【ルアータックルでOK】春は最高に旨い「花見ガレイ」が釣れるぞ!

2019/04/22 更新

投げ釣りの代表的なターゲットのカレイ。本格的な投げ釣りタックルが必要なイメージですが、春ならルアータックルで簡単に釣れちゃうんです!絶品の「花見ガレイ」に挑戦してみましょう。


アイキャッチ画像提供:釣具のポイント

春はカレイを釣ってみよう

カレイ釣りの画像 いよいよ暖かくなり、本格的な釣りシーズンが到来しましたね。冬は釣りから離れていた方も、着々と釣りの準備を進めているのではないでしょうか?

しかし、春は意外と魚を釣るのが難しい時期でもあり、ターゲットの選定が大切です。

そして、そんな春におすすめしたいのがカレイ釣り。ルアーマンの方には馴染みが薄いかもしれませんが、春はとても釣りやすいんですよ!

カレイをおすすめする理由

カレイ釣りの画像

簡単に釣れる

春のカレイは、浅場にいてエサを活発に捕食することが特徴です。

そのため、遠投ぜずともチョイ投げで狙うことができ、簡単にエサを食ってくれるので、春はカレイ釣りに最高な時期なんです!

美味しい

カレイは夏に深場へ落ちるための体力をつける必要があり、春はとにかくエサをたくさん食べます。

それゆえに身に脂が乗って肉厚で、とても美味しくなるのです。煮つけはもちろん、お刺身で食べても絶品ですよ!


ルアータックルが流用できます!

カレイ釣りの画像
撮影:TSURI HACK編集部
普通は投げ釣りタックルを用いるカレイ釣りですが、遠投の必要がない春はルアータックルでOK。エギングタックルやシーバスタックルが最適です。

専用のロッドやリールが必要だとハードルが高くなりますが、仕掛けとエサを買うだけでカレイ釣りを始められますよ。

仕掛けとエサ

ちょい投げの画像
撮影:TSURI HACK編集部
一般的には、赤や緑のフェザーが付いたカレイ専用の投げ釣り仕掛けが用いられますが、ルアーロッドでキャストするには少々仕掛けが長いのがネックです。

キャストが苦手な方は、全長が短いチョイ投げ仕掛けがおすすめ。

2本針になっているので、マムシ(本虫)とアオイソメをそれぞれの針に付けて、匂いと動きでカレイを誘いましょう。

ITEM
ささめ針 特選達人直伝 飛炎カレイ


ITEM
ハヤブサ ライトショット かんたん投げ釣りセット 立つ天秤

のんびりと待ちましょう

カレイ釣りの画像 カレイ釣りはいわゆる”待ちの釣り”です。仕掛けを投入したら、置き竿でのんびりアタリを待ちましょう。

普段、移動とキャストを繰り返すルアーマンには、少々新鮮なはず。コーヒーでも飲みながら、たまにはゆっくりとした釣りもいいものです。

春の陽気を感じつつ、美味しい花見ガレイを狙ってみてはいかがでしょうか。

関連記事


カレイ釣りの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!