鳴尾浜臨海公園の海釣り広場で釣り!狙える魚と仕掛けとは?

鳴尾浜臨海公園の海釣り広場では、様々な魚を手軽に狙うことができます。道具のレンタルや売店も完備していますので、手ぶらで釣りを楽しむこともできます。鳴尾浜臨海公園へお出かけの際は、ぜひ参考にしてみてください!


アイキャッチ出典:鳴尾浜臨海公園海づり広場

鳴尾浜臨海公園とは

鳴尾浜臨海公園
出典:PIXTA
鳴尾浜臨海公園は兵庫県西宮市に位置する、海釣りが楽しめる公園。公園はの4つのエリアに分かれており、「海の見える丘ゾーン」で堤防釣りを楽しむことが出来ます。海づり広場の柵は低いため、小さいお子様がいる場合は注意が必要です。小学3年生以下のお子様は、ライフジャケットを無料で貸し出しているので、必ず着用するようにしましょう!

鳴尾浜臨海公園へのアクセス


鳴尾浜臨海公園は大阪湾奥の臨海エリアに位置しています。電車とバスを利用すると大阪駅から1時間以内、自動車なら30分前後で行けます。兵庫県にお住まいの方はもちろん、大阪府内からのアクセスも抜群な鳴尾浜臨海公園へのアクセスの詳細は下記よりご確認ください。

■所在地
〒663-8142
兵庫県西宮市鳴尾浜3-13
■電車で
阪神電鉄甲子園駅より阪神バス「鳴尾浜行」に乗車「リゾ鳴尾浜」で下車
■車で
大阪方面/阪神高速神戸線「武庫川出口」より約10分、阪神高速湾岸線「鳴尾浜口出口」より約3分
小部方面/阪神高速神戸線「西宮出口」より約10分、阪神高速湾岸線「甲子園浜出口」より3分

鳴尾浜臨海公園の駐車場について

有料駐車場あり(400台収容可能)
※最初の30分は無料ですが、その後30分ごとに100円が加算され最大(5時間)で1000円となります。

鳴尾浜臨海公園の営業時間

4月~7月 6:00~22:00
8月~11月 5:00~23:00
12月~3月 7:00~22:00
鳴尾浜臨海公園の海づり広場には営業時間が設けられています。営業時間は季節により異なります。最大で23時まで営業しているので、夜釣りも可能です。仕事終わりに夜景を眺めながらする釣りは、仕事の疲れを吹き飛ばしてくれますね!

鳴尾浜臨海公園でのレンタルについて

鳴尾浜臨海公園のレンタル
出典:釣具のポイント ※画像はイメージです。
海づり広場では貸し竿や仕掛け・釣り餌の販売も行っています。貸し竿は1000円(保証金2000円で後に1000円返却)で、仕掛け付きとお得です。氷や発泡スチロールのケースも販売しているので、手ぶらの状態で行っても魚を持ち帰ることが出来ます。

▼鳴尾浜臨海公園の詳しい情報についてはこちら

鳴尾浜臨海公園公式ホームページ

鳴尾浜臨海公園(海づり広場)のポイント

海づり広場のポイントを紹介します。鳴尾浜臨海公園は護岸が続いており、いたるところに魚が散っている釣り場です。細かく観察すると、一部護岸にテトラなどの障害物がある1級ポイントもあります。早い時間に行って混雑していなければ、東側の武庫川方面を目指しましょう。

■テトラ
鳴尾浜臨海公園のテトラ
出典:PIXTA
海づり広場の東側、武庫川方面の護岸は一部テトラポットになっています。クロダイ・スズキ(ハネ)などが狙えるほか、アイナメなどの根魚を狙った穴釣りも楽しめる1級ポイントです。

東側の1級ポイントが取れたら穴釣りにも挑戦しよう!釣り方の詳細は下記リンクよりご確認ください。


■垂直護岸
鳴尾浜臨海公園の垂直護岸 海づり広場は護岸が続いています。東側の一部にはテトラなどがありますが、場所取りに出遅れた場合には垂直護岸の護岸際を狙った釣りがおすすめ。1年中狙えるチヌ・スズキ(ハネ)の餌は護岸際に多いので、ヘチ釣りやズボ釣りで狙ってみよう!



鳴尾浜臨海公園(海づり広場)の釣り方

鳴尾浜臨海公園で狙える魚は以下の表のとおりです。通年狙えるチヌ・スズキ(ハネ)がメインで、春にはボラ・イワシ、梅雨を迎えるとアジ・タコ・サッパ、秋にはタチウオも釣ることができます。
 春 ボラ・イワシ・アジ・タコ・サッパ
 夏 ボラ・イワシ・アジ・タコ・サッパ・サヨリ
 秋 ボラ・イワシ・アジ・サッパ・サヨリ・タチウオ
 冬 チヌ・スズキ

鳴尾浜臨海公園での狙い方

鳴尾浜臨海公園は1年中狙えるチヌ・スズキ(ハネ)や季節によって変わる魚を狙います。夏場から秋にかけてはサヨリを狙った釣りがおすすめ!スズキ(ハネ)やタチウオなどを狙ったスリリングな釣りも楽しめます。







▼その他、鳴尾浜海浜公園の釣りで役立つ記事はこちら!



    投げ釣りは禁止!ルアーはOK!

    鳴尾浜臨海公園のルール
    出典:PIXTA
    鳴尾浜臨海公園海づり広場の利用者の禁止行為に「投げ釣りをすること」と記載があるように施設内での投げ釣りは禁止行為です!餌釣りを考えている方は、投げ釣り以外の仕掛けで魚を狙いましょう。スズキ(ハネ)・タチウオ・回遊魚を狙ったルアー釣りは可能です。


    鳴尾浜臨海公園は手ぶらでも楽しめる!

    鳴尾浜臨海公園 手ぶらで手軽に行ける鳴尾浜臨海公園は、入門者や小さなお子様連れでも安心して利用できます。夜間まで営業しているので、仕事終えた後でも釣りが楽しめるのも魅力です。天気が良ければ、夕日を眺めながら釣りをすることもできます。みなさんも今度の休日は、鳴尾浜海浜公園にお出かけになってみてはいかがでしょうか。

    鳴尾浜臨海公園の画像
    このまとめが気に入ったら
    「いいね!」をしよう

    この記事のキーワード

    グランダー三平
    グランダー三平

    三度の飯より釣り好き。 幼少期より川・海問わず色々な魚種を釣ってきました。 釣った魚を食す幸せを伝えたい!

     

    LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

    おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!