タモは持ち運び重視で選ぼう!シーバス用ランディングネットの選び方とおすすめ製品5選

2019/04/24 更新

大型では80センチを超えるシーバス。いざという時のためにタモは必須となります。そこで今回は、持ち運びの利便性が高いシーバス向けのランディングネットの選び方とおすすめ製品をご紹介して行きたいと思います。


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK 編集部

シーバスゲームに用いるランディングネット

シーバス ランディング ネット
撮影:TSURI HACK 編集部
ランディングネットとは、魚をすくうためのタモ網を指す言葉。シーバスゲーム向けに開発されたタイプも増え、フィールドで見かけることも多いことでしょう。知っているようで実は知らないランディングネットの基本に迫ります。

ランディングネットは必要?

シーバスゲームにおいて、ランディングネットは大切な装備。一般的なシーバスロッドでの抜き上げは、少々無茶をしたとしても難しいでしょう。無理に持ち上げるとロッドの破損に繋がることもあります。ヒットさせた魚をキャッチするため、ロッドの破損を防ぐためにも持ち運びましょう。


ランディングネットの基本パーツ

シーバス 釣り方 昼
撮影:TSURI HACK 編集部
ジャケットの背中に、ランディングネットを装備している人を見かけたことはありませんか? そのスタイルは、いくつかのパーツを利用して持ち運びを便利にしています。パーツ名称ごとに役割や使い方が異なるため、基本となる6つのパーツを解説します。

フレーム

出典:楽天市場
魚をすくうタモ網の部分をフレームと呼びます。ひょうたん型・五角形型が取り込みしやすくおすすめ。サイズの選び方は、全長50センチ以上が基準。大きい方がすくいやすいですが、持ち運びが大変です。用途に合わせて選びましょう。
※フレームだけで販売されているものを購入する際は、別途でネットが必要です。

ネット

シーバス ランディングネット
出典:楽天市場
ご自身で取り付けをする際は、フレーム枠に合わせたサイズをチョイスしましょう。シーバスに用いられるものはナイロン・ラバーの2種類。リリース派は魚が傷つきにくいぶん、ラバー素材がおすすめです。ルアーのフック絡みを考慮し網目が大きいものを選ぶとよいでしょう。

▼ラバーネットについて詳しく解説している記事です。

ランディングポール

シーバス ランディング
出典:楽天市場
柄の部分となるランディングポール。長さにより重さが大きくことなるため、釣行先に合わせて選ぶことが大切です。

▼ランディングポールの選び方を解説!

ジョイント

シーバス ランディングネット
出典:楽天市場
どうやって折り曲げているの!? と気になる方も多いのではないでしょうか。フレームとポールの間に『ジョイント』と呼ばれるパーツを組み込み、折り畳みを可能にさせています。コスパに優れるモデルもありますが、ランディングの際に開かない! という後悔がないように商品選択をしましょう。

▼ジョイントについての情報とおすすめを紹介!

タモホルダー

シーバス ランディングネット
出典:楽天市場
ライフジャケットのD管や、バッグに刺し込むためのホルダー部分。バッグに横刺しする、通称“サムライポジション”を取る場合は角度調整が可能なホルダーを選ぶとよいでしょう。

ランガンを快適に!サムライポジションに最適なバッグ!

ITEM
コアマン ショアスタイルバッグ グレー

スパイラルコード

背負っていたランディングネットが、気づいたら無くなっていた……。 を防ぐための落下防止パーツ。ライフジャケットやカバンのD管に取り付けられるものを選びましょう。

おすすめのスパイラルコード!耐久力抜群
ITEM
アピア タフネススパイラルコード

マグネットリリーサー

背負っていたランディングネットを素早く取り外すためのアイテム「マグネットリリーサー」。片側をゲームベストに装着し、もう片側をランディングネットのレームやランディングポールに取り付けます。使用する際は、マグネットリリーサーの磁力以上の力で引っ張ることで背中に背負っていたランディングネットを素早く取り外すことが可能です。

低価格高強度設計のおすすめのマグネットリリーサー

ITEM
タカミヤ REALMETHOD マグネットリリーサー



ランディングネットの種類と選び方

ランディングネットは、陸っぱりとウェーディングでの使用時で、求める要素が大きく異なってきます。以下では、双方どのような点に優れる製品を選ぶと良いのか簡単にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

陸っぱり用!振り出し式ランディングネット

振り出し式ランディングネット
出典:楽天市場
陸っぱりでは、ランディングポールが振り出し式になっているものがおすすめ。長さがそれぞれ異なるので、実際に自分が釣行するポイントの足場の高さに合わせてランディングポールを選ぶようにしましょう。

また、ランディングポール部分が長く、そのまま背中に背負ってしまうと、長すぎてしまい機動力が落ちたり、ライフジャケットの背中に固定できる長さにならないケースもありますので、折りたたみ式のジョイントがあると利便性が高くなります。

ウェーディング用!ショートグリップランディングネット

ショートグリップランディングネット
出典:楽天市場
ウェーディングでの釣りでは、陸っぱりでの釣りとは異なり、ランディングポールを伸ばす必要がありません。その代わり、ランディングネットを水に浸かりながら使用するため、グリップの長さはできる限り短いものがおすすめです。

また、水に落としてしまった時に、ランディングネットが沈んでしまうと、十分に取り込みに集中することができなくなってしまうため、ランディングネットのフレームやグリップ部分に、浮力があるものがおすすめです。

 

 

ランディングセットおすすめ5選

パーツごとに組み合わせて選ぶ喜びもありますが、使える状態で欲しい! という方には、セットとなっているものがおすすめです。ランディングネット購入に迷われる場合は、釣行先に合わせてお考えください。

ポール・フレーム・ジョイントの3点セット!
ITEM
BLUE LARCAL550ランディング3点セット
全長:5,5メートル
仕舞寸法:63センチ
ポール自重:728グラム
枠サイズ:55×40センチ


パーツのほとんどが揃ったハイコスパモデル!
ITEM
プロックス オールインワン ソルト 5m
全長:5メートル
自重:1050グラム
仕舞寸法:72センチ
全長枠:約52×65センチ


フレーム形状に秘密アリ!ランディングのしやすさ◎
ITEM
ダイワ ランディングポールII+昌栄 ランディングフレーム イーノプラス
全長:6.04メートル
仕舞:81.0センチ
自重:1034グラム
枠サイズ:53×69センチ


ハイエンドモデルのセット!持ち重りが違う!
ITEM
昌栄 ブラックシープ+ランディングフレーム イーノプラスセット
全長:4.6メートル
仕舞寸法:69センチ
セット重量:739グラム
枠サイズ:53×69センチ


ウェーディングメインのアングラーにおすすめなセット!
ITEM
ゴールデンミーン ウェーディングネットカスタム ブルー
全長:42センチ
仕舞寸法:25センチ
自重:307グラム
枠サイズ:57×48センチ



ランディングネットの使い方

シーバス ランディングネット
撮影:TSURI HACK 編集部
ひとりでのランディングに不安がある方も多いのではないでしょうか。せっかくヒットさせた魚をキャッチですから、逃してしまっては勿体ありません。あとで後悔をしないよう、ランディングネットの使い方を覚えておきましょう。

取り込み方法

シーバス ランディング
撮影:TSURI HACK 編集部
ネットは水の中で構えたまま、シーバスを誘導するように頭から取り込みをします。魚は前に進むことは得意ですが、後ろに下がることは苦手。尾からのランディングは失敗の基となるので注意しましょう。

ネットに入れた後、ポールを水平に上げるのは破損に繋がります。必ず伸縮機能を使用し、垂直に持ち上げるようにしましょう。

失敗例

シーバス ランディング失敗
出典:PIXTA
シーバスランディングあるあるとしても挙げられる、ランディングネットにルアーフックが絡むという失敗例。取り込み直前で暴れだしてしまったり、頭からすくえていないことが原因です。慣れない内は焦ってしまいがちですが、シーバスが横に倒れるタイミングを見計らい、ゆっくりと誘導しましょう。

ランディングネットで絶好のチャンスをモノにしよう!

シーバス ランディング ランディングネットを持っていない時ほど、なぜだか大型がヒットしがち……。 ということはありませんか? いざという時に後悔や周囲の釣り人に迷惑をかけないよう、ランディングネットを持ち運ぶようにしましょう。

紹介されたアイテム

コアマン ショアスタイルバッグ グレー
サイトを見る
アピア タフネススパイラルコード
サイトを見る
タカミヤ REALMETHOD マグネッ…
サイトを見る
BLUE LARCAL550ランディング…
サイトを見る
プロックス オールインワン ソルト 5m
サイトを見る
ダイワ ランディングポールII+昌栄 ラ…
サイトを見る
昌栄 ブラックシープ+ランディングフレー…
サイトを見る
ゴールデンミーン ウェーディングネットカ…
サイトを見る
この記事の感想を教えてください
よかった! う~ん・・
シーバス TKLM
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!