レイクトラウト

中禅寺湖に潜むレイクトラウトは美しき巨大魚!タックルとおすすめルアーとは?

2022/10/20 更新

レイクトラウトはイワナ属の淡水魚。1960年代にカナダより移植され、日本にも放流されました。栃木県の中禅寺湖には、県外からも多くの釣り人が訪れる人気のターゲットです。大型では1メートルを超えることもある、レイクトラウトの釣り方をチェックしましょう。

目次

アイキャッチ画像出典:プロショップ・オオツカ

レイクトラウトとは

From PIXTA

出典:PIXTA

レイクトラウトは北アメリカ原産のイワナの一種。美しい魚体と珍しさで、日本でも一部のアングラーに人気のターゲットです。今回はレイクトラウトの生態・釣り方を紹介します。

レイクトラウトの特徴

レイクトラウトは、イワナの中でも最も大きく成長する種類。カワマスに似て、頭部と背中に斑紋があります。食性はプランクトンを餌にする個体と、魚を餌にする個体とに分かれますが、これは湖の環境に関係すると言われています。

レイクトラウトの生息地・生態

レイクトラウトは世界的にも珍しく、カナダ・アメリカのアラスカを除く北東部にしか生息していませんでした。現在では、南アメリカ・ヨーロッパ・アジア地域の一部で見ることができます。日本では1966年に、カナダのオペオンゴ湖から中禅寺湖へ移植されています。

中禅寺湖でのレイクトラウトの記録

中禅寺湖での最大記録は体長105センチ・重さ15キロです。(世界記録は157.5センチ・46.3キロ)「絶景の中、1メートルを超える魚をルアーで狙うことができるフィールド」。これこそが、中禅寺湖へ多くのアングラーが訪れる理由ではないでしょうか。

レイクトラウトのタックル

レイクトラウトのタックル

トラウトと言っても、時に1メートルを超えるような魚を狙う釣りです。充分にパワーを備えた、タックルを選ぶのがおすすめです。ここではどんな道具が適しているのか、解説をしていきます。

レイクトラウトのロッド

8フィート前後のバットパワーのあるロッドを使用します。選ぶ目安として、レイクトラウト・サクラマス・大型トラウトに対応するロッドを選びましょう。UL・Lクラスのロッドでは柔らかすぎるので、できればM(ミディアムクラス以上のパワーがあると安心です。

シマノ カーディフNX S92M

全長:2.79m
自重:155g
継数:2本
仕舞寸法:144.2cm
ルアー重量:7-30g
ナイロン・フロロライン適合:8-20lb
PEライン適合:0.8-2.0号

レイクトラウトのリール

リールはドラグパワー・ラインキャパに余裕のあるものを選びましょう。3000~4000番といった、ソルトゲームでも使える中型クラスのスピニングリールがおすすめです。

シマノ ストラディック C3000HG

ギア比:6.0
自重:230g
最大ドラグ力:9.0kg
巻取り長さ:88cm
ナイロン糸巻量(lb-m):2.5-180/3-150/4-100
フロロ糸巻量(lb-m):2.5-160/3-130/4-100
PE糸巻量(号-m):1-400/1.5-270/2-180

レイクトラウトのライン

PEライン1~1.2号に、リーダーはフロロラインの12~16ポンド。大型トラウトが掛かっても対応できるように、ラインシステムを組みましょう。

シマノ パワープロ Z 1.0号

レイクトラウトに有効なルアーとは?

レイクトラウトに有効なルアー

中禅寺湖のレイクトラウトは、スプーンを使って狙うのが最もオーソドックスな釣り方。中でもMTレイクス(スプーン)は、メッカ・中禅寺湖で絶大な人気と実績を誇っています。ウエイトも細かく設定されているため、狙うレンジや魚の状態に合わせた使い分けも可能です。種類が多く迷ってしまう方は、下記の3サイズを中心にローテーションをしましょう。

ロデオクラフト MTレイクス 77mm 19g

全長:77mm
自重:19g

ロデオクラフト MTレイクス 77mm 23g

全長:77mm
自重:23g

ロデオクラフト MTレイクス 87mm 22g

全長:87mm
自重:22g

レイクトラウトの釣り方

レイクトラウトは低温を好むため、水深のある深場に生息しています。そのため、水深のあるボトム付近に狙いを定めるのがいいでしょう。中禅寺湖で釣りが楽しめるのは、4月~9月中旬まで。温暖な時期にしか解禁されていないので、比較的水温の低い解禁直後・終了前が狙い目です。

レイクトラウトの誘い方

レイクトラウトのスプーンの動かし方

制作:TSURI HACK編集部

▼レイクトラウトにおけるスプーンの動かし方
1.キャストし、着水後ボトムまでフリーフォール
2.着底後、2回リールを巻く
3.カーブフォールさせる(2秒程度)
4.2~3を、再度おこなう
5.最後に5回リールを巻き、底までフリーフォールさせる

レイクトラウトはスプーンをボトムまで沈め、リトリーブ・フォールの繰り返すのが基本的な誘い方。「2回巻いたらボトムを取らずに2秒フォール」を2回繰り返し、最後に「5回リトリーブしたら、ボトムまでフォール」を意識するといいでしょう。2・2・5のリズムを体に叩き込むことで、キャッチ率を上げましょう。

中禅寺湖でしか会えないレイクトラウト!

From PIXTA

出典:PIXTA

レイクトラウトは中禅寺湖でしか釣ることのできない特別な魚。フィールドのコンディションによっては、出会えないことも珍しくありません。レイクトラウトを釣り上げた感動は、あなたの記憶の1ページに刻まれるはず…。解禁日の4月~9月中旬は中禅寺湖でメモリアルな釣りをしましょう!