イトヨリ|その生態や釣り方をご紹介【TSURI HACK 釣り物図鑑】

2022/11/01 更新

イトヨリは美しいピンクの魚体が印象的な魚です。別名イトヨリダイとも呼ばれ酒蒸しや揚げ物などさまざまな調理法で楽しむことができます。今回はイトヨリの釣り方や生態について解説していきます。イトヨリを船釣りで手軽に狙ってみましょう。

目次

アイキャッチ画像出典:PIXTA

イトヨリ

イトヨリ

出典:PIXTA
学名Nemipterus virgatus
分類硬骨魚綱スズキ目イトヨリダイ科
特徴正式名称はイトヨリダイ。

体長は大型のものでも40センチ程度と言われています。

真鯛に比べると細長く体色はピンク色に近いです。

分布本州中部以南の水深のある海域。

関東よりも関西から九州までの釣果実績が高い傾向があります。

生息環境水深40メートルから100メートル前後の砂泥地を好むとされており、大型の個体はより水深のあるエリアに生息する傾向があります。
食性動物性。小魚、イカなども捕食しますが、カニやエビなどの甲殻類をもっとも好むとされています。
その他正式名称はイトヨリダイとなっていますが、一般的な名称はイトヨリがもっともポピュラーです。

糸を拠るような美しい模様がその名前の由来です。

主な食べ方1.酒蒸し
2.煮付け
3.唐揚げ
味わい身に火を通すと美味しく仕上がるため酒蒸しや煮付けなどの調理法が定番です。

唐揚げやフライなどの揚げ物も美味しく、魚が苦手な子供でも美味しく食べられる魚です。

イトヨリの主な釣り方

船釣り

出典:PIXTA

イトヨリは水深のあるエリアに生息する魚であるため、狙う際は船で沖に出る船釣りがもっともポピュラーです。

船釣り

オキアミ

出典:PIXTA

竿にはアマダイ用に販売されている2メートル前後の船用ロッドがおすすめ。

さまざまな魚種に対応するライトゲームロッドを流用することもできます。

リールには小型の電動リールが使われることが多く、エサにはオキアミやエビなどの甲殻類が使われます。

1 / 2ページ