「奥多摩の釣り堀」施設まとめ!都心から約2時間の釣り場とは|TSURI HACK[釣りハック]

「奥多摩の釣り堀」施設まとめ!都心から約2時間の釣り場とは

奥多摩の釣り堀は、東京都奥多摩町にある自然溢れる環境で釣りが楽しめる施設!ご家族やカップル、キャンプや旅行ついでに立ち寄れる魅力の多い釣場です。今回は、奥多摩の釣り堀施設をまとめてご紹介します。


アイキャッチ画像出典:奥多摩フィッシングセンター Facebook

「奥多摩の釣り堀」について

奥多摩の釣り掘りの画像
撮影:Angler@ライター
東京都心からのアクセスもよく、緑あふれる奥多摩にはたくさんの管理釣り場があります。サマーシーズンには、多くの観光客で賑わい、所狭しと竿を並べる姿が見られるのが現地の風物詩。

川原では釣った魚を焼いて食べられるなど、バーベキュー施設も充実。ご家族揃って、気軽にトラウト釣りが楽しめる東京を代表する観光地です。

「奥多摩の釣り堀」大丹波川国際虹ます釣り場

大丹波川国際虹ます釣り場の画像
出典:PIXTA
奥多摩を代表する渓流釣り場のひとつ、大丹波川国際虹ます釣り場。一般エサ釣り場・団体釣り場・ルアー釣り場と3つのフィールドで釣りを楽しむことができます。釣りが初めてのお子様をはじめ、上級者まで気軽にトラウトを狙えるのが魅力。足場もよく、トイレや売店なども完備されており、ご家族そろって1日を満喫できるおすすめのスポットです。

釣れる魚種

ニジマスの画像
出典:pixabay
一般には、ニジマスをルアーやフライ、エサ釣りで狙うことができ、時期によってイワナやヤマメといった渓流魚も放流されます。釣れてくるサイズは、概ね20センチ前後の魚が主体で、引きはパワフルかつエキサイティング! 一般釣り場では、決まった時間帯に多くの魚を放流してもらえるため、十分すぎるくらい、魚とのファイトを堪能できます。

利用料金

人数 料金
1人 3,300円/日
※1日、匹数無制限釣り放題。

※日曜祭日は15名以上、平日は10名以上で団体釣り場利用可。(要事前予約)30名以上は入漁料300円割引。

※釣り餌:イクラ・ブドウ虫。貸し竿:300円/1本

アクセス


●電車でのアクセス:JR青梅線川井駅から徒歩約25分(2.1キロ)。

●車でのアクセス:中央自動車道八王子インターから約30キロ。圏央道青梅インターより国道411号線(青梅街道)を奥多摩湖方面へ向かい、川井交差点を右折。県道202号線を北上して約10分。

基本情報

住所 東京都西多摩郡奥多摩町大丹波114
営業日 1月3日~12月25日(3月~11月は無休営業)
定休日 12月26日~1月2日(冬季期間は毎週金曜日)
入漁時間 午前7時20分~午後4時/12月~2月末まで午前8時~午後3時
電話番号  0428-85-2235
▼大丹波川国際虹ます釣り場を紹介している記事です。

「奥多摩の釣り堀」氷川国際ます釣場

氷川国際ます釣場の画像
出典:PIXTA
JR青梅線奥多摩駅より徒歩5分と、アクセスの良さが人気の氷川国際ます釣り場。日原川の最下流に位置する景観は、険しい渓谷が多い中で実に平坦で足場がよく、居心地の良さが特徴的。スタッフの親切で行き届いた対応が、来場者に最高のひと時を与えるでしょう。近隣には、温泉などの施設もあり、1日ゆったりと大自然を満喫できるおすすめの釣り場です。

釣れる魚種

ニジマスの画像
出典:pixabay
餌釣り・ルアー釣りともにメインに狙える魚は、ニジマス。スタッフがとても親切で、トラウトフィッシング未経験の方でも、手取り足取り1から教えてもらえる初心者にはありがたいフィールド。ニジマス以外にも、エサ取りのハヤなども生息しており、ベイトの付け方次第では、入れ食いになる可能性があるので注意が必要です。

利用料金

■エサ釣り
1日券(入漁・入場料込み) 1名3,200円/日(釣り放題)
半日券(入漁・入場料込み) 1名1,600円/12:00より(5匹まで)
※貸し竿250円/1本(仕掛けが切れたり絡まった場合は再レンタル。釣り針のみの交換は1回30円。)
■ルアー釣り(フライ・テンカラ不可)
1日券(入漁・入場料込み) 1名3,200円/日(10匹まで)
半日券(入漁・入場料込み) 1名1,600円/12:00より(5匹まで)
※ルアー道具のレンタルなし
■入場料(入場のみ)
1名 300円/日
■釣り餌
イクラ 300円
ブドウ虫 600円

アクセス



●電車でのアクセス:JR青梅線奥多摩駅より徒歩5分。

●車でのアクセス:国道411号線青梅街道、奥多摩駅入口交差点を右折。日原川沿いに進み、1~2分右側。

基本情報

住所 東京都西多摩郡奥多摩町氷川397-1
営業日 3月1日~11月30日/12月1日~2月28日
定休日 3月1日~11月30日は原則無休。12月1日~2月28日は毎週月・火曜、年末年始休業。(いずれも河川の状態により変更有。)
入漁時間 3月~11月は午前8時より午後4時。(午後2時半受付終了)/12月~2月は午前9時30分~午後3時。(午後2時受付終了)
電話番号 0428-83-2147
▼氷川国際ます釣場を紹介している記事です。


「奥多摩の釣り堀」奥多摩釣り堀CAFÉ二見

奥多摩釣り堀CAFE二見の画像 奥多摩の大自然を感じながら、都会の雑踏から逃れ、非日常空間を体験できる釣り堀CAFÉ二見。オープンCAFEの店内では、ゆったりと過ごすことができ、名物石窯焼きピザが旅行者や観光客をお出迎え。家族そろってバーベキューを楽しめる広々とした店内は魅力。併設した釣り堀では、トラウト釣りが満喫できる、ちょっとおしゃれなcafe空間です。

釣れる魚種

ヤマメの画像
出典:シマノ
釣り堀では、梅沢川からの清流で自由に泳ぎ回るヤマメやニジマスを狙うことができます。ヤマメは、ニジマスよりも繊細な魚で釣り上げるのにひと工夫必要ですが、食味は抜群。釣った魚をその場で焼いて食べられる炭焼き場も併設しているため、お子様も大喜びです。餌や貸し竿も用意されており、手ぶらで釣りができるおすすめの釣り堀です。

利用料金

■釣り堀
ニジマス 500円/匹
ヤマメ 650円/匹
餌・竿・バケツ貸一式 300円
炭火焼 200円/匹
※持ち帰り可。釣った魚のリリース禁止。
■バーベキュー
スペシャルコース(牛と豚肉を贅沢にカットしたコース) 3,000円/人
ヘルシーコース(鶏肉と野菜を中心にしたヘルシーコース) 2,500円/人
※原則予約制。道具の持参や後片付け一切なし。全天候型バーベキュースペース完備。

アクセス



●電車でのアクセス:JR青梅線白丸駅もしくは奥多摩駅より徒歩約20分。

●車でのアクセス:圏央道「青梅インター」より青梅街道経由で約25キロ。

基本情報

住所 東京都西多摩郡奥多摩町梅沢782
営業日 土曜・日曜・祝日
定休日 平日は休業日
営業時間 10:00~17:00(季節により変更あり)
電話番号 0428-83-8778
奥多摩釣り堀CAFÉ二見

「奥多摩の釣り堀」奥多摩フィッシングセンター

奥多摩フィッシングセンターの画像 奥多摩フィッシングセンターは、東京都を流れる多摩川に併設された管理釣り場。壮大なスケールの釣り場は、餌釣りからルアー釣りまで多くの観光客を楽しませるフィールド。夏場には、川原でバーベキューができるなど楽しみも盛り沢山。多くのトラウトアングラーが練習に訪れる、奥多摩地方を代表する渓流釣り場です。

釣れる魚種

ヤマメの画像 フィールドは、「一般エサ釣り場」「ルアー・フライ釣り場」「団体・ファミリー釣り場」の3つに分かれており、初心者からお子様、女性まで気軽にトラウト釣りが満喫できるのが魅力。狙える魚は、おもにニジマスで、他の釣り場よりもひと回り大きな魚体が釣れるのが特徴。季節によっては、イワナやヤマメ、特大トラウトの放流が実施されています。

利用料金

一般エサ釣り場 1日券3,300円/1人
ルアー・フライ釣り場 1日券3,700円/半日券2,700円/1人
団体・ファミリー釣り場 1日券3,300円/1人
※貸し竿1本300円は別途必要。半日券は12時~。ルアー・フライ釣り場において、高校生以下や女性の方は、3,150円/1日・2150円/半日となります。ルアーの貸し竿(別途1,000円)はありますが、フライロッドのレンタルはありません。ファミリー釣り場での持ち込み竿は使用不可。
イクラ餌 500円
ブドウ虫餌 600円

アクセス



●電車でのアクセス:JR御岳駅下車、駅前食堂の脇(御岳渓谷入口)を川に降り遊歩道を上流御岳美術館方面へ約15分。

●車でのアクセス:国道411号JR御岳駅前より奥多摩方面約1.5キロ先左折(奥多摩フィッシングセンター入口看板あり)。吉野街道からアクセスすることはできません。

基本情報

住所 東京都青梅市御岳2丁目333
営業日 周年(年末年始を除く)
定休日 12月~2月の毎週木曜日と年末年始
営業時間 3月~11月は7時から16時/12月~2月は7時30分から16時
電話番号 0428-78-8393
▼奥多摩フィッシングセンターを紹介している記事です。


「奥多摩の釣り堀」日原渓流釣場

日原川の上流部に位置する日原渓流釣り場は、大都会東京とは思えないほど大自然に満ち溢れた、迫力のあるトラウト釣りが満喫できるフィールド。大きな岩や急な流れのある景観かと思えば、緩やかな瀬や淵といったポイントが混在する、まさに本格派志向が魅力。売店で販売しているマスの塩焼きを頬張れば、日常の疲れもあっという間に吹き飛ぶのではないでしょうか。

釣れる魚種

岩魚の画像
出典:シマノ
本流の深場やトロ場などの流れの中に餌を落とせば、簡単にニジマスを釣ることができます。また、岩陰には、多くのヤマメも潜んでおり、かなりの頻度でキャッチすることが可能。大物は、限られた滝つぼやトロ場に潜んでいるため、念入りに探ることで出会える確率が高まります。イワナも放流されているので、ポイントにはそっと近づくのがベターです。

利用料金

入漁料 3,000円/1日
貸し竿料 200円/1本
※針、道糸のみ交換の際は別途
■釣り餌
イクラ 300円
ブドウ虫 500円

アクセス



●電車でのアクセス:JR青梅線奥多摩駅から西東京バスにて、日原鍾乳洞行き35分。終点下車徒歩3分。日曜・祝日は東日原下車徒歩20分。

●車でのアクセス:国道411号線(青梅街道)「日原街道入口」交差点を右折。日原街道経由約10キロ。

基本情報

住所 東京都西多摩郡奥多摩町日原1048
営業日 3月1日~11月30日
定休日 上記以外
営業時間 8時から17時(3月中は8時30~16時30分
電話番号 0428-83-2794
日原渓流釣場

「奥多摩の釣り堀」TOKYOトラウトカントリー

TOKYOトラウトカントリーの画像 初心者から上級者まで思う存分に、渓流釣りを満喫できる東京トラウトカントリー。日原川の中流域に位置するフィールドは、この地を訪れるアングラーにダイナミックな釣りを演出します。種類の異なる4つの釣り場が、トラウトフィッシングの奥深さを追求。月1でテンカラ・フライ教室が開催されるなど、トラウトファンにはたまらないルアー・フライ・テンカラ専用釣り場です。

釣れる魚種

ヤマメの画像 魚影が濃く、初心者でも楽しめるメインとリッチエリア、テクニックが要求されるエキスパート及びテクニカルゾーンでは、ともにニジマスやヤマメ・イワナを狙うことができます。変化に富んだフィールドで、トラウト釣りの醍醐味を感じ取れるでしょう。また、小さなお子様でも気軽に楽しめるファミリーポンドは、釣り初心者に大人気の釣り堀です。

利用料金

■エクストリームエリア
料金
一般 4,320円/1日・3,240円/半日
キャッチ&リリース 3,240円/1日・2,160円/半日
※エキスパート及びテクニカルゾーンは釣った魚の持ち帰り不可。1日1,080円でレンタルロッドの貸し出しあり。
■ファミリーポンド
貸し竿 300円
300円
保冷バッグ 200円
※釣った魚はリリース禁止の1匹400円で買い取り制。塩焼きの場合は1匹150円。ハラワタ処理あり。

アクセス



●電車でのアクセス:JR青梅線「奥多摩駅」下車、徒歩約40分。駅からは路線バスとタクシーのご利用が可能です。路線バスの場合、1番乗車口から「東日原行き」か「日原鍾乳洞行き」に乗車後、約15分で「大沢バス停」に到着。下車徒歩約3分です。タクシーの場合は、直接運転手さんにお申し出ください。

●車でのアクセス:圏央道青梅インターをご利用の場合、青梅街道から日原街道経由で約60分。中央道上野原インターの場合は、奥多摩周遊道路経由で約70分。どちらの場合も奥多摩駅方面を目指してください。青梅街道、「日原街道入口」交差点を曲がって日原街道に入り、約3キロの位置にあります。

基本情報

住所 東京都西多摩郡奥多摩町日原68
営業日 通年営業
定休日 毎週月曜日/月曜日が祝日時は営業。代わりに木曜日が代休。
営業時間 4月~9月は7時から17時/10月~3月は8時から16時30分
電話番号 0428-83-2788
▼TOKYOトラウトカントリーを紹介している記事です。


「奥多摩の釣り堀」峰谷川渓流釣場

峰谷川渓流釣場の画像 都会のオアシスでもある奥多摩湖。湖にそそぐ川の支流に位置する峰谷川渓流釣り場。川原も整備されていて、居心地もよく、家族そろって釣りをするにはもってこいのフィールドです。ハイシーズンともなれば、多くの観光客で大賑わい。運が良ければニホンカモシカやサルなどの動物にも出会える、大自然に満ち溢れた渓流釣り場です。

釣れる魚種

カジカの画像
ニジマスをはじめ、上級者でも楽しめるヤマメ・イワナエリアも併設されており、餌や毛ばり、ルアーでこれらの魚を狙うことができます。時期によっては、大型のトラウトなども放流されるので、情報を確認しておくといいでしょう。その他、きれいな清流にしか生息できないと言われているカジカも釣れるのがこの釣り場の魅力です。

利用料金

■入漁料1日券(8時~17時/匹数無制限)
ヤマメ・イワナ 4,500円/人
ニジマス 3,000円/人
■入漁料半日券(12時~17時/匹数無制限)
ヤマメ・イワナ 3,000円/人
ニジマス 2,000円/人
■餌・貸し竿 
貸し竿 200円/本
イクラ(小) 350円
イクラ(大) 550円
ブドウ虫 600円

アクセス



●電車でのアクセス:JR青梅線奥多摩駅より西東京バス「峰谷行き」にて約40分。(本数が少ないため、要事前確認。)

●車でのアクセス:青梅市街より国道411号線にて奥多摩湖方面へ。ダムサイトから湖畔を山梨方面へ約10分。(坂本トンネルの先の「峰谷分岐」の信号を右折。約5分で到着。)

基本情報

住所 東京都西多摩郡奥多摩町川野529
営業日 毎週土・日・月曜日
定休日 上記以外休業(時期により変更有)
営業時間 8時~17時
電話番号 0428-86-2623
■魚種別営業期間
ヤマメ・イワナ 3月1日より9月末日まで
ニジマス 3月1日より11月末日まで
峰谷川渓流釣場

奥多摩で渓流釣り場を散策!

奥多摩釣り堀の画像 都心から約2時間と交通の便もよく、気軽に渓流釣りが楽しめる奥多摩。緑あふれる大自然は、都会の雑踏を打消し、心身ともにリラックスできる安らぎの聖地。本流や支流などを含め、多くのフィールドが存在し、想像を絶するようなモンスタートラウトに巡り会えるかもしれません。ぜひ奥多摩で渓流釣り場を、散策してみてはいかがでしょうか。

奥多摩の釣り掘りの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
Angler@ライター
Angler@ライター

渓流からバス釣り、シーバス、ロックフィッシュ、五目釣りからチヌのヘチ釣りまで、ジャンルを問わず関東地方のフィールドを釣り歩いています。子供の頃から大の釣り好き。今までの経験を元に釣りの楽しさや魅力を多くの人に伝えていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!