首元から冷えちゃうぞ~!冬のマストな小物【ネックウォーマー】特集

2018/12/17 更新

寒い季節には首回りの防寒も欠かせません。釣りにおいてはマフラーよりもネックウォーマーを使っておくのがおすすめ。ネックウォーマーがあるかどうかで暖かさも大きく変わってきます。本記事では編集部セレクトのおすすめネックウォーマーをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:楽天市場

寒い季節の首元を守る“ネックウォーマー”

ネックウォーマー
出典:Amazon
寒い季節に防寒スーツや防寒ブーツに加え、あると便利なのがネックウォーマーです。

ネックウォーマーは衣服内の暖かい空気が首元から抜けてしまうことを防いでくれたり、雪や雨が衣服内に入り込んだりすることを防いでくれる、手軽に暖かさを確保しやすいアイテムです。

今回は編集部セレクトのおすすめネックウォーマーをご紹介します。

ネックウォーマーはなぜ釣りにいいの?

ネックウォーマー
出典:photoAC
マフラーでは巻きが緩くなったり、草木に引っ掛かったりと何かと釣りでは使いにくいのがホントのところ。

時にアクティブな動きが求められる釣りでは、ネックウォーマーがマフラーよりも便利で、快適に釣りを楽しむことができます。

編集部セレクト・おすすめアイテム

パタゴニア マイクロDゲイター

パタゴニアのマイクロDゲイターは、ソフトな肌触りのフリース素材を二重に使用し保温性を高めたネックウォーマーです。

ゆったりフィットのデザインは、肌に優しい快適な仕様です。

ITEM
パタゴニア マイクロDゲイター



シマノ ネックウォーマー AC-034Q

鼻まで覆うことが可能なシマノのネックウォーマー AC-034Q。

外側と内側のカラーリングを変えてあり、首元にシマノのロゴを配置したデザインがさりげなく、オシャレを演出してくれます。

ITEM
シマノ ネックウォーマー AC-034Q

コロンビア バックアイスプリングスネックゲイター

コロンビアのバックアイスプリングスネックゲイターは、保温性の高さはもちろん、豊富なカラーパターンが魅力の製品。

ウェアやキャップなど、ほかのアイテムとのデザインにマッチするカラーを見つけてみてください。

ITEM
コロンビア バックアイスプリングスネックゲイター

ダイワ ネックウォーマー DC‐9505W

ダイワ ネックウォーマー DC‐9505Wは、面ファスナーによってサイズ調整が可能なネックウォーマーです。

表面は撥水加工をした生地で雪や雨を弾くことができ、裏地はマイクロフリースで保温性を高めてあります。

ITEM
ダイワ ネックウォーマー DC‐9505W

アンダーアーマー ストームフリースゲイター

ゴムで調整することによってフィット感を高められるアンダーアーマーのストームフリースゲイター。

撥水加工が施してあるので、雪や雨が降っていても過度に濡れないおすすめアイテムです。

ITEM
アンダーアーマー ストームフリースゲイター



アブ リバーシブルネックウォーマー

アブ リバーシブルネックウォーマーは、保温性の高いニット素材と撥水素材のリバーシブルで使えるネックウォーマーです。

フードタイプとなっているので首から頭まですっぽりと覆って暖かさを確保することが出来ます。

ITEM
アブ リバーシブルネックウォーマー

お気に入りのネックウォーマーで釣りに出掛けよう!

ネックウォーマー
出典:楽天市場
防寒スーツや防寒ブーツで寒さ対策をしている人は多いですが、首回りの防寒をしっかりと行っている釣り人は、意外と少ないもの。

ネックウォーマーを使うことで暖かい空気が外に逃げづらくなり、雪や雨が首元から服の中に入り込んでくることも防げます。

ご紹介したアイテムの中からお気に入りのネックウォーマーを見つけて、寒い季節もぜひ釣りに出掛けてみてください。

関連記事



 

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!