ソルパラってどんな竿?コスパ良し!海のルアー入門におすすめ!

海のルアー釣りを始めたいけど、どのロッドを買えば良いか分からない!そう思う方は多いハズ。ソルパラは多くの入門者に選ばれている人気シリーズ。特に人気の魚種毎に、初心者に最適な1本をまとめました!みんなのレビューも合わせて参考にして下さいね。


アイキャッチ画像出典:メジャークラフト Facebook

ソルパラについて

ソルパラでシーバス ソルパラはメジャークラフトから発売されているソルトルアー用ロッドのシリーズ。エギング・アジング・ジギング・ワインド(太刀魚)・シーバス・タコ釣りなど様々な専門モデルがあり、それぞれに必要な機能を凝縮しつつも、驚きの低価格で海のルアー釣り入門用に最適なシリーズとなっています。ソルパラシリーズはECサイト「Amazon」のユーザーレビューでも高評価が目立ち、ロッドカテゴリーのランキングでベストセラーになるなど、その人気・実力が伺えます。

ソルパラ・ライトショアジギングモデル

防波堤や磯などから小型~中型の青物を狙うライトショアジギングは、重さ20~50グラム程度のジグやルアーをしっかりと背負い、遠投できるロッドが必要です。長さは9~10フィート前後がポピュラーですが、長さがある為、初心者の方はキャストに慣れが必要になってくるでしょう。しっかりと練習して美味しいお魚を釣り上げてくださいね!
ITEM
メジャークラフト ロッド ソルパラショアジギング SPS-1002LSJ
長さ:10ft
自重:-
ライン:PE1~2号
ルアーMAX:50g
対象魚:シオ・ツバス・ハマチ・メジロ・サゴシ・シイラ等の小~中型青物

防波堤からのライトショアジギングにピッタリ
28-40gくらいのメタルジグを投げて、30-40cm程度のフクラギ・イナダを狙う釣りに使っています(出典:Amazon)

対費用効果抜群!
サブのロッドとして購入。使ってみるとメインにもなる実力でした。この価格ならば十分過ぎると言えるでしょう。(出典:Amazon)

ソルパラ・エギングモデル

エギングは8~8.6フィート辺りがポピュラーな長さです。初めの1本で迷ったら、中間的な長さの8.3フィート(約2.5メートル)から始めると良いでしょう。一般的な漁港、防波堤ではベストな1本です。
ITEM
メジャークラフト ソルパラ SPS-832E
長さ:8.3ft
自重:115g
PEライン:0.6~1.2号
餌木:2.5~3.5号
対象魚:アオリイカ

すごい一本!名品!
エギングの入門ロッドとして購入しました。その後、他メーカーの上位モデルを使用していますが、このソルパラには本当にお世話になりました。ダイワのレブロス2000番クラスを使って、超軽量タックルで初めましたが、キロアップも何杯も揚げ、私の入門者時代を支えてくれた一本です(出典:Amazon)

最初で最高の一本
しなり、長さ、ガイド、価格、全てパーフェクトです。丈夫です。3kgのアオリイカも余裕で上がります。地磯に行く時などはヤエンにも使っているのですが、たまにヒラマサやダツにアジを持って行かれることがあり、それでもちゃんと折れずにファイトしてくれています。(出典:Amazon)


ソルパラ・エギング(ティップラン)モデル

エギの代表的なアクションは2段シャクリが有名ですが、ティップランエギングとは水平方向にエギを引いてくる釣法です。ティップランエギングはティップ(穂先)でアタリをとる為、ティップの柔らかいティップランモデルがオススメです。
ITEM
メジャークラフト ソルパラ [ティップラン モデル] SPS-782L/TR
長さ:7.8ft
自重:-
PEライン:0.4~1号
餌木:MAX35g
対象魚:アオリイカ

ソルパラ・シーバスモデル

シーバスは8.6フィート(約2.6メートル)前後・ミディアムライトの硬さが汎用性が高いでしょう。より遠投を重視するのではれ9フィート以上を選びましょう。
ITEM
メジャークラフト ロッド ソルパラ SPS-862ML
長さ:8.6ft
自重:162g
ライン:8~14lb
ルアー:10~30g
対象魚:シーバス・タチウオ

この価格帯でもしっかりしています
シーバスだけでなく、ちょい投げやタチウオの電気ウキ釣りに使用していますが、しっかりと飛ばせます。(出典:Amazon)

ITEM
メジャークラフト ソルパラ SPS-962ML
長さ:9.6ft
自重:176g
ライン:8~14lb
ルアー:10~30g
対象魚:シーバス・ヒラメ・マゴチ・タチウオ

ビギナーには持って来いてす
最近シーバスルアーを始めたので購入しました。思いのほかしっかりした作りで満足しています。軽いので長時間使っても疲れません。(出典:Amazon)

入門用として
初シーバス、またはヒラメ狙い、ということで、ある程度距離が出せるロッドをと思って購入しましたが、私のような初心者でも割りと軽く距離が出せました。もっと練習すればさらに距離が稼げると思います。(出典:Amazon)

ソルパラ・アジングモデル

アジングは6.6~7.6フィート辺りがポピュラーな長さです。初めての1本は中間的な長さの7フィート(約2.1メートル)がおすすめです。アジングロッドとして汎用性の高い長さでショート・ロングキャストどちらにも対応出来るでしょう。
ITEM
メジャークラフト ソルパラ アジング専用モデル SPS-S702AJI
長さ:7ft
自重:-
ライン:2-6LB
PEライン:0.3-0.8号
ルアー:0.6-10g
対象魚:アジ・メバルなど

使い易い!
初めてアジング専用ロッドを購入しました。軽くて扱いやすく、値段も手頃で満足しています。デザインも良くお気に入りのロッドです。(出典:Amazon)

コストパフォーマンス最高レベル
高いロッドや他メーカーの商品と比べても値段の割にはいい商品ではないでしょうか。タックルにお金掛けられない自分にはありな商品です。(出典:Amazon)


ソルパラ・オクトパッシングモデル

タコ釣りは主に防波堤際などにタコジグといったルアーを落として誘います。海底に張り付いたタコを引き剥がすパワーと、アタリを捉える繊細な穂先が搭載されているモデルです。

スピニングモデル

タコ釣り以前に、リールでの釣りをした事がない方はスピニングリールモデルがオススメです。
ITEM
メジャークラフト ロッド タコパラスピニングモデル SPS-S702H/TACO
長さ:7ft
自重:-
ライン:PE3-8号
ルアー:MAX42g

コスパ最高
タコ釣りに高価なロッドは必要ないが一応専用ロッドを使いたかったのでこちらを購入。値段のわりにガイドもダブルフットガイドでしっかりしているし、固いだけでなくタコのモゾッとしたアタリも拾えるのでなかなかの物かと。やや柔らかめな気がするが、800gのタコにガッツリ張り付かれたがひっぺがえして見事キャッチできた。(出典:Amazon)

ベイトモデル

よりパワーを求めるならベイトモデルがオススメです。
[spacekey_affiliate_shortcode key=8]

オールマイティーに使えそう
購入して初釣行してきました。3時間で3杯でしたがこのロッド操作し易くて満足です。20gのジグをベイトリールで飛ばすのも容易でした。堤防際を攻めるのにも丁度よい長さです。先が柔らかすぎないか心配でしたがジグ操作に問題ありません。感度はソコソコで底の状態もちゃんと掴めます。(出典:Amazon)

タコ専用ロッド
メジャークラフトだから安心できる物だと思い早速届いたその日に使用しました。タコ専用ロッドだけの事があり、腰も強く、タコが張り付いても剥がせるだけのパワーもあると思います。堤防沿いを歩くののにも程よい長さで本当に良い物だと思います。(出典:Amazon)

ソルパラ・ワインドモデル(太刀魚)

太刀魚はワームをエギングのようにシャクるワインド釣法で狙います。ワインド初心者の方は扱いやすさを考慮し、短めの8.3フィート、ミディアムライトアクションあたりから初めてみましょう。
[spacekey_affiliate_shortcode key=9]

良かったです
軽くてとりまわしもよく、おおもの楽に取り込めます。値段の割に良い買い物でした。(出典:Amazon)

ソルパラ持って海へ出かけよう!

ソルパラでタコを釣る 安心の価格で海のルアー釣りをより身近にしてくれたソルパラ。いろいろな魚種に合わせて選べるのも魅力の一つですね。釣りがまったくの初心者の方も、これから海の釣りを始めようとしている方も、是非候補の1本として検討してみてくださいね!

Take Solpara and go out to the sea!
ソルパラ持って海へ出かけよう!

ソルパラでエギング
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!