ランディングネットホルダーおすすめ15選|便利アイテムでもっと釣りを快適に!

2020/10/22 更新

釣った魚をキャッチするために大活躍するランディングネット。大物を狙うほど嵩張る傾向にあるランディングネットですが、皆さんはどのような携帯方法を選択されていますか?今回は、マグネットやコード、ベルトやホルスターなど、様々なタイプのランディングネットホルダーおすすめ15選をご紹介します!


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

ランディングネットホルダーおすすめ15選

ランディングネットホルダー
撮影:TSURI HACK編集部
撮影:TAKEBUCHI
釣った魚をキャッチする際に大活躍のランディングネット(タモ)。

狙う魚のサイズが大きくなるにつれてランディングネットも大きくなり、その分、持ち運びの負担も増えてしまいますよね。

今回は、ランディングネットを携帯するためのアイテム(ランディングネットホルダー・ベルト・ホルスター・マグネットなどの)おすすめのアイテム15選をご紹介します!

プロックス タモホルダーライト PX804

ITEM
プロックス タモホルダーライト PX804

安いので強度に不安がありましたが、今のところ問題なく使えてます。動作もスムーズでコンパクトになり、見た目もGOOD。大満足です!



小継ギャフや玉の柄に取り付けて使用するプロックス製のタモホルダー。対応直径:29.9~35.3mmのMサイズと、対応直径:23.6~29.0mmのSサイズの2種類・3カラーがラインナップしています。

プロックス タモホルダーV3 アジャスタブル

ITEM
プロックス タモホルダーV3 アジャスタブル


プロックスのタモホルダーV3 アジャスタブルは、タモホルダーのフックパーツが360°回転し、スライド調整が可能なモデルです。4色ラインナップに加えて、軽く丈夫な「カーボンブラック」モデルもラインナップしています。

プロックス マグネットジョイント

ITEM
プロックス(PROX) マグネットジョイント

ランディングネットをぶら下げるためなのでサイズをどうするか悩みましたが、Lサイズを選択。結果、しっかり保持できるし、ぶつけても外れない強度なので良かったです。反面、使用する時は少々力を入れなければなりませんが、成人男性なら何の問題もないでしょう。アルミのアルマイトカラーもしっかりしていてコスパ高いですね



マグネットジョイントは、ランディングネットにコードやカラビナ、ベルトなどを組み合わせて使用するアイテム。プロックス製マグネットジョイントの耐荷重はSサイズで約2kg、Lサイズで約3.2kgです。

第一精工 ギャフ シャフトホルダーMG5000

ITEM
第一精工 ギャフ シャフトホルダーMG5000


シャフトホルダーMGは、小継ギャフ・小継玉の柄専用のマグネット脱着ホルダー。マグネットだけでなく、セーフティバックルを搭載している点が特徴です。静止時の垂直荷重が3kgのMG3000と、5kgのMG5000の2タイプ・4カラー展開となっています。

タカ産業 バンドー76 マグネットタモベルト

ITEM
タカ産業 バンドー76 マグネットタモベルト

使い勝手が良かった。コンパクトでいろいろぶら下げ使用感は非常に良かった。網のシャフトが少し太いのか取り出し時に引っかかるのが少し不満を感じた。



D環やナスカンを搭載したベルトに、タモのホルスターとマグネットリリーサーが搭載されたタモベルトです。必要な時に取り出しやすく、移動時などはブラブラ揺れることもなく安定しそうです。

ダイワ ランディングネットステー

ITEM
ダイワ(Daiwa) ランディングネットステー


ダイワ製のランディングネットステーは、ランディングネットをベストのD環やベルトに取り付けて持ち運ぶことができます。M・Lの2サイズが付属しているため、複数のタモを持つ釣り人にもおすすめ。

アブガルシア マグネットリリーサー3.5

ITEM
アブガルシア(Abu Garcia) マグネットリリーサー3.5

いいですね。磁石が強いので、4kgくらいは平気で吸い付きます。ネットをとるときに困るくらい強いです。



マグネットリリーサー3.5は、垂直耐荷重3.5kgのマグネットを採用したアブガルシア製のワンタッチ脱着リリーサー。カラビナ付きで、側面にレーザーロゴ刻印があしらわれているのも魅力的です。

ゴールデンミーン マルチランディングホルダー(バックルタイプ)

ITEM
ゴールデンミーン(Golden Mean) マルチランディングホルダー

ワンタッチでロックが外せて、使用できるので使いやすいと思いました



カラビナやコード、ベルトがセットになったゴールデンミーンのマルチランディングホルダー。ワンプッシュで脱着可能なバックルタイプになっており、コストパフォーマンスの高さも魅力でしょう。

ゴールデンミーン マルチランディングホルダー(マグネットタイプ)

ITEM
ゴールデンミーン GMマグネット マルチランディングホルダー


こちらは、マグネット仕様のマルチランディングホルダーです。マグネットは静止時の垂直荷重が約2kgとなっています。タモに取り付けるためのバンドは、バックルタイプもマグネットタイプも直径40mmまで対応。

スミスクリーク ランディングネット ホルスター

ITEM
スミスクリーク(SMITH CREEK)ランディングネット ホルスター


フィッシングベルトなどのストラップ部分に装着して使用するランディングネットホルスター。コード・カラビナ付きのマグネットリリーサーなどと併用すると使いやすそうです。

リバーピーク ランディングネット用 レザーバンド

ITEM
リバーピーク(river peak) ランディングネット用 レザーバンド

かっこ良い!とても満足♪作りも良く銘木ランディングネットが更に高級に見えます。 渓魚の撮影が楽しみです。



マグネットリリーサーをランディングネットのフレーム部に装着するためのバンド。渓流釣りで用いるラバーネットと相性の良いレザー製で、金属部分は真鍮のためマグネットリリーサーなどに干渉しません。

サムライクラフト フィッシングツール ランディングネット ホルスター

ITEM
サムライクラフト ランディングネット ホルスター


手縫いされたラバー製の渓流ランディングネット用ホルスターです。ベルトに通して腰に装着して使用します。前面にはリーシュコードなどの接続が可能なDカンを搭載。

シマノ 玉ノ柄ベルト BE-091C

ITEM
シマノ(SHIMANO)玉ノ柄ベルト BE-091C


シマノ 玉ノ柄ベルトは、ベルトタイプのホルダー。ランディングネットのシャフト部分にベルトの両端を装着することで、ランディングネットを肩に掛けて持ち運べるようになります。滑りにくい肩パット仕様です。

第一精工 ネオストラップMG

ITEM
第一精工 ネオストラップMG

大変使いやすい作りになっています。買って良かったです。



ネオストラップMGは、柔らかいネオプレーンが採用された第一精工製のランディングネットストラップ(ベルト)。長さ75~95cmまで調節することができ、小継ギャフや小継玉の柄に適しています。

サンライク 玉の柄 ランディンググリップ

ITEM
サンライク(SANLIKE)玉の柄 ランディンググリップ


管理釣り場や渓流などでのトラウトフィッシングに適した、フック・コード・カラビナ付きのランディンググリップ。網のネジ部分に直接取り付けて使用します。ベルトやストラップにフックを引っ掛けて携帯可能です。

次項:ランディングネットホルダーの使い方をチェック!

ランディングネットホルダーの使い方と携帯方法

撮影:TAKEBUCHI
ランディングネットホルダーは、ランディングネットのシャフト部分にベルトを巻き付けて取り付けるものや、フック状のホルダーをネジで固定するものなど様々です。

フックをバッグのストラップやフィッシングベルトに引っ掛けたり、ストラップをシャフトそのものに取り付けて肩に掛けたり、マグネットリリーサーをカラビナやリングで接続したりして使います。

撮影:TAKEBUCHI
なかには、様々な素材を使って工夫することで、フック型のホルダーやマグネットリリーサーなどを自作する釣り人も。

特に、シャフトや枠部分に装着するパーツは、ベルトとD環(またはリング)というシンプルな造りなため、自作する人も少なくないようです。

ランディングホルダーを自分で作ってみるのもギアへの愛着が増して、より釣りを楽しめるかもしれませんね!

ランディングネットを快適に携帯しよう!

釣り服装
撮影:TSURI HACK編集部
ランディングネットホルダーのおすすめ15選をご紹介しました。

何かと嵩張るものの、釣りに必須と言っても過言ではないのがランディングネットです。

ホルダーやホルスターを是非活用して、ランディングネットを快適に携帯してください!

関連記事


1
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD