インフレータブルカヤック

インフレータブルカヤックおすすめ5選!メリット・デメリットを解説

2022/10/20 更新

インフレータブルカヤックおすすめ5選!カヤックフィッシングを始めたくても置き場所がない、持ち運びが面倒……。そんな方必見!今回は収納性に優れるインフレータブルカヤックのメリット・デメリットと合わせておすすめのアイテムをご紹介します。

目次

アイキャッチ画像出典:Amazon

インフレータブルカヤックとは

インフレータブルカヤック

出典:Amazon

インフレータブルカヤックとは、空気を入れて使用するカヤックのこと。使わない時には空気を抜いて収納できるので、置き場所を選びにくく持ち運びも便利なのが特徴です。手軽にカヤックフィッシングを始めることが出来るのが最大のメリットです。

インフレータブルカヤックの選び方

出典:PIXTA

インフレータブルカヤックがあれば海でも湖でも水上での釣りを楽しむことが出来ます。ここではフィッシングシーンで使用するインフレータブルカヤックの選び方をご紹介します。

種類

インフレータブルカヤックには2つの種類があります。それぞれの特徴には下記のようなものです。

■シットオンタイプ
シットオンタイプのインフレータブルカヤック

出典:Amazon

重さがあり安定感があり、スピードが出やすいので海などの広い場所向き。

■シットインタイプ
シットインタイプのインフレータブルカヤック

出典:Amazon

細かな操作がしやすく小回りが利きやすいので湖や池などの内水面向き。

気室数

気室

出典:楽天市場

気室数は空気を入れる場所がいくつあるかを表したものになります。空気を入れる手間は増えますが、気室が多いことで傷が入って空気が抜けてしまったという万が一の時でも浮力を保ちやすいメリットがあります。

ポンプの種類

フットポンプ

出典:Amazon

インフレータブルカヤックで必須となるのが空気を入れるポンプ。セットでポンプが付属していることも多いですが、手で押すタイプよりも足で押すタイプのフットポンプのほうが体への負担が少なくて済みます。また、車から電源を取って使える電動ポンプのものもあります。

インフレータブルカヤックのメリット・デメリット

カヤックフィッシング

出典:PIXTA

手軽に水上での釣りを楽しめるインフレータブルカヤックですが、メリットばかりではありません。ここではカヤックフィッシングシーンでのインフレータブルカヤックのメリット・デメリットをご紹介します。

インフレータブルカヤックのメリット

インフレータブルカヤック

出典:Amazon

インフレータブルカヤックのメリットは、空気を抜いて収納や持ち運びが出来ることです。マンション住まいの方やバッグに入れて持ち運べるためルーフキャリアが不要といったメリットがあります。また、水上では船体が空気室の為、カヤック本体に浮力があることもメリットと言えます。

インフレータブルカヤックのデメリット

インフレータブルカヤック膨らませている画像

出典:Amazon

インフレータブルカヤックのデメリットは準備するときに毎回空気を入れること、片付けごとに空気を抜いて収納する手間が必要となることです。また釣りをしているとフックで船体に穴が開いてしまって空気が抜けてしまうといったこともあります。汚れが付着しやすいといったこともデメリットです。

 おすすめのインフレータブルカヤック5選

さまざまな種類があるインフレータブルカヤック。ご自身の釣りシーンに合わせて選ぶことが重要ですが、選び方がわかりにくくもあるでしょう。ここではおすすめのインフレータブルカヤックをご紹介します。

キャプテンスタッグカヤック

1人乗り用のインフレータブルカヤック。内水面での使用に向いています。もたれかかりながら釣りが出来る背もたれ付きです。ハンドポンプ、持ち運び用バッグ、リペアキットもセットになっています。

キャプテンスタッグ エアフレームスポーツカヤック MC-1427

●定員:1人
●最大積載量:113kg
●全体重量:12kg
●全長:318cm
●全幅:80cm
●素材:ポリエステル・ターポリン、ビニルコーティング・ポリエステル、プラスチックパネル、ビニル(チャンバー)、アルミフレーム

Betta VTカヤック

安定性が高く乗り心地が良いインフレータブルカヤック。耐久性の高い繊維でくみ上げられたドロップステッチ構造で安定性を高めてあります。水をかき分けてくれる船首と、直進性を保ってくれるフィンで漕ぎやすいのも特徴です。

インフレータブル ベッタブイティー カヤック

●定員:1人
●最大積載量:95kg
●全体重量:11.5kg
●全長:312cm
●全幅:83cm

パンサーXPカヤック

耐久性の高い素材を用いたインフレータブルカヤック。長時間釣りをしていても疲れにくい人間工学に基づいた背もたれを使用してあります。メッシュストレージポケットやロッドホルダーも内蔵されていて、荷物の収納性も良いです。

パンサーXPインフレータブルカヤック

●定員:1人
●最大積載量:約78kg(170ポンド)
●全体重量:10kg
●素材:600dポリエステル、デュラテックス頑丈ポリエステル強化船体生地

Aire Tomcatカヤック

シットオンタイプのインフレータブルカヤック。丈夫な生地を使ってありますので、初心者の方におすすめです。荷物の置き場所が固定されていないのはこのモデルのメリットです。

Aire Tomcatソロインフレータブルカヤック

●定員:1人
●最大積載量:146kg
●全体重量:約18kg
●全長:313cm
●全幅:90cm
●素材:ポリエステル・ビニル

アクアグラインドカヤック

漕ぎやすいデザインが特徴の汎用性の高いインフレータブルカヤック。内水面での使用に向いています。フロア最後尾には排水用のドレインプラグが付いているので、船内に水が溜まった時でも簡単に排水出来るようになっています。

アクアグライド インフレータブルカヌー チヌークXP ONE

●定員:1人
●最大積載量:113kg
●全体重量:10kg
●全長:274cm
●全幅:91.5cm
●素材:600デニール ポリエステル ポリウレタンコーティング、塩化ビニール

もしフックが刺さったら?対処法とは

フック

インフレータブルカヤックで釣りをしているとキャスト時や根掛かりを外した時などにルアーのフックが船体に刺さってしまうこともあります。正しく対処しないと大変なことにもなりかねません。そんなフックが刺さった時の対処法をここではご紹介します。

決して抜かない

注意看板

出典:PIXTA

ルアーのフックが刺さってしまったら抜きたくなるのが心情ですが、決して抜いてはいけません。刺さったフックを抜いてしまうとそこから空気が抜けたり、生地が裂けてしまうといったことも考えられます。フックが刺さった時は岸に上がってから対処しましょう。

リペアキットで補修

リペアキット

出典:Amazon

フックの刺さった穴はリペアキットで補修します。リペアシートは角が出来ないように丸く切っておきましょう。穴が開いた箇所周辺とリペアシートを紙やすりでザラザラにしたら、接着剤を塗って少し乾かします。少し乾かしたら貼り付けた箇所を万力で固定して圧着してください。1日ほど乾かしたら完成です。

インフレータブルカヤックで釣りに行こう

インフレータブルカヤック

出典:Amazon

手軽に収納持ち運びができて、水上での釣りを楽しむことが出来るインフレータブルカヤック。釣りをするときには必ずライフジャケットを付けたり、無理な航行はしないなどの安全対策をして、安全第一で楽しむようにしてください。

▼併せて読みたい!おすすめのゴムボート特集