マイナスイオン溢れる清流で鮎・アマゴを狙う!掛川市の原野谷川に注目!

2018/05/24 更新

静岡県掛川市を流れる原野谷川。八高山から流れるきれいな清流では、鮎、アマゴ釣りの名スポットとして県内外から釣り師が訪れるフィールドです。今回は、原野谷川の基本情報と魅力についてお届けします!


掛川市|原野谷川とは

原野谷川 静岡県西部に位置する掛川市。その掛川市を流れている清流が原野谷川です。八高山を水源とし、とても綺麗な清流として知られる原野谷川。

上流域ではアマゴを狙うことができ、下流域は天然鮎が遡上してくるので鮎の友釣りが盛んな川として釣り師の間で有名です。釣り場環境を保つために漁協が管理していて、釣りができる期間や、釣りエリアによって釣り方を定めるといった管理が行われています。

原野谷川のアクセス


原野谷川漁協
〒436-0225
住所:静岡県掛川市家代65-1
TEL:0537-23-3091

■車で
新東名高速道路「森掛川I.C.」からおとり鮎・遊漁券販売所のある「いいとこ広場」まで約15分、アマゴ釣り場近くにある「ならここの里」までは「いいとこ広場」から車で15分です。

原野谷川の魅力

原野谷川のアマゴ 天然鮎が遡上してくるほど綺麗な水質が魅力の原野谷川。原野谷川を泳ぐ魚たちは元気いっぱいで、訪れた釣り人を楽しませてくれます。

ならここの里 また、アマゴ釣り場近くにある「ならここの里」には温泉やキャンプ場、コテージもありますので、釣り以外のアウトドアや観光も一緒に楽しめるのが魅力です。

ならここの里キャンプ場


原野谷川で釣りを楽しむために

アマゴ・一日券 1,000円
ニジマス・一日券 1,000円
アユ・一日券 1,000円
アマゴ・シーズン入漁券 5,000円
ニジマス・年間入漁券 5,000円
アユ・シーズン入漁券 5,000円
原野谷川で釣りを行うには遊漁券が必要です。遊漁券は現地で購入も可能ですが、「つりチケ」というサイトにおいて、ネットで購入することもできます。

つりチケでは、購入時に釣りをする日付を指定することができ、釣りに行く前に遊漁券を購入できるのでとても便利です。つりチケについては下記のボタンリンクを参考にしてみてください。

ネットで遊漁券が買える!つりチケはこちら

原野谷川の釣りエリア

原野谷川の釣りエリアは、上流のアマゴ釣りエリアと3つの鮎の友釣り専用区に分かれています。“アマゴ釣りエリア”は砂防堰堤より上流側、“友釣り専用区”は砂防堰堤から原野谷川ダムまでの区間、いいとこ広場前、平島橋から正道頭首工までの3区間と定められています。

原野谷川のルールと注意点

アユ 5月1日以降で組合が定め
公示する日から12月31日まで
アマゴ 3月1日~10月31日
ニジマス 通年可
釣りをする前には必ず遊漁券を購入して釣りを楽しみましょう。現場売りの場合、500円増しの料金となりますので注意してください。

また、各対象魚の釣り方によって、ルールが定められています。釣行前に下記のリンクより確認しておきましょう。
※11月1日~翌2月末のニジマス釣りは、漁協組合に要確認。

原野谷川で釣りを楽しむための注意点

原野谷川で狙える魚と釣り方

原野谷川の釣り人 原野谷川を管理している原野谷川漁協では、定期的に魚の放流をしており、禁漁期間も設けて釣り場の管理を行っています。そのため魚のコンディションは抜群に良く、訪れた釣り人たちを楽しませてくれます。ここでは原野谷川で狙える魚と釣り方についてご紹介します。

原野谷川のアユ 独特の甘い匂いから香魚とも称される鮎。縄張り意識の高い鮎の特性を利用した「友釣り」は多く釣り師を魅了しています。原野谷川では、天然鮎の遡上も見られる貴重な釣り場です。おとり鮎を「いいとこ広場」や近くの釣具店で購入してから釣りを楽しんでみましょう。

鮎の友釣りは、野アユがどの岩に縄張りを作っているかを見極めることがポイント。また、おとり鮎を弱らせない事がとても大事になります。おとり鮎は数匹購入しておき、弱ってきたら元気な鮎と交換をしましょう。綺麗な清流で育った鮎はとても美味しいので、塩焼きにすると絶品です。


アマゴ

原野谷川のアマゴ 原野谷川の上流域では、アマゴを狙うことができます。釣り方は餌釣り、ルアー・フライといった釣り方で楽しめます。餌釣りでは4.5~5.3メートルの延べ竿を使用して、餌が自然に流れていくようにしていくのがポイント。餌は定期的に交換するように心掛け、活きのいい状態を保って釣りをしていくとよいでしょう。

ルアーやフライフィッシングでは、複数のルアーや毛バリを持って行くようにしましょう。ルアーではスプーンやミノーを中心に揃え、フライではニンフやドライフライでそのときの水生昆虫に似せたものを使っていくのがおすすめです。
※アマゴはキャッチ&リリースの区間があります。



ニジマス

原野谷川のニジマス 初心者の方でも比較的狙いやすいのがニジマス。原野谷川でニジマスを狙うときにはルアー釣りがおすすめ。渓流ルアー用のタックルを使用し、スプーンやミノーを使ってニジマスが潜んでいそうな深みや岩周りを丁寧に狙ってみてください。

また、ルアー以外の装備としてウェーダーやフィッシングベスト、ランディングネットがあると便利です。
※ニジマスはキャッチ&リリースの期間があります。




ファミリーで楽しむ!原野谷川

原野谷川のある掛川市には、魅力的な観光スポットや名産品が満載! 小さなお子様連れでも楽しめるので、釣りと併せてファミリーで楽しんでみてください。ここでは掛川市のおすすめ観光スポットをご紹介します。

富士の絶景は必見!粟ヶ岳山頂公園

粟ヶ岳山頂公園 〒436-0001
住所:静岡県掛川市東山1050-1

標高532メートルの粟ヶ岳にある山頂公園は、お茶で有名な静岡県の広大な茶園や、富士山の絶景をみれるスポットです。春は桜の観光名所としても有名で、約3000本の桜を楽しむことができます。晴れた日には、ぜひ足を運んでみましょう。

釣りで疲れた体を癒す!倉真赤石温泉

倉真赤石温泉 〒436-0341
住所:静岡県掛川市倉真赤石5986
TEL:0537-28-1126

掛川市の山中にある倉真赤石温泉。四季折々の風景を楽しみながら、源泉掛け流しの温泉を楽しむことができます。年中無休で、午前10時から午後8時まで営業していますので、釣りの帰りにはぜひ立ち寄り、一日の疲れを癒しましょう。

静岡の名産!静岡茶を味わう

静岡茶 静岡県の名産品と言えば静岡茶。静岡茶は日本三大茶の一つで、その茶草場農法は世界農業遺産にも登録されています。世界農業遺産とは、国連食糧農業機関が次世代に継承すべき重要な伝統的農業として認定したもので、日本でも数えるほどしか認定されていない貴重なものです。お土産として持って帰れば、喜ばれること間違いなしです。

 

掛川市|原野谷川で釣りも観光も満喫!

原野谷川の釣り人 綺麗な清流での釣りを楽しみに、県内外問わず多くの釣り人が訪れる掛川市の原野谷川。マイナスイオンたっぷりの自然のなかで育った鮎やアマゴは、強い引きと美しい見た目を楽しむことが出来ます。釣りや観光スポット、グルメまで満喫できる掛川市にぜひ足を運んでみてください。

原野谷川のアマゴ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!