【前代未聞のショアジギロッド】ミュートスソニオ100Mが理想のスペックすぎる件

ミュートスソニオ100Mはゼナック社から販売される、比較的ライトなショアジギングロッド。前代未聞のロッドスペックには、思わず編集部もシビれてしまいました。


アイキャッチ画像提供:釣具のポイント

ミュートスソニオ100Mとは

ミュートスソニオ ミュートスソニオ100Mはゼナックより販売されているショアジギングロッド。今までにないロッドコンセプト・スペックでアングラーからの注目を集めています。

シーバスロッド×ショアジギロッド

ミュートスソニオ ミュートスソニオ100M最大の特徴は、シーバスロッドのキャストフィール・操作性×ショアジギングロッドのパワーを兼ね備えた点。

専用ロッドとしては矛盾したように思えますが、一体どのようなスペックなのでしょうか?

次ページ:大げさではない!前代未聞のスペックとは

大げさではなく“前代未聞のスペック”

ミュートスソニオ
レングス:10フィート/継ぎ数:2pce/仕舞寸法:158センチ

自重:283グラム(K)/288グラム(RG)

希望小売価格(円)

Kガイドモデル:47,000円 RGガイドモデル:57,000円

幅広いルアーレンジ

出典:PIXTA
対応ルアーウエイトは衝撃の10~100グラム。10グラム前後のシーバス用プラグでも、ロッドにウエイトが乗るセッティングが施されているようです。

一般的なショアジギングロッドでも軽量ルアーの使用は可能ですが、快適なキャスト・操作となれば難しいでしょう。これを可能にしたミュートスソニオ100Mはまさに前代未聞。驚きが隠しきれません。

繊細なティップ

キャストをできるだけでなく、小型ルアーの性能を引き出す繊細なソフトティップが採用されています。根際のアプローチやマイクロベイト着きの攻略を容易にさせてくれそうですね!

理想のパワーバランス

軽量ルアーにスポットを当てたからといってパワー不足には至らないようです。なぜなら、ゼナック社フィールドテスターの釣果記録に37キロのモンスター級カンパチが登録されています。

柔軟さを持ち合わせながら、安心感のあるバットでビッグファイトをも制す。柔と剛が混ざり合う、まさに理想のパワーバランスではないでしょうか!

2タイプのガイドセッティング

ミュートスソニオ100MにはKガイドモデルとRGガイドモデルが存在します。価格はRGガイドモデルが約1万円ほど高価となりますが、選択する価値はあるといえるでしょう。

小口径・アシストガイドなど、ライントラブルが起きやすいショアジギングにぴったりですよ!

次ページ:編集部もこのスペックにはシビれた!

編集部もこのスペックにはシビれた!

筆者もミュートスソニオ100Mのスペックにはシビれました! ショアジギングロッドはウエイトに縛りのあるものが多いのが正直なところ。

対応ウエイト幅20~80グラムとなっていても、実際扱いやすいのは60グラムの前後であったりすることがほとんどです。

その中で現れた新しい選択肢。軽量ルアーを軽快に扱うことができるのなら、シビアな状況・他の釣りにも対応ができそうですね!

2018年10月現在は“入荷待ち”

注文数が初回生産予定分を超えたため、次回入荷予定は2019年2月以降になるとか。シーズンは持ち越しとなってしまいそうですが、ご注文の方はおはやめに!

販売状況についてはこちら

ミュートスソニオ100Mで新たなショアジギの境地へ!

カンパチ ショアジギング
撮影:TSURI HACK 編集部
ミュートスソニオ100Mがショアジギングの新たな境地を見せてくれました。前代未聞のニューロッド、ぜひ手に取ってみたいものですね!

関連記事


ミュートスソニオ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!