カサゴの釣り方入門!ガシリングのおすすめワーム・餌釣り仕掛け

2019/02/12 更新

カサゴ釣り(ガシリング)におすすめのワームや仕掛け、釣り方をご紹介!カサゴ(ガシラ、アラカブ)は日本各地の沿岸部で釣る事が出来る身近なターゲット。ポイントの見つけ方や釣る方法を分かりやすく解説します。


アイキャッチ出典:釣具のポイント

カサゴ釣りについて(ガジラ・アラカブ)

カサゴ釣りのブラクリ仕掛け カサゴには地方名があり、関東ではカサゴ、関西ではガシラ、九州地方ではアラカブと呼ばれています。カサゴは魚食性が強い魚の為、餌だけでなくワーム等のルアーで釣る事が出来ます。ルアーのみで狙うカサゴ釣りは「ガシリング」とも呼とばれ、ソルトルアーファンに親しまれています。

どこで釣れるの?カサゴの釣り方(ポイント・時期)

カサゴ釣りの岩礁ポイント カサゴは北海道の一部地域を除き日本全国の海に生息しています。岸近くの浅瀬から水深50mまでいますので、堤防の際、テトラ帯、磯、岩礁帯などの岸から狙うことが出来ます。

狙い目のポイント

エッグアーム
出典:JACKALL
カサゴは根魚(ねざかな)やロックフィッシュと呼ばれ、その名のとおり岩の根(岩の隙間)や海草の間に潜んでいます。その為、それらの障害物をよりタイトに攻める必要があります。テトラの隙間に直接仕掛けやルアーを落とし込み、ロッドを上下して誘う「穴釣り」といった釣法は難しいテクニックを必要としないので初心者の方に特にオススメです。

時期(初冬~春)

冬に産卵をする為、初冬頃から岸へと接岸してきます。岸か主に岸から狙うカサゴ釣りはこの時期がシーズンと言えるでしょう。

※地域や気温変化によっても、釣れる「時期」というのは前後します。釣行の際には近くの釣具屋、釣果情報サイトで最新の釣果を確認するのが良いでしょう。

カサゴ釣りのおすすめワーム

カサゴは自分の口に入るサイズで、目の前を忙しなく動くものであれば、意外とどんなものにでも反応してくれます。ワームのサイズは2~3インチ前後がおすすめ。ワームの形状はお好みで大丈夫ですが、クロー・シャッドテール・カーリーテールなどが良く用いられています。

ITEM
エコギア カサゴ職人 バグアンツ2インチ
障害物に対する圧倒的なスリ抜けの良さと、水中で存在感たっぷりなディテール。消波ブロックの隙間など、ピンポイントをテキサスリグ等で丁寧に探っていくのに最適です。


ITEM
エコギア グラスミノーS
発売から20年経つ今なお愛用する釣り人が多い、ソルトの定番ワーム。



ワームのリグ(テキサス・ダウンショット・ジグヘッド)

■テキサスリグ
根がかりの多い場所ではテキサスリグがオススメです。シンカーは3~4グラムあたりの軽めのバレットシンカー(弾丸型)やラウンドシンカー(丸形)を主に、流れが強い場所や底がとりにくい深場を探る際は5グラム以上のシンカーを使うこともあります。

ITEM
ジャッカルJKタングステンカスタムシンカーバレット
テキサスリグにオススメのタングバレットステンシンカー。
ラインナップ:自重1.8g~14g


■ダウンショット・スプリットショット
スプリットショットの間隔を開けて2~3個つけや、ダウンショットリグなどもよく用いられます。
ITEM
プロマリン(PRO MARINE) スプリットショットシンカーセット CLP173
ダウンショットリグにオススメ徳用スプリットショット。
入数:124ピース
内容:0.7g~3.2g


■フック
フックのサイズは使うワームが2インチ前後のものが多いので♯6~♯3の小さめのものがオススメです。
ITEM
ハヤブサ フィナ TNSオフセット
サイズラインナップ:#6~6/0

カサゴ釣りのおすすめタックル

■ロッド
カサゴは主に堤防際やテトラを狙う為、ライトソルトルアー用ロッドやエギングロッドでも流用可能です。長さは6~7フィート前後が扱いやすい良いでしょう。穴釣りをメインとする方は、穴釣り専用の短尺のロッドもオススメ。

ITEM
ジャッカル エッグアーム

■リール
スピニングリールであれば2500番あたりが丁度良いでしょう。

■ライン
スピニングリールであればナイロン8ポンド(2号)程度は欲しい所。カサゴそこまで大きくないですが、根の付近を探るのでなるべく太めの糸がお勧めです。

ITEM
ダイワ(Daiwa) ライン ジャストロン DPLS
ラインナップ:2号~6号
素材:ナイロン



手軽なブラクリ仕掛け(餌釣り)

オモリと針がセットになっており、ワーム感覚で使えるお手軽な餌釣り仕掛けです。アオイソメ、青魚、イカの切り身などを針にチョン掛けします。テトラの中に落とし込み、底をとって上下に動かしたり、堤防の際に沈め海底をふわっと漂わせたりとワームの誘い方と基本的は変わりません。

定番の胴突き仕掛け(餌釣り)

初心者にオススメなのが胴突き仕掛け。オモリが仕掛けの一番下にあるので底をとりやすく、針が中層に位置しているので、餌が自然に漂ってくれます。堤防の際、テトラや岩の隙間に投入し、底をとりつつ上下に動かしてみましょう。
ITEM
ささめ針 メバル・カサゴ3セット D-305

カサゴ釣りを楽しむ為に

釣り上げられたカサゴ カサゴはルアーでも狙える為、虫系の餌が苦手な方でチャレンジしやすい魚です。ですが、釣られすぎが原因でカサゴ等の根魚が減少傾向にある釣り場も存在します。15センチ未満の小さいカサゴや、抱卵したカサゴは出来る限りリリースするように心がけ、釣り場等のゴミは必ず持ち帰りましょう。

カサゴ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!