308clubの看板

308クラブ【栃木県】を攻略!入門者にもおすすめのミノー5選

栃木県塩谷町にある308クラブは、完全な湧水を利用したトラウト管理釣り場です。綺麗な水を雄大に泳ぐ大型のトラウトが308クラブの最大の魅力!今回は308クラブの基本情報とおすすめのルアーをご紹介します。

目次

アイキャッチ画像出典:308クラブ facebook

308クラブとは

308クラブのポンド

308クラブは栃木県矢板市にあるトラウト管理釣り場。湧き水を利用しているので水の透明度が高さが特徴で、バイトシーンも見る事ができるとてもエキサイティングなフィールドです。308クラブでは活性の高い個体をいかに見分けて狙っていくのが攻略のポイントとなります。

308クラブへのアクセス


■所在地
〒329-2514
栃木県矢板市長井2152-2
TEL:0287-43-5322

■アクセス
東北自動車道「矢板IC」より約12分

栃木県矢板市の天気をチェック

308クラブの魅力

ヤシオマス

308クラブの魅力は綺麗な湧水の中で過ごすコンディションの良い大型トラウトが狙える事。時には足元の岩の影から魚がバイトしてくるシーンを見ることも出来たりします。同じ系列の408クラブに比べて釣りやすいので、初心者の方にもおすすめです。

▼408クラブはこちらの記事で紹介しています

料金とレギュレーション

大人一日券    4,000円
半日券    3,000円
イブニング券 2,000円
女性・
小中学生
一日券    3,000円
半日券    2,500円
イブニング券 2,000円
リリース券
(キープなし)
一日券    3,500円
半日券    2,500円
イブニング券 2,000円

308クラブは9月下旬~7月の営業となっています。営業時間は午前7時から午後6時まで。定休日は特に設けられていませんが、最新情報は事前にfacebookで確認していくことをおすすめします。

308クラブのレギュレーション

注意看板

出典:PIXTA

タックルルールはルアーの全長10センチ以下で重さ6グラム以下、バーブレスのシングルフックのみが使用可となっています。釣れる魚の中で「イトウ」に関してはオールリリースとなっていますので気を付けましょう。

308クラブで狙える魚種

308クラブではコンディションが良く、大型の個体も多いのでスリリングなファイトを味わえます。ここでは308クラブで狙える魚種をご紹介します。

トラウト

マス

308クラブではニジマス、ロックトラウト、ジャガートラウト、ドナルドソン、ヤシオマスまで様々なマス類を狙えます。それぞれに釣れる深さや習性が違いますので、狙い方を工夫して多くの魚種を狙っていきましょう。

イワナ

イワナ

物陰に潜んで獲物を待ち構える習性があるイワナ。ボトムや足元にある岩を好むことが多いので、その際をミノーをメインにして丁寧に探っていくのが釣るためのコツです。

サクラマス

サクラマス

ヤマメが湖や海に下って大型になった個体がサクラマスです。スマートな魚体でありながらも、ヒットした時には強い引きで釣り人を楽しませてくれます。

308クラブにおすすめのミノ―

水が綺麗な308クラブでは、ミノーをメインに使って攻略していくのがおすすめです。リトリーブやトゥイッチを駆使してトラウトを狙ってみましょう。ここでは308クラブでおすすめのミノ―をご紹介します。

トリッキーなアクションでトラウトを魅了

スミス パニッシュ SP

全長:55mm
自重:2.7g

樹脂タングステンをリップに搭載したミノー

ハンクル ZAGGER 50 B1 Half

全長:50mm
自重:2.6g

ジョイントでナチュラルアクションを演出

ダイワ ドクターミノージョイント 5S

全長:50mm
自重:3g

重心の集中で機敏なアクションが可能に

ジャクソン トラウトチューン

全長:55mm
自重:3.5g
先折れリップで動き出しが抜群

ジャッカル ティモン ブリブリミノー

全長:40mm
自重:2.4g

308クラブを攻略しよう!

トラウト

湧き水を利用した綺麗な水質が魅力の308クラブ。足場もよいので、初心者の方でも釣りがしやすいです。ぜひ足を運んでみて、多くの元気なトラウトたちをさまざまなルアーを駆使して攻略してみてはいかがでしょうか。