猿島【神奈川】の釣りポイント!釣り竿をレンタル出来るお店も!

東京湾に浮かぶ唯一の無人島 猿島。観光、歴史遺産の散策スポットとして有名な猿島ですが、実は魚釣りも楽しめるスポットなんです。今回は猿島のアクセス方法や、魚釣りのポイント、釣り具のレンタルの方法についてまとめました。


アイキャッチ画像出典:東京湾観光情報局

猿島とその釣り

猿島
出典:上州屋
横須賀市の沖合2キロ弱の海に浮かぶ、東京湾最大の自然島である「猿島」。周囲およそ1.6キロほどの大きさがあり、幕末から第二次大戦中にかけて、東京湾における首都防衛の為の要塞として利用されていた跡が今も多く残っています。現在は横須賀市によって「猿島公園」として管理されており、渡船を利用し行くことができます。

猿島公園 猿島公園は、海水浴やバーベキュー、散策などを楽しむ事ができる島として人気があります。また、浦賀水道にほど近く、周囲の海には多くの魚が根付いているため、ファミリーフィッシングから本格的な釣りまで、幅広い層の人が釣りを楽しむ事ができる島でもあります。

猿島へのアクセス



■アクセス方法
三笠桟橋より渡船を利用
■住所
〒238-0004
神奈川県横須賀市小川町27−17
■電車から三笠桟橋までのアクセス
京急線横須賀中央駅より徒歩約15分
■運賃(往復)
大人:1200円
小学生:600円
■運行時間 (3月1日~11月30日は毎日)
三笠桟橋発:8時半~16時半
猿島発:8時45分~17時(各1時間おき)
■駐車場
三笠桟橋の周辺に有料駐車場があります
■問い合わせ
トライアングル三笠営業所 TEL:046-825-7144

猿島のレンタル釣り具

猿島レンタルショップ
出典:TRYANGLE WEB
猿島の島内にある釣具・釣餌店「猿島レンタルショップ」では竿のレンタルも行っています。観光ついでに手ぶらで釣りが出来るのも猿島の魅力の一つですね。
■釣りセット
釣り竿・しかけセット・つりエサ:2,000円
■しかけ各種
市販しかけ、ブラクリ、おもり、ウキほか:300円~
■しかけセット
投釣りしかけ・おもり:500円
■つりエサ
青イソメ:500円
※レンタル品は数に限りがあり、レンタル内容などは変更される可能性もあります。詳しくは以下よりご確認ください。TRYANGLE WEB (猿島レンタルショップ)

猿島の釣りポイント


砂鉄の浜
猿島のレンタルショップの近くに位置する砂浜。管理等も近く、気軽に投げ釣りを楽しむのにも向いていおり、シロギスやメゴチ、カレイなどの実績があります。また、ルアーフィッシングでは、大型のシーバスの実績もあり、時には高級魚マゴチが釣れることも!バーベキューを楽しむ人も多いため、周りに注意して釣りを楽しむようにしてください。
オイモノ鼻
干潮時には磯遊びができる岩場です。周辺にはゴロ根が点在しており、カサゴやアイナメ、メバルなどの根魚から、ウミタナゴ、ベラ、アオリイカまで多くの魚種の実績があります。沖の方の底質は砂地となっており、投げ釣りも可能ではありますが、点在する根に根が掛らないよう注意が必要です。
ヨネノ根
オイモノ鼻と同様に根が多くある磯になります。沖に伸びた磯周りでは水深もあり、潮周りも良好。フカセ釣りやブラクリ、ルアーフィッシングを楽しむ事ができます。アイナメやカサゴなどの根魚やクロダイ等の実績が高く、時には大型のシーバスや青物が回遊してくることもある為、本格的な釣りを楽しむ事ができます。

身近なリゾートアイランド猿島

猿島の磯
出典:上州屋
美しい海と景色に囲まれた「猿島」。都心からもほど近く、ちょっとしたリゾートアイランド気分を味わえる貴重な場所です。魅力的な釣りスポットも多く、整備も行き届いているため、本格的な釣りはもちろん、釣りを絡めた家族イベントにはもってこいの場所の一つではないでしょうか?楽しさ満載の猿島。機会があったら是非訪ねてみてください。

猿島
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!