クチボソ

超初心者向け釣り入門 「淡水x魚編」

2022/10/20 更新

身近な小川や池といった釣り場では、クチボソ、ブルーギル、マブナ、ザリガニなどがターゲット。魚の特徴や、どんな釣りかたで狙えばよいのかをご紹介します。

目次

アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

小川や池で釣れる魚

小川や池といった身近な場所では、クチボソ、ブルーギル、マブナ、ザリガニなどが釣りのターゲット。魚の特徴や狙い方などをご紹介します。

クチボソ

クチボソ

出典:PIXTA

おちょぼ口が特徴で小川や野池の代表魚。体調は10センチくらいで子供でも釣りやすい魚です。杭などの障害物周りや流れ込みを狙ってみましょう。

▼クチボソの生態はこちら

ブルーギル

ブルーギル

出典:PIXTA

ブラックバスの外道としても釣れるブルーギル。障害物周りに群れていることが多く、好奇心旺盛で動くエサや水面でも盛んにアタックしてきます。

▼ブルーギルの釣り方はこちら

マブナ

マブナ

出典:PIXTA

小川や田んぼの用水路で狙えるマブナ。ウキ下のハリスを長めに調整して、底のほうを中心に探ってみましょう。生命力が強いので飼育にも向いています。

▼マブナの生態はこちら

ザリガニ

ザリガニ

出典:PIXTA

あたりめで釣ったり、草の下を網でガサガサとやっても獲れるアメリカザリガニ。釣るなら春から夏が狙い目です。ザリガニが目視できるくらいの浅場を探してみましょう。

▼ザリガニの釣り方はこちら

▼次は道具編をチェック!

▼「初心者の淡水釣り特集」はこちら