! 感激です!


やはり葉っぱの柔らかさが層を奏したのか、口の中にしっかり納まっています。
貫通しておらずフッキングは甘いですね
セットしていた葉っぱは耐えきれず予想通り消えていました。

ホールド力の無さがウィークポイントのようですね。


葉っぱで釣れたのならこれもいけるのでは!? と、深夜のソロ防波堤でノってきた“釣り好き!まっちゃん”

次は葉っぱの芯となる茎部分でチャレンジしてみました。

見た目・触感的にも一番ワームに近いのではないでしょうか。


何度かキャストしましたが耐久性も悪くなかったので、ワームを扱うようにリフト&フォールで狙ってみます。

中層での微妙なアタリを合わせると、可愛いメバルちゃんがヒット! 口元には茎がしっかり残っていました。


再び中層レンジをキープしていると“ドンッ”と聞こえそうな衝撃と共に絞り込まれるロッド。

ファイトの末、23センチのメバルをキャッチすることが出来ました。

今回の雑草ワームの中では群を抜いて使いやすい茎。 これはもう感無量です!

ピンチからのエンジョイ


まさかのジグヘッド&ワーム一式を自宅に忘れるというハプニングでしたが、現地調達で魚を釣り上げるまでのプロセスを堪能でき、結果的は最高に楽しい釣行となりました。

しかし当然ながら手返しや操作性は滅茶苦茶悪く、既製品の有難みを実感した釣行でもありました。

今回は現地調達で何とかなりましたが、ロッドやリールを忘れると流石に釣り自体が厳しいかと思われますので、釣行前の確認作業は忘れずに行うようにしましょう。

今回使用した道具

ITEM
オッズ odz レンジクロスフック



関連記事


紹介されたアイテム

オッズ odz レンジクロスフック
デュエル ガン玉 3B
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

釣り好き!まっちゃん
釣り好き!まっちゃん

執筆や動画コンテンツを通じて『釣りの楽しさ』『自然の素晴らしさ』を発信して参ります(^^)

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!