編集部が厳選した【おもしろ・チャレンジ系】記事特集

2019/09/10 更新

おもしろ記事と言うと、かな~りハードルが上がってしまいますが……。お笑いや楽しい事をこよなく愛する編集部が、読者のみなさまに、ぜひもう一度読んでもらいたい“攻めた記事”をピックアップしてみました。生暖かい目で見守っていただけると幸いです。


「骨で釣れ!」そんな過酷なミッションの結果は……?

ダイソーで売っている、とあるオモチャで釣ってこいとの無茶ぶり。その驚愕の結果と、演者の表情は必見です(笑)

▼記事はこちら

釣り業界で唯一のゆるキャラにインタビュー

フィッシングショーなどで度々目にする、ゆるキャラ「九ちゃん」にインタビューしました。爆笑回答のオンパレード!?

▼記事はこちら

魚の日本記録を“日常にある”ものに例えよう

数字で見るとわかりにくいものも、身近に存在するもので例えれば……ほら? イメージしやすいでしょ?

▼記事はこちら

カッコ悪い瞬間を凌ぐ、カッコいい言い訳集

「きょうはシブかった」「プレッシャーが高すぎて」など、普通の言い訳に飽きた釣り人のみなさまへ贈る記事です。※尖りすぎ注意

▼記事はこちら

バスロッドでどこまでいけんの?

「専用竿」と呼ばれるものが溢れかえった昨今。「仮に専用じゃなくとも楽しめるのか?」という可能性に挑戦してみました。まさかの魚が登場で歓喜!?

▼記事はこちら

究極の節約フィッシング

一本あたり、0.09円で買える食材で釣りをしてみました。今月の給料が底を尽きた方や、節約大好きアングラーに見てほしい斬新な「代替え釣法」とは?

▼記事はこちら

これを読めば、あなたも三平に?

多くの釣り人のバイブルとも言える「釣りキチ三平」。憧れのあまり、数々のアクロバティックな決めポーズをコピーしてみました。

▼記事はこちら

社会という名の“ハイプレッシャーフィールド”

「今度、わたしの息子を釣りに連れってくれないか?」と、上司から突然の依頼。こんな時、どうやって切り抜ける? その疑問にTSURI HACKがお答えします!

▼記事はこちら

釣り人にまつわる『あるある』を集めました。

おそらく、釣り人にしかわからないであろう『珍あるある』の数々。首を縦に振りながら、読んでしまうこと請け合いです。

▼記事はこちら

「バス釣りなんて大っ嫌いだ」

そう思っていた編集部(ソルトアングラー)が、幼少期ぶりにバス釣りに挑戦。先入観を捨てれば、釣りの楽しみ方はもっと広がるかも?

▼記事はこちら

夏服の救世主にして究極か?

現場仕事の人から、絶大な指示を得ている「空調服」なる作業着。釣りでも効果を実感できるのか試してみました。来年以降の夏服が変わるかも?笑

▼記事はこちら

その言葉、実用性バッチリです。

編集部が頭をひねって絞り出した、ボウズの言い訳集。突飛なものではないため、実用性バッチリです。

▼記事はこちら

ブスリ!(フック)

「フックが体に刺さる」なんて、他人事だとおもってました。そう、あの日までは……。

▼記事はこちら

海の悪魔はタワシがお好き?♡

タコって「究極なんでも釣れるのか?」に挑戦。しかし、なんでタワシ?

▼記事はこちら

愉しみの共通点

なんとなく狙い方が似ているということで、バスアングラーの編集部が挑戦してみました。“ギュンギュンバイト”に病みつきです。

▼記事はこちら

どうせならカッコよく撮りたくない?

せっかく釣った魚、どうやったら映えるのかを研究。これでインスタのフォロワーも爆増か!?

▼記事はこちら

全国の悩めるお父さんたちへ

結婚すると、途端に確保が難しくなる「釣行」という時間。スムーズに釣りへと繰り出すために編集部が知恵をしぼりました。大丈夫です。悩んでいるのはアナタだけじゃありません!

▼記事はこちら


 

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!