バルビュータの特徴まとめ!組み合わせたいラバージグ7選!

デプスから発売されているバルビュータ。テキサスリグやラバージグのトレーラーとして、カバーを攻略する上で高い実績を持つワームです。今回はバルビュータの各サイズの特徴や使い方、バルビュータに合わせたいラバージグをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:デプス Facebook

バルビュータとは

バルビュータはデプスよりリリースされているソフトベイトで、コンパクトボディでありながらアピール力が高く、バスアングラーから人気のワームです。また、ラバージグのトレーラーとしてだけではなく、テキサスやダウンショットリグといった様々なリグに対応できるオールマイティーベイトとして根強い人気を誇っています。

バルビュータの特徴

%e3%83%90%e3%83%ab4
一見シンプルな形状の中に、特徴のあるエッジの効いたテールラインは、わずかな水流でも水をつかみ小刻みに揺れて微振動を発生させます。また、ボディーフォルムには針持のよい10%ソルト・ウルトラソフトマテリアルにフィッシュイーターが好む甲殻類成分が配合され、味と匂いでよりセレクト性の高いバスにも口を使わせるフォルムとなっています。ショートレンジでのポイント攻略にも見事に対応できる実力ある1本です。

バルビュータのラインナップ

バルビュータは3.5インチと4インチサイズがラインナップされており、様々なリグに対応します。テキサスリグでのボトム攻略やダウンショットでのフィネス対応など、あらゆるシーンで使い分けることが可能です。カラーバリエーションも豊富で様々なコンディションに対応し、ベイトフィッシュさながらの動きを演出します。

バルビュータ3.5インチ

3.5インチは、重さ約7グラムとあらゆるシーンにおいて抜群のアピール力で存在感を発揮します。スモールラバージグのトレーラーとしてもおすすめのサイズです。

ITEM
デプス バルビュータ 3.5インチ

バルビュータ4インチ

新たにリリースされた4インチサイズのバルビュータは、ヘビーカバーでのテキサス、ラバージグのトレーラーとしてなど多彩なリグに対応するマルチプレーヤー。もちろん単体での使用でもバスに効果的にアピールできるでしょう。

ITEM
デプス バルビュータ 4インチ


バルビュータのフックサイズ

フックはストレートフック、オフセットフックどちらも装着が可能ですが、各サイズにより適合サイズがあります。また、ボディーには先端付近からテールまで貫通している約1.5ミリのストライクホールが施されており、フックセット時のゆがみを解消出来るよう配慮されています。テール先端にはラトルなどの装着も可能です。

バルビュータ3.5インチ

オフセットフック装着時は#2/0、ストレートフック時は#4/0が推奨サイズです。

バルビュータ4インチ

3.5インチよりひとまわり大きい4インチにはオフセット#3/0、ストレート#5/0がベストマッチ。

ラバージグのトレーラーとしてもおススメ!

バルビュータとラバージグ
出典:Deps
高いアピール力を持つバルビュータは、ラバージグのトレーラーとしても効果を発揮します。フォール中のバイトやボトムバンプなどで見事な生命体を演出。食い渋るデカバス対応のチャターベイトにもおすすめです。

バルビュータ、おすすめの使い方

バルビュータ各色
コンパクトボディーゆえに、カバーに絡むような無駄なパーツは排除されており、フリッピングやスイムジグでのカバー狙いなどに使用できます。また、狙ったポイントへスキッピングさせることも可能です。自重があるのでノーシンカーでも使用できますが、基本的にはテキサスやラバージグでのトレーラーとして使用します。
▼テキサスリグの詳細はこちらから!

アクション

ラバージグの水中イメージイラスト
出典:Deps
ラバージグのトレーラーとして使う場合、縦ストラクチャー(杭や立ち木等)に居付いているバスを狙うのが肝となります。着水後、スローでフォールさせるとセンターテールとともにテールが小刻みに揺れ、バスのバイトを誘発します。また、ボトムバンプやスイムジグとしてただ巻きなども効果的です。

バルビュータにマッチするラバージグ

ラバージグのトレーラーとしての効果は折り紙付きです。カバー打ちやシェード(日陰)、ブッシュ狙いなど使い方は様々ですが、ランカーバスを手中に収めるにはやはりこの使い方がおすすめ。スローにフォールさせて食いを誘う際におすすめのラバージグをご紹介します。是非、皆様のポイント攻略にお役立てください。

スピニング対応のデプス最高峰ラバージグ

ITEM
デプス RRラバージグ
自重:1.0-5.0g


スタックさせてストラクチャー攻略!

ITEM
デプス クリングヘッドジグ 3/8oz deps CLINGHEAD JIG
自重:10g


スーパースローでドシャローも攻略

ITEM
メガバス ゼロハリ
自重:7g


 

全てのストラクチャーを難なくクリアー!

ITEM
ケイテック モノスピンジグ
自重:1/32-1/16oz


湖底の砂を巻き上げ煙幕でアピール!

ITEM
DRT エイトボールジグ DIVISION
自重:3/8-1oz



全てのポイントをカバーするバーサタイル

ITEM
エバーグリーン モード IRジグ 1/4oz
自重:1/4oz


トータルバランスに優れたフットボールジグ

ITEM
ジャクソン エッグボールジグ 9g
自重:9g

バルビュータで縦スト攻略!

バルビュータで釣ったバス
ビッグバスを狙う上で最も外せないポイントの縦ストラクチャー。桟橋や橋脚、食いや立ち木を攻略するにはラバージグは外せないルアーといっても過言ではありません。バルビュータをトレーラーとして組み合わせる事で、警戒心の強いデカバスも思わず口を使うかも?是非次回の釣行でお試しください。

バルビュータ、レッドカラー
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
Angler@ライター
Angler@ライター

渓流からバス釣り、シーバス、ロックフィッシュ、五目釣りからチヌのヘチ釣りまで、ジャンルを問わず関東地方のフィールドを釣り歩いています。子供の頃から大の釣り好き。今までの経験を元に釣りの楽しさや魅力を多くの人に伝えていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!