元釣具屋が一つテンヤを語る!道具・釣り方・テンヤ選びのコツまで徹底解説

2019/12/16 更新

繊細な道具立てで真鯛と駆け引きする一つテンヤ釣法。スリリングなファイトと高いゲーム性で近年注目されている船釣りです。今回は、そんなひとつテンヤを元釣具屋が徹底解説します!


アイキャッチ画像提供:tsuki

一つテンヤで真鯛釣り!

一つテンヤの画像 繊細なタックルを使ってパワフルな鯛とやり取りをする「ひとつテンヤ」は、とってもスリリングでゲーム性も高い船釣りです。

テンヤのみのシンプルな仕掛けで、ビギナーでも始めやすくて人気が高まっています。

今回は、そんな一つテンヤの釣り方を紹介していきましょう。

一つテンヤとは

一つテンヤの画像 テンヤとは、鯛の大好物であるエビを海底に送り届ける為に、鈎とオモリが一体になった仕掛けです。

大きなジグヘッドだとイメージしていただければ、分かりやすいと思います。

これにエサのエビをつけて、鯛を釣り上げる釣法が一つテンヤです。

メインターゲットは真鯛!

一つテンヤの画像 釣って楽しく、食べて美味しくて人気の真鯛が一つテンヤのメインターゲット。
一つテンヤの画像 また、真鯛の他にもエビが好物の魚は多く、青物や根魚など多彩な魚種が釣れるのも魅力です。


一つテンヤのタックル

一つテンヤの画像 シンプルで繊細な一つテンヤのタックルを紹介していきます。

ロッド

ITEM
シマノ 炎月 一つテンヤマダイ BB 240MH
全長:2.4m
自重:115g
形態:並継
継数:2本
仕舞長さ:123.0cm

鯛のアタリを感じられる繊細な穂先かつ、強烈な突っ込みにも耐えられる胴部分を備えたロッドが必要です。

専用ロッドを選択するのがベストですが、20号程度のオモリを扱える2メートル前後の竿であれば代用することもできます。

タイラバロッド・エギングロッド・シーバスロッド・イカメタルロッドなどは流用できますが、専用ロッドの方が断然釣り易いのでおすすめです。

リール

ITEM
シマノ ストラディック C3000
自重:225g
ギア比:5.3
ベアリング数:6
最大ドラグ力:9.0kg
PE糸巻量(号-m):1-400/1.5-270/2-200
最大巻上長:78cm

スピニングリールの2500〜3000番サイズであればOK! 1日誘い続ける釣りですので、できるだけ軽量なリールを選んでおくのが良いでしょう。

ITEM
シマノ リール 16グラップラーCT 150HG
自重:200g
ギア比:7
ベアリング数:5
最大ドラグ力:5.0kg
PE糸巻量(号-m):1-330/1.5-200/2-150
最大巻上長:70cm

深場で重たい号数(20号以上)のテンヤを使用する状況では、ベイトリールもおすすめ。カウンターが付いているとさら便利です。

道糸&ハリス


道糸はPEラインの0.6号〜0.8号が最適です。テンヤ自体が軽く、糸を太くしてしまうと操作性・感度が悪くなるため、可能な範囲で細い糸を使いましょう。


ハリスはフロロカーボンの3号程度を、1.5メートルぐらい結束しておけばOKです。

テンヤ


テンヤは、親鈎と孫鈎、オモリがセットになって販売されています。

どの号数が良いかは釣り場によっても変わりますので、釣行先の船宿さんに確認しておくと良いでしょう。

潮の速さも変わりますので、3種類以上の号数は揃えておきたいところです。

ひとつテンヤのエサ

一つテンヤの画像 ひとつテンヤで大事なのがエサ! 付け方などを解説します。

基本はエビ

一つテンヤの画像 船宿さんにもよりますが、活きたエビを用意してくれる所もあります。そうでない場合は冷凍のエビを用意しましょう。

どちらが良いかと言われれば、断然活きエビ! 冷凍エビは誘っている内に頭が取れがちで、こうなるとアピール力は半減します。

餌取りが多い場合やエサが無くなった場合には、ワームを使うこともあります。


エサの付け方

一つテンヤの画像 一つテンヤにおいて、エサを綺麗に付けることは非常に重要です。

エビの尻尾を切り落とし、親鈎と孫鈎を写真のようにセットします。エビが真っ直ぐになっていればOKです。

一つテンヤの画像 写真はあまりよくない例です。少しエビが曲がっているので、海中で回転して魚に違和感を与えてしまいます。


ひとつテンヤの釣り方

一つテンヤの画像 基本をしっかりと押さえていれば、一つテンヤはアタリの多い釣りです。基本の流れを解説していきます。

底取り

一つテンヤの画像 まずはテンヤを着底させます。海底に着いたタイミングで糸が出て行くのが一瞬止まるので、この感覚を掴みましょう。

着底が分かれば糸フケをとって次の動作へ。分からない場合は、テンヤを少し重たいものに変更しましょう。

誘い

一つテンヤの画像 着底後は糸フケを取り、少し底から離して止めます。ここでアタリが出なければ、ゆっくりと大きく竿を上げ下げして誘いましょう。

上げきった瞬間はしばらく止めて、下げきった瞬間もしばらく止め、エサを喰わせるタイミングを作ります。

この動作を繰り返していると、何処かのタイミングでコツンとアタリがあるはずなので、すかさずアワセましょう!

やり取り

一つテンヤの画像 繊細なタックルですので、やり取りは慎重に! リールのドラグ調整はファイト中もしっかり行いましょう。

魚が走れば少し糸が出て行く程度にしておき、ラインブレイクを防ぎます。海面まで浮いて来たら網で掬ってもらいましょう。

状況に合ったテンヤ選択を!

一つテンヤの画像 テンヤ選びは釣果を左右する大事な要素です。状況に合わせたテンヤを選びましょう。

号数とカラー選択

一つテンヤの画像 釣れない場合は、まずテンヤの重さを見直しましょう。

テンヤが軽いと流れ過ぎて魚のいる層からすぐに外れてしまいますし、重いとフォールが速過ぎて魚の前を素通りしてしまいます。

如何に魚にアピールする時間を長くできるかが、釣果を伸ばすコツなのでテンヤの重さはマメに変えてみましょう。

また、カラーによっても反応が変わる場合もあるので、カラーをローテーションしてみるのも有効です。

固定式と遊動式どちらが良い?

▼固定式のテンヤ

▼遊動式のテンヤ
ITEM
ハヤブサ 無双真鯛 貫撃遊動テンヤ

昔ながらの一つテンヤは固定式ですが、最近はタイラバのような遊動式も増えてきました。

遊動式のテンヤはオモリと離れてエビがゆっくり落ちるため、魚に違和感を与えにくいのが特徴です。

ただ、アワセても掛かりにくいことが弱点です。遊動式の場合は、アタリが出たら一呼吸おいて大きい幅でアワセましょう。

個人的には遊動式の方がアタリは多く、固定式の方がアタリを感じやすくてよく掛かるイメージです。

ビギナーの方は、アタリが多い遊動式から始めてみるのがおすすめです。

鯛とのやり取りが堪らない!

一つテンヤの画像 細いラインで大きな鯛を釣り上げた時の感動は堪りません。

また、エビを使っているので本命以外にも色んな魚が釣れてとても楽しいですよ。

ぜひ、参考にしてチャレンジしてみて下さいね。
画像提供:tsuki

筆者の紹介

tsuki

関西出身の元釣具屋。釣具店時代の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます♪

釣りはいろんなジャンルをしていますが、その中でも好きな釣りはタナゴ釣り。

関連記事


    紹介されたアイテム

    シマノ 炎月 一つテンヤマダイ BB 2…
    シマノ ストラディック C3000
    シマノ リール 16グラップラーCT 1…
    シマノ 炎月 G5 PE 0.8号
    サンライン Vハード 3号
    ダイワ 紅牙遊動テンヤ+SS
    ジャッカル 鯛夢 擬似エビ
    がまかつ 桜幻 鯛テンヤ
    ハヤブサ 無双真鯛 貫撃遊動テンヤ
    \ この記事の感想を教えてください /
    GOOD! BAD
    一つテンヤの画像
    このまとめが気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    tsuki
    tsuki

    関西出身の元釣具屋。釣具店時代の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます♪釣りはいろんなジャンルをしていますが、その中でも好きな釣りはタナゴ釣り。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!