投げ釣りに特化した“遠投リール”の選び方!入門機からトーナメント仕様まで網羅

2022/08/05 更新

遠くのポイントまで仕掛けをキャストする投げ釣りでは竿だけでなく、リールにも遠投性能が求められます。

一風変わった形状のスプールがもたらす遠投性能を理解すれば、使ってみたくなること間違いなし!

今回の記事では安価な入門モデルから最新モデルまで幅広くご紹介いたします。

制作者

TSURI HACK編集部

釣り歴20年のTSURI HACK運営&記事編集担当。年間1000を超える記事を配信するため、海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広い釣り用品に触れています。公式SNSでも最新情報から編集部のインプレッションまで絶賛配信中!

TSURI HACK編集部のプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像出典:ダイワ

遠投リールと普通のスピニングリールの違い

遠投リール(投げ釣り用リール)とは?

投げ釣りに使う遠投リール
『投げ釣り』で釣れる代表的な魚といえば”シロギス”ですが、カレイやマダイといった中型~大型魚も狙える釣法。

また、ウキとカゴを使ったカゴ釣りにも遠投リールは使用され、一言に遠投リール(投げ釣り用リール)といってもいくつかのジャンルに分けられます

遠投リールはやたらスプールがデカい

遠投リールのスプール
スピニングリールは糸巻量が極端に減ってしまうと、飛距離がガクンっと落ちてしまうのはなんとなく想像できるかと思います。

100~150mを超えるようなキャストを繰り返す投げ釣りでは、リールに巻いた道糸のほとんどを放出します。

このとき、スプール内の糸を出し切っても、スプールが浅溝だったらスプールエッジから受ける抵抗を極力減らすことができるんですね。

そのため、遠投リールは遠くに飛ばしても失速しないような超浅溝でありながら、200m以上道糸を巻けるような大きなスプールが採用されています。

2種類の投げ釣りについて

投げ釣り
投げ釣りには、仕掛けをさびきながら釣るキス釣り置き竿で魚が掛かるのを待つ釣り方に大別されます。

この2通りの釣り方は、ドラグへの考え方が大きく異なるので使用するリールが変わってきます。

それでは、遠投リールの“ドラグの種類”からみていきましょう。

遠投リールの選び方その①:ドラグ機能の種類

ドラグ機能があると指を怪我します

遠投リールドラグなし
出典:シマノ
竿を思いっきり振って大遠投するような投げ釣りでは、ドラグ機能が付いていない遠投リールを選択します

渾身の力を込めて竿を振った時に、万が一ドラグが滑ってしまったら……PEラインが人差し指に食い込み、血しぶきが飛び散ることになってしまいます。

大きくても30cm前後のシロギスを狙う場合はドラグ機能は要りませんよね。キャスト時の事故を防ぐという理由でドラグ機能が無いキス釣り専用とも言えるモデルが販売されています。

▼指の怪我を防ぐためのフィンガープロテクターについてはコチラの記事でご紹介!

クイックドラグは置き竿による大物用

タマン投げ釣り
一方で、マダイやハマフエフキといった大物を太糸を使用して置き竿で狙う場合は、ドラグ機能がついた番手の大きな遠投リールを選択しましょう。

遠投リールのドラグにはクイックドラグと一般的なドラグの2タイプあり、置き竿で使用する場合はクイックドラグが適しています。

クイックドラグは数クリックでドラグの開閉ができるため、魚に違和感を与えず走らせることが可能に。

また、竿を取られなくするために、待っている間はドラグフリー、アタリがあったらすかさずドラグを締めてアワセを入れることができます。

普通のドラグを搭載したモデルもありますよ

投げ釣りリール普通のドラグ
ドラグ微調整しながら魚とやり取りしたい場合は、一般的なドラグ機能を搭載した遠投リールを選択しましょう。

遠投リールには大きく分けて3つのドラグ機能があり、ドラグ機能がついたリールは砂浜からの大遠投でキス狙う場合には向いておらず、適材適所で使い分ける必要があります。

遠投リールの選び方その②:価格と飛距離は比例するのか?

価格が高い遠投リールだから遠くに飛ぶワケではない

出典:シマノ
遠投リールには、1万円前後で購入できる入門機から10万円近くもするトーナメントモデルまで、様々な価格設定がされています。

“飛距離の違い”というキーワードだけを取ってみると、価格差と比例する程大きくはありません

とはいえ、スムーズなハンドル回転による“感度の良さ”“巻き取りの力強さ”、そして”軽さ”“ドラグ性能”“トラブルレス”など上位機種になればなるほど快適な投げ釣りができます。

交換スプールも含めて予算を決めよう

遠投リールの替えスプール
出典:ダイワ
遠投リールを使って大きな飛距離を飛ばすためには、使用する道糸の種類や太さに適合したスプールを使用する必要があります。

遠投に適した道糸の種類や太さは実釣場所の環境だけでなく、当日の天候や海況によっても変化します

そのため、投げ釣りでは様々な糸を巻いたスプールをいくつか用意することで、その場その状況で最大の飛距離を出すことができるようになりますよ。

 


ダイワの遠投リール・ドラグ機能無しモデル5選

ダイワ ファインサーフ35

ダイワ ファインサーフ35 細糸

ギア比:4.1
自重:595g
実用耐力:8kg
巻取り長:87cm/ハンドル1回転
ナイロン糸巻量:1.5号-200m
PE糸巻量:0.8号-250m、1.0号-200m
ベアリング:2/1(ボール/ローラー)
ハンドル長:85mm
細糸スプール


ダイワ 純正パーツ 17 ファインサーフ35 太糸 スプール

糸巻量
ナイロン:3号-200m
PE:1.5号-250m、2.0号 - 200m


ダイワから発売されているファインサーフ35は、投げ釣りの醍醐味である「飛び」にこだわったエントリーモデルであり、9,000円前後で購入可能です。

ダイワテクノロジーが惜しみなく投入されているため、中・近距離での釣りにはもちろん、遠投時にも軽快な回転性能を支えるエアローターは回転初動が軽く、止める・動かすに瞬時に対応してくれるため快適に投げ釣りを楽しむことができます。

また安価なエントリーモデルながらも、投げリールの大敵であるライントラブルを最小限に抑えるため「クロスラップ」「ツイストバスターII」が採用されているのも嬉しい点です。

上位機種に近しいパフォーマンスを発揮する専用リールで、投げ釣りを始めたい方に最適な1台と言えるでしょう。

ダイワ ウィンドサーフ35

ダイワ 17ウインドサーフ35 細糸

ギア比:4.1
自重:550g
実用耐力:8kg
巻取り長:87cm/ハンドル1回転
ナイロン糸巻量:1.5号-200m
PE糸巻量:0.8号-250m、1.0号-200m
ベアリング:4/1(ボール/ローラー)
ハンドル長:85mm T型
細糸スプール


ウィンドサーフ 35 太糸 スプール

糸巻量
ナイロン:3号-200m
PE:1.5号-250m、2.0号 - 200m


ウィンドサーフ35は1万円台半ばで購入できる遠投リールです。

ダイワ独自の防水・耐久テクノロジー「マグシールド」を搭載し、雨や波しぶき、風に運ばれる塵や砂など厳しい環境下に置かれる投げ釣りにおいて、滑らかな回転性能といった初期性能の維持を助けます。

35mmストロークとクロスラップの相乗効果を利用し、ライントラブルを最小限に抑えます。

ダイワ グランドサーフ 35

ダイワ 15 グランドサーフ35 08PE

ギア比:4.1
自重:535g
実用耐力:16kg
巻取り長:87cm/ハンドル1回転
PE糸巻量:0.6号-250m、0.8号-200m
ベアリング:4/1(ボール/ローラー)
細糸スプール


ダイワ 15 グランドサーフ 35 15PE スプール

PE糸巻量:1.2号-225m、1.5号-200m


グランドサーフ35は、マグシールドによって使い込むほどに真価を発揮するタフさが自慢のサーフキャスティングリール。

高い回転性能を誇るエアローターや耐久性が向上したデジギヤⅡ、ライントラブルを減少させるクロスラップやキャスト時のベイル反転を防ぐキャストロックマニュアルリターンなど、投げ釣り入門者にありがたい機能からベテランを唸らせる高性能を持ったリールです。

ダイワ サーフベーシア45 15PE

ダイワ 21 サーフベーシア45 15PE

ギア比:4.1
自重:405g
実用耐力:15kg
巻取り長:86cm/ハンドル1回転
PE糸巻量:1.5号-250m、2.0号-200m
ベアリング:8/1(ボール/ローラー)


ダイワ サーフ ベーシア 45 06PE スプール(純正パーツ)

重量:48g
PE巻糸量:PE0.6号-250m、PE0.8号-200m
装着可能リール:ダイワ45シリーズ全機種
テーパー角度:2度


サーフベーシア45は、45mmのロングストロークとスプールテーパー角2°のロングキャスト(LC)スプール、そしてクロスラップの相乗効果によって、ライントラブルレス性能だけでなく、遠投性能にも一層の磨きが掛かった遠投リールです。

近投から遠投までライントラブルを心配せずに爽快なキャスティングを楽しむことができますよ。

ダイワ トーナメントサーフ 45

ダイワ 19 トーナメントサーフ45 06PE

ギア比:4.1
自重:400g
実用耐力:15kg
巻取り長:79cm/ハンドル1回転
PE糸巻量:0.6号-250m、0.8号-200m
ベアリング:10/1(ボール/ローラー)


ダイワ 19 トーナメントサーフ45 HG 05PE 純正スプール

PE糸巻量:0.3号-300m、0.5号-250m


トーナメントサーフ45は、ダイワから発売されている遠投リールのハイエンドモデルです。

45mmストロークだからこそ実現可能である中近距離から遠距離までカバーできる対応力に加えて、遠投域からトルクフルかつスムーズな巻き上げ性能を実現。

また、起伏変化をキャスターへ伝えるブレのない回転性能や3段階(3.5、4.1、4.9)のギア比がラインナップされています。

すべてはトーナメントで勝つために、ダイワのテクノロジーが惜しみなく投入されていますよ。

シマノの遠投リール・ドラグ機能無しモデル3選

シマノ アクティブサーフ

シマノ SA アクティブサーフ 細糸

ギア比:3.8


自重:595g


許容耐力:20kg


巻取り長:82cm/ハンドル1回転


ナイロン糸巻量:1.2号-250m、1.5号-200m、2号-150m


PE糸巻量:0.8号-250m、1号-200m、1.2号-165m


ベアリング:3/1(ボール/ローラー)



シマノから発売されているアクティブサーフは、8,000円前後で購入できる投げ専用リールの入門モデルです。

安価なモデルであっても爽快で楽しい投げ釣りを叶えるために、上位機種にも採用されているアルミスプールや糸ヨレやスムーズな使用感に繋がるベアリングなどを備え、コストパフォーマンスに優れたリールです。

シマノ サーフリーダー CI4+

シマノ 18 サーフリーダー CI4+ 30 細糸

ギア比:4.3


自重:370g


許容耐力:12kg


巻取り長:86cm/ハンドル1回転


ナイロン糸巻量:1.2号-250m、1.5号-200m、2号-150m


PE糸巻量:0.8号-250m、1号-200m、1.2号-165m


ベアリング数BB/ローラー:4/1/1



シマノ 18 サーフリーダー CI4+ 30 細糸 スプール



サーフリーダー CI4+は感度と巻上パワーの向上に貢献するCI4+ローターを採用し、Xプロテクトによってラインローラーに防水性能を高め、スムーズなライン巻き上げフィーリングが持続するモデルです。

また飛距離とトラブルレスを高次元で両立するノーマルオシュレート仕様で、初心者の方でも安心して使えます。

シマノ キススペシャル 45

シマノ 22 キススペシャル 45 CE 極細

ギア比:3.5


自重:405g


許容耐力:20kg


巻取り長:77cm/ハンドル1回転


PE糸巻量:0.6号-250m、0.8号-200m、1号-160m


ベアリング数BB/ローラー:9/1



シマノ キススペシャル45 純正スプール



シマノ投げリールの最高峰・キススペシャル。

インフィニティドライブ、サイレントドライブを投げリールとして初めて搭載することで、圧倒的な巻き上げパワーと精緻な巻きごこちを実現しています。

飛び、剛性、軽さ、使用感、そのすべてがまさに最高峰と呼ぶにふさわしいリールですよ。

 


遠投リール・クイックドラグ/ツインドラグ|おすすめ4選

ダイワ クロスキャスト

ダイワ 17 クロスキャスト 4000QD

ギア比:4.1
自重:650g
最大耐力:15kg
巻取り長:82cm/ハンドル1回転
ナイロン糸巻量:4号-250m、5号-200m、6号-160m
ベアリング:3/1(ボール/ローラー)
細糸スプール


ダイワ 純正パーツ 17 クロスキャスト 4000QD スプール

ナイロン糸巻量:4号-250m、5号-200m、6号-150m


クロスキャストは、カゴ・磯遠投ハイパフォーマンスモデルとしてダイワから発売されているリール。

4000QDは、置き竿の釣りで不意の大物が期待できる時などに便利なクイックドラグ搭載モデルです。

クイックドラグは、ドラグノブを約1回転するだけで緩める・締めるが可能なドラグ機能で、掛かるまではドラグを緩め、掛かった後は迅速にドラグを締めることができます。

ダイワ ウィンドキャスト

ダイワ 17 ウインドキャスト 6000QD

ギア比:4.1


自重:610g


最大ドラグ力:15kg


巻取り長さ:82cm


ナイロン糸巻量(lb-m):4-250、5-200、6-150



ダイワ 17 ウインドキャスト 6000QD スプール(純正パーツ)

ナイロン糸巻量:10号-250m、12号-200m、16号-170m


ウィンドキャストは、マグシールド搭載のカゴ・磯遠投リールのスタンダードモデルです。

QDと表記のあるモデルは、ドラグノブを約1回転するだけでドラグの開閉が行えるクイックドラグ機能を搭載しています。

また、6000QDは大型のハマフエフキ(タマン)にも対応可能なモデルですよ。

シマノ パワーエアロ プロサーフ

シマノ 15 パワーエアロ プロサーフ 標準仕様

ギア比:3.5
自重:600g
最大耐力:19kg
巻取り長:80cm/ハンドル1回転
ナイロン糸巻量:2号-300m、3号-200m、4号-150m
PE糸巻量:1.5号-250m、2号-200m、3号-130m
ベアリング:5/1(ボール/ローラー)
※いろいろな状況に対応できる1ランク太号数の替スプール付


シマノ '15 パワーエアロ プロサーフ 極太仕様 スプール組(8号用)

ナイロン糸巻量:6号-275m、8号-200m、10号-150m
PE糸巻量:5号-225m、6号-185m、8号-140m


パワーエアロ プロサーフは、軽量モデルながらも大物にチャレンジするための強度を備えた遠投リール。

TWIN DRAG 瞬間起動ツインドラグにより、ドラグのON/OFFを瞬時にできるだけでなく、アタリ待ち状態のドラグ設定を対象魚や釣り場の状況にあわせて微調整することもできます。

HAGANEボディを採用することで高い剛性は維持し、滑らかなリーリングを実現するX-SHIPや、ストレスのない遠投を叶えるパラレルボディなど最新のスペックも投入しています。

また、いろいろな状況に対応できる1ランク太号数の替スプール付というのもポイント。

シマノ パワーエアロ スピンパワー

シマノ 13 パワーエアロ スピンパワー 極太仕様

ギア比:3.5
自重:550g
最大耐力:19kg
巻取り長:84cm/ハンドル1回転
ナイロン糸巻量:6号-275m、8号-200m、10号-150m
PE糸巻量:5号-225m、6号-185m、8号-140m
ベアリング:7/1(ボール/ローラー)
極太糸スプール
※いろいろな状況に対応できる1ランク太号数の替スプール付。


シマノ 13パワーエアロスピンパワー純正 ドラグスプール

ナイロン糸巻量:4号-250m、5号-200m、6号-170m
PE糸巻量:3号-225m、4号-175m、5号-140m
装着可能リール:13パワーエアロ スピンパワー 、06パワーエアロ スピンパワー 、パワーエアロ プロサーフ、03パワーエアロ


シマノツインドラグシリーズで最軽量モデルのパワーエアロ スピンパワー。

置き竿の釣りでは、複数台のリールを使用することが多いので軽さから受ける恩恵は想像以上に大きいものです。

それでいて、HAGANEギア、HAGANEボディ、ネジ込み式ハンドルを採用し、大物とのやり取りに必要十分な剛性を確保しています。

投げる、待つ、巻く。実釣におけるシマノ先進テクノロジーが全て揃ったモデル。

また、いろいろな状況に対応できる1ランク太号数の替スプール付が付属していることも嬉しい点ですね。

遠投リール・通常ドラグ|おすすめ4選

ダイワ ショアキャスト SS 4000

ダイワ 18 ショアキャスト SS 4000

ギア比:4.6
自重:550g
最大耐力:9kg
巻取り長:94cm/ハンドル1回転
ナイロン糸巻量:5号-200m、6号-150m
ベアリング:1/1(ボール/ローラー)


6,000~7,000円という低価格で購入できるショアキャストSSは、様々なターゲットを射抜くコンパクトカゴ遠投リールのエントリーモデルです。

低価格帯ながら「糸落ち防止機構」や「クロスラップ」という、ライントラブルを減少させる仕組みが導入されています。

ここまでご紹介してきたリールとの大きな違いは25mmというストロークの短さが挙げられます。

ダイワ プロカーゴSS 4500遠投

ダイワ 18 プロカーゴSS 4500遠投

ギア比:4.7
自重:430g
最大耐力:12kg
巻取り長:96cm/ハンドル1回転
ナイロン糸巻量:6号-200m、7号-170m
PE糸巻量:4号-250m、5号-170m
ベアリング:6/1(ボール/ローラー)


ダイワ 18 プロカーゴSS 4500遠投 スプール



人気のショートストロークカゴ遠投リール、プロカーゴSS。

ATD、パワーTノブ、糸落ち防止機能を搭載し、ライントラブル対策が強化されています。

ZAION素材を採用し、軽量かつ剛性のあるボディに、25mmストロークスプールを搭載。

遠投カゴをメインに・投げ釣りで狙える幅広いターゲットに対応するリールです。

シマノ アクティブキャスト

シマノ アクティブキャスト 1060

ギア比:3.8
自重:440g
巻取り長:82cm/ハンドル1回転
ナイロン糸巻量:5号-250m、6号-200m、8号-160m
PE糸巻量:4号-225m、5号-175m、6号-140m
ベアリング:4/1(ボール/ローラー)


アクティブキャストは、8,000円前後で購入可能な遠投リールです。

上級機種に採用されているアルミスプールや主要回転部のベアリング装備など、磯カゴや投げ釣りを楽しむために必要な仕様を備えています。

コストパフォーマンスに優れ、入門者が選んでも間違いのない磯カゴ・投げリールですよ。

シマノ ブルズアイ

シマノ 14 ブルズアイ 9100

ギア比:3.5
自重:540g
最大耐力:20kg
巻取り長:84cm/ハンドル1回転
ナイロン糸巻量:8号-250m、10号-200m、12号-160m
PE糸巻量:6号-235m、8号-175m、10号-140m
ベアリング:5/1(ボール/ローラー)


シマノから発売されている磯カゴ専用リール、ブルズアイ。

9100というモデルは、ブリやヒラマサなどの大型青物を道糸10号以上で狙うのに適しています。

ギア比を見直すことで巻き上げも軽くパワー負けしない仕様を実現し、対象魚を考慮した上で設定した滑らかなシングルドラグ、強靭で回転を限りなく滑らかにするギアシステム「X-SHIP」やスプールが最下点でも糸当たりせずスムーズに遠投できる「ワイドローター」、遠投時のライン放出抵抗を軽減する「パラレルボディ」など、シマノ先端テクノロジーが惜しみなく投入されています。

投げ釣り始めてみませんか?!

投げ釣り
出典:シマノ
今回は投げ釣りに使用する専用リールをご紹介いたしました。選ぶ際のポイントをおさらいすると以下の通り。

 
  1. ●100mを大幅に超える大遠投で“キスを狙う”場合は、ドラグ無しのモデルを選ぶ。
  2. ●ハマフエフキやマダイを狙った“待ち釣り”では、クイックドラグやツインドラグがオススメ。
  3. ●投げ釣りでは道糸選びが飛距離や釣果に直結するため、“替えスプール”をいくつも用意する。
 

ぜひ、遠投リールを使って爽快な投げ心地を体感してみてはいかがでしょうか。
画像提供:山根 央之

関連記事


紹介されたアイテム

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD