関東でもタイラバがアツい!都内から2時間で行けるタイラバ船に乗ってきた

2019/08/12 更新

人気沸騰中の釣り『タイラバ』。関西方面では専門の船宿が多いこの釣りですが、実は関東でもかなり盛り上がってきているようで。今回は、勝浦にあるタイラバ専門船『とみ丸』にお邪魔して噂の真相を確かめてきました。


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

タイラバがアツい!のはわかったけれども……

タイラバの画像
なにやら、最近はタイラバなるものが、ブームとなっているようでして。

元釣具屋でお馴染みの編集部「しみけん」が、関西でタイラバ楽しんできた模様をお届けしました。



 

しかし……

ただでさえ、魚影が濃いと言われている関西方面

関東近郊では、正直そんな釣れないんじゃない!? というのが、私の率直な感想です。

 

というわけで、今回は「関東近郊でも、タイラバ楽しめるのか?」調査をしてきました。

筆者の紹介

編集部 そがちゃん編集部 ソガちゃん

オカッパリでのソルトルアーフィッシングを中心に、関東近郊で釣りを楽しむリーマンアングラー。

最近はボートハタゲームをきっかけに、オフショアの釣りにも興味津々。

関東でタイラバがやりたいのですが、ぶっちゃけどうなのさ。

編集部
ソガちゃん
ちょっとさ。この記事なんだけど……

関西だから、こんなに釣れたわけでしょ?関東じゃ、こんなに釣れないでしょ。


しみけん
んっ?いきなりどした??

関東でもめっちゃ楽しめるから紹介しとるんに決まっとるやろ。(関西だから簡単みたいに言ってるのが、引っかかるけど、まぁええか。)


ソガちゃん
そっ……そうなんだ。

実はさ。この記事読んでみて、俺もめっちゃタイラバやりたくなったんだけど、どこかおすすめの船宿とかない?


編集部Kパイセン
おっ!それなら、最近行こうかと思ってた船宿があるから、今度一緒に行ってみる?


ソガちゃん
まじっすか!そしたらすぐ行きましょう!!

あっ……でも……自分タックルとかないんで、準備もお任せしちゃっていいですか?

それじゃよろしくお願いします!!


編集部Kパイセン
えっ……(それって丸投げってやつじゃ……)

外房の海にやってきました!!

編集部K ニンマリ☝昼過ぎからの午後便で出船!外房名物「勝浦タンメン」を味わってからの出船。普段は“こわーい”Kパイセンもニンマリです。

ソガちゃん
海だぁー!!めっちゃ気持ちー!

しかも、めっちゃ都内から近ーい!!


編集部Kパイセン
おーっと!取材だってこと、忘れないようにね。

外房までオフィス(都内)から、車で2時間だからね。ちなみに電車でも2時間くらいで来れるみたいだから、気に入ったらまたプライベートで来ればいいさ。


ソガちゃん
ちなみにタックルとか、本当に丸投げしちゃったんですけど、大丈夫ですか?


編集部Kパイセン
(こいつ……あの丸投げは確信犯か!!)

とりあえず、ロッドとタイラバは借りることにしたよ。あとは釣ってくれれば取材成立だから頑張って!!


タイラバ
タイラバにおいて「もっとも大切」といっても過言ではないのが、仕掛け。

今回は、針・ラバー・スカートは船長が自作したものを使わせてもらい、トレーラーのワームを追加してみました。

タイラバってどうやって釣るの?

ソガちゃん
ちなみにタイラバ初挑戦なんですが、どうやってやればいいんですかね?

しみけんの記事では「巻いて、底どりして……」を繰り返すだけとのことでしたが。


編集部Kパイセン
基本的には、それで問題ないよ。

ただし、流されすぎちゃうと、底どりできなくなってくるから、ある程度繰り返したら、一度巻き上げてもう一度投入するところから始めてみて!


ソガちゃん
なんだかオオモンハタの釣りに似てますね!とりあえず、言われた通りやってみます!!


☝あとで変えましたが、薬指と小指の間にトリガーが来るように握りこんだ方が安定して持つことができます。

編集部Kパイセン
あとは、巻き速度をできる限り一定するのが重要だよ。

繰り返してると、ガツッガツッっていう感じでバイトが出るけど、タイラバは向こう合わせの釣りだからしっかりとヒットするまで巻き続けて……

おおっ!!!よっしゃ食ったー!!


タイラバ ヒットシーン☝タイラバでのファイトは、ポンピングはしないでゆっくりと巻き上げるのが基本!この静かな戦いが、醍醐味の一つらしい。

ソガちゃん
めっちゃドラグ出てません?

もしかして、ものすごく大きいんじゃ……


編集部Kパイセン
凄まじい引きだよ!

マダイは体高も大きくて重いし、かなり走る魚だから、やりとりが本当に楽しいよね!

おっ見えてきた!!


マダイ釣果☝全長52センチのマダイ!ヒレもがピンピンで、めっちゃかっこいい!!

ソガちゃん
めっちゃうまそうですね!

もちろん持って帰るんですよね?


編集部Kパイセン
もちろん!すぐに締めて、血抜きした天然マダイを食べられるのも、タイラバの魅力の一つだからね!

船長!神経締めと血抜きをお願いしてもいいでしょうか?


マダイ☝自分でやってももちろん良いですが、船長にお任せすると、見事なまでに綺麗に処理をしてくれるのでおすすめ!

編集部Kパイセン
さて!あとはソガちゃんが釣るだけだから、頑張ってみてね!


ソガちゃん
おっしゃ!おれも釣ったるで!!!

ついに待望のあたりが!!

ソガちゃん
ところで、タイラバってマダイ以外もなんか釣れそうですよね。


編集部Kパイセン
そうなんだよ!タイラバって美味しい外道が釣れるっていうのも人気の一つなんだよね。

ソガちゃんも好きなハタとかもタイラバでよく釣れる外道の一つだよ。


ソガちゃん
おおっ!まじっすか!

なんでも良いから美味しい魚が釣れるといいなー……

巻き巻きからのフォール。巻き巻きからのフォール。まっ……きっきたー!!!!!


ファイト☝マダイってこんなに引くの!?引きが強すぎて、めっちゃアゴ出る……

ソガちゃん
ちょっ。きっ……きつすぎる。一気に100メートル持ってかれました!!

ラインが持たないので、船を動かしてもらっても良いでしょうか?


編集部Kパイセン
もうやってくれてるよ!!

無理せず、でもちょっと強引に寄せてみて。もしかすると青物かもしれないよ!!


ソガちゃん
(無理せず、強引にってどんな感じやねん!!)
とっとりあえず……きつすぎるけど、頑張ってみます!!!


 

—————–10分後

 

ソガちゃん
ようやく上がってきました!あと、10メートルくらいです!というか、本当に腕が限っ界です……


編集部Kパイセン
見えた!!青物だよ!しかもめっちゃでかい!!

浮き上がったあと、針ハズレしやすいから、テンションは緩めないようにね!!


魚体☝なんだかとてつもなくどでかい影が見えてきたのですが……

 

………………

 

バサバサバサッ……。

 

!!!!!!!



 

ヒラマサ
ソガちゃん
まじでこれ、ほんとうにヤバくないですか。

震えが止まらないんですが……


ヒラマサ☝まさかのヒラマサ!!7キロクラス。こんなのもタイラバで釣れてしまうとは……

ソガちゃん
感激すぎる!

マジ大満足です!今日はありがとうございました!!!


編集部Kパイセン
いや、これはまじですごいよ!おめでとう!!

……でも、今日はマダイを釣りに来たはずなんだけど?笑


ソガちゃん
!!!

そっそうだった!!残り時間も頑張ります!!

名残しいですが、終了時間になってしまいました!

ソガちゃん
いやー……タイラバってムズカシー!!!


編集部Kパイセン
ソガちゃんは釣れなかったけど、他のお客さんは、結構釣れてたからね。笑

でも、なんだかんだで、他にも色々釣ったじゃない!


マハタマハタ☝根回りではマハタがヒットするシーンも!この魚もパワフルな引き味かつ、めちゃくちゃ美味しい外道です!

ソガちゃん
そうですね!帰ってから食べるのが楽しみです!!

あと、マダイのアタリもかなりあったんですが、なかなか乗せられなくて……


編集部Kパイセン
他のお客さんの釣りを見てると、やっぱり巻き速度とか、底どりの回数とか、シンカーの重さとか……かなり釣り方を工夫してショートバイトを拾えるようにしていたみたいだからね。

今日みたいに普段より渋い日だと、それなりに差が出てしまうのはしょうがないさ!そういうところも合わせたゲーム性の高さが、タイラバの魅力なんだろうね。


ソガちゃん
よし!もっと勉強して、次こそは大鯛を釣りにリベンジしたいと思います!!

最後に!『とみ丸』さん関東のタイラバ事情を聞いてみた!!

とみ丸
ソガちゃん
いやー!何から何までお世話をしていただき、ありがとうございました!

僕なんて釣り方も勉強しないまま、軽いノリで釣りに来ちゃってすみません。笑


とみ丸 船長
全然ですよ!もちろんレクチャーしますし、基本さえ押さえれば誰でもできるのが、タイラバの魅力なので。

ちなみに、初めてチャレンジする女性やお子様のお客様も多いんですよ。もちろん、その中に奥深さがあるからこそ、何回も通い続けているお客様も多いんですけどね。


ソガちゃん
なるほど!

ところで、関東近郊でもタイラバは流行ってきているのでしょうか?


とみ丸 船長
最近はタイラバを目的に来ていただける方が本当に増えてきましたね!外房だけでなく、東京湾でもタイラバ専門の船を出すところも増えつつあるみたいですよ。

ただ、まだまだテンヤマダイ主体の船の方が多いようです。そうした船だと、テンヤマダイの乗船客に混ざってタイラバをすることになるので、初心者の方がチャレンジするにはハードルが高いかもしれません。


ソガちゃん
僕みたいに初めてタイラバをやってみたい人は、どのような船を選ぶべきなのでしょうか?


とみ丸 船長
テンヤマダイの船の中でタイラバをすると、仕掛けが流れる速度が違って、他のお客さんと仕掛けが絡んでしまうことが多いみたいですね。

上級者にもなれば、それでも釣りを成立させられますが、初めての方であれば、間違いなく専門船に乗っていただくのがおすすめですよ。


ソガちゃん
確かに専門船であれば、今回みたいにタックルとかなくてもできますもんね。


とみ丸 船長
タックルももちろんですが、地域ごとに釣りやすいタイラバの種類も異なります。タイラバ専門船であれば、実績が高いタイラバを当然知っているので、そうしたノウハウを提供できるのも専門船の魅力ですからね!

インターネットで「外房 タイラバ 専門船」などの言葉で検索してみて、専門船を探してもらうのがおすすめですよ!


ソガちゃん
実は、Kパイセンもそんな感じで『とみ丸』さんを知ったようでした。笑

今日は本当にありがとうございました!また、次回はプライベートできますので、お世話してください!!


とみ丸 船長
はい!お世話しますので、次回もまたお待ちしております!!笑

外房タイラバ専門船『とみ丸』

とみ丸
勝浦で生まれ育ち、テンヤ、タイラバでのマダイゲームを幼少期から楽しんでいる船長が営む船宿。

この海に合わせて作った船長お手製のタイラバ&最新のレンタルタックルも借りることができるため、初めての方にもおすすめです。

とみ丸・公式ホームページ

今回の使用タックル

タイラバ タックル
ロッド:紅牙 MX69HB – METAL(ダイワ)

リール:バルケッタBB 300PGDH(シマノ)

ライン:PE0.8号+ショックリーダー16ポンド

タイラバ:船長自作スカート&替乃実 160グラム(メジャークラフト)

トレーラー①:フラッシュJ シラス 3 SW(フィッシュアロー)

トレーラー②:熟成タイラバアクア クワセフラップスリム(エコギア)



ITEM
メジャークラフト 鯛乃実 タイノミ


ITEM
フィッシュアロー フラッシュJ シラス 3インチ SW


ITEM
エコギア 熟成タイラバアクア クワセフラップスリム

タイラバ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!