ラッキークラフト定番10選!バスルアーの歴史ここにあり!

サミー・ベビーシャッド・ステイシー・CB200・フラッシュミノーなど、数々の人気ルアーを世に送り出しているラッキークラフト。今回はラッキークラフトの懐かしの定番ルアーから、今注目のルアー達をご紹介!


アイキャッチ出典:Lucky Craft USA facebook

ラッキークラフトについて

ラッキークラフトのLC RTO達 琵琶湖の畔に社を構えるルアー用品メーカー「ラッキークラフト」。90年代のバスブームを牽引し、数々の名作ルアーを世に送り出してきました。サミー・ベビーシャッド・ステイシー・CB200・フラッシュミノーなどは発売から数十年たった今でも多くのアングラーに愛用されています。また、一般アングラーの人気だけでなく、日本やアメリカなど、数々のトーナメントでウイニングルアーになるなど、その実力も証明されています。

ラッキークラフトの名作ルアー

ラッキークラフトのサミー 90年代からバス釣りを始めた方は誰しもが知っている・使っていると言っても過言ではない、名作中の名作ルアーをご紹介。

サミー(65・85)

ドックウォークを軽快にこなし、誰でも簡単に操作できるペンシルベイト。アメリカのトーナメントでウイニングルアーとなった実績もあり。
ITEM
ラッキークラフト サミー(65・85)
全長:65mm---85mm
自重:5.8g-----13.4g

サミー今でも一軍エースです。


ベビーシャッド

シャッドの定番。加藤誠司氏(現ジャッカル)がデザインし、河口湖のトーナメントでウイニングルアーとなり、小型シャッドのブームの引き金にもなったルアーです。「ビシャ」の愛称で多くのアングラーに愛されています。
ITEM
ラッキークラフト ベビーシャッド50SP
全長:51.5mm
重量:3.5g

ベビーシャッドは陸っぱり時に必ずタックルボックスに入れています。季節、状況を関係なく安定して数釣りができるルアーですね。


ビーフリーズ(シリーズ)

ビーフリーズ78はアメリカトーナメント界のカリスマ「ケビン・バンダム」がエリートシリーズ優勝の際に用いたルアー。ビーフリーズシリーズは国内のハードルアーオンリーの大会「H-1GPX」でも高い実績を残してます。
ITEM
ラッキークラフト ビーフリーズ78SP
全長:78mm
重量:9.2g

ビーフリーズについては以下のリンクで詳しく説明しています。


フラッシュミノー

トウィッチでのフラッシングが効果を発揮します。JBクラシックのウイニングルアーともなった実力の持ち主。
ITEM
ラッキークラフト フラッシュミノー80SP
全長:80mm
重量:5.3g

ステイシー90

ロングビルミノーの定番。スポーニングシーズンのポンピングリトリーブやスローな展開が必要な低水温期に活躍します。
ITEM
ラッキークラフト ステイシー90SP
全長:91mm
重量:12.5g

CB200

ワールドクラシックで勝った、ジャパンスタイルのクランクベイト。日本のフィールドや陸っぱりクランキングに最適です。
ITEM
ラッキークラフト CB-200
全長:60mm
重量:12.2g



ラッキークラフトの注目ルアー

ラッキークラフトのRTO これからラッキークラフト製品を手にする方は是非お試しいただきたいルアーをご紹介。

ラッキークラフト ワンダー(45~95)

ソルトシーンのシーバス・メバリングで大活躍。シンキングペンシルの定番。
ITEM
ラッキークラフト ワンダー45
全長:45mm
重量:2.6g

メバル用に購入しました。バコバコに釣れます!これはもう反則ルアーですね


エリアス(1/8~3/16oz)

「必釣」をコンセプトに開発。小粒なサイズで大きなアピール力。バスの数釣りにうってつけです。
ITEM
ラッキークラフト エリアス1/8
全長:20mm
重量:3.5g

ラッキークラフト USA LC RTO 1.5

レジェンド・クランクベイトの王様とも呼ばれる「リック・クラン」の手がけたスクウェアビルクランク。「RTO」には、あのバスマスター・エリートシリーズを制した大森貴洋プロへの尊敬の念「Respect Takahiro Omori」という意味が込められています。
ITEM
ラッキークラフトLC RTO1.5
全長:60mm
重量:12.0g

クラッチ MR

クランクベイトの基本「シンプルクランキング」をコンセプトに開発。初心者からベテランまで誰でも使い易いクランクベイトです。
ITEM
ラッキークラフト クラッチMR
全長:42mm
重量:6.0g

ラッキークラフトは永遠のスタンダード

ラッキークラフトのルアーとファイトするバス いかがでしたか?バス釣りやルアー釣りを最近始めた方はもしかしたら聞き馴染みのないルアーがあったかもしれません。ですが日本のバスシーンを支え、少年バサーの憧れであったラッキークラフトのルアー達は今でもその輝きを放ち、多くのアングラーの一軍ルアーとして活躍し続けています。今まで手にした事のなかった方はこの機会に試してみては如何でしょうか。

ラッキークラフトは永遠の定番ルアー!
Lucky Craft is an eternal classic!

ラッキークラフトのステイシーにヒットしたバス
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!