湯沢フィッシングパーク【新潟】でBBQ・つかみ取りを満喫!

湯沢フィッシングパークは新潟県の越後湯沢にあるファミリーに大人気のマス釣り場です。綺麗な清流で釣ったニジマスをその場で焼いて食べる事ができます。今回は湯沢フィッシングパークの基本情報と楽しみ方を紹介します。


アイキャッチ画像出典:湯沢フィッシングパーク facebook

湯沢フィッシングパークとは

湯沢フィッシングパークの釣り風景
湯沢フィッシングパークは、新潟県の越後湯沢にある大人からお子様まで楽しめる大自然の渓流釣り場です。手ぶらでも十分に楽しめ、釣ったマスはその場で焼いて食べられるなど楽しみも盛り沢山。地元の方ばかりでなく、県外からも多くの人が訪れる管理釣り場です。

湯沢フィッシングパークの魅力

大型のニジマス
水の澄んだ渓流エリアは全長が300メートルと広大なフィールドが魅力のひとつ。また、時には40センチを超えるような大物が釣れることもあります。エサ釣りはもとよりルアー釣りも楽しめ、お子様が喜ぶ魚のつかみ取りも体験できるなど、湯沢フィッシングパークでは、たくさんの魅力を兼ね備えた釣り場となっています。

湯沢フィッシングパークの基本情報

えさ・ルアー共通2,400円
ブドウ虫 700円
いくら  400円
その他(竿/針交換)各150円
つかみ取り入池料  200円
魚1匹   300円
魚焼き場(串)50円/本
エサ釣り・ルアー釣り共に釣り上げた魚は8匹まで無料で持ち帰る事ができます。貸し竿とビクも付いてくるのがありがたいですね。その場で食べない場合、魚を持ち帰る為のスチロール箱や氷なども販売されています。

湯沢フィッシングパークのアクセス


電車でのアクセスの場合は、上越新幹線越後湯沢駅からタクシー・定期バスで約15分。車でのアクセスは、関越自動車道湯沢インターから約10分の距離です。アクセスも大変便利ですね。

越後湯沢周辺の天気をチェック!

営業日と営業時間

シーズン中(4月下旬~11月上旬まで)までは年中無休で営業しており、定休日はありません。営業時間は9時~17時までと関東近辺の渓流釣り場と比べると、時間が長いです。ただし、10月中旬以降は日が落ちるのが段々と早くなってきますので、閉園も8:30~16:30と短くしているようです。

釣り場でのルール

注意看板
出典:PIXTA
一般のエサ釣り場ではルアーロッドは使用不可というルールがあります。また、ルアー釣り場に関しては細かくルールが決められており、釣った魚のリリース禁止、エサ釣り禁止、ソフトルアーの使用やフライ釣り禁止などの規則が定められています。一般的なマナーは最低限、守る様にしたいですね。
ルアーエリアのルール

湯沢フィッシングパークで楽しむマス釣り

湯沢フィッシングパークでは初心者やお子様でも十分に魚釣りが楽しめます。混雑時には定期的な放流も行っているので、普段釣りをしない方でも気軽に体験できるように配慮されています。

エサ釣り

イワナのエサ釣り
出典:PIXTA
えさ釣り場の場合、使うエサはブドウ虫とイクラになります。それぞれの特徴としてはブドウ虫は餌持ちがよく、イクラは餌持ちが悪い反面、魚の食いが良いのでできれば2種類のエサを用意する事をおすすめします。

エサ釣りのコツ

エサ釣りの浮き
出典:photoAC
エサで釣る場合のコツは、岩の影や少し深い棚を狙うこと。魚は身を寄せるように岩陰に潜んでいたり、落ち込みや淵、瀬などの流れが少し緩やかになったところでエサを待ち構えています。そこに流れの上流からエサを流してやると簡単に釣ることができます。イクラは白くなると食い気が落ちるので、こまめに交換しましょう。

ルアー釣り

ルアー釣り
出典:photoAC
湯沢フィッシングパークには専用のルアー釣り場が設けられており、初心者の方でも気軽にチャレンジすることができます。このエリアでは自分で持ち込んだ竿を使用することができ、慣れたマイロッドで釣りを楽しむことができます。もちろん手ぶらでもOK。レンタル竿もありますので、心行くまで釣りを堪能してください。

おすすめのルアー

ここではワームなどのソフトベイトやフライが禁止されているので、リアクションバイトを狙える小さなスプーンや、広範囲を手際よく探れるクランクベイトがおすすめです。

超ハイプレッシャー対応マイクロスプーン
ジャッカル ティモン チビクワトロスプーン 0.6g
ITEM
ジャッカル ティモン チビクワトロスプーン 0.6g
全長:22mm
自重:0.6g
>> もっと見る

超攻撃型シャローランナー
ラッキークラフト マイクロクラピーSR
ITEM
ラッキークラフト マイクロクラピーSR
全長:25mm
自重:1.9g
>> もっと見る
1個あればボウズは無いので、luckyさんのクラピーには大変、お世話になっています笑 出典:Amazon

湯沢フィッシングパークでマスのつかみ取り体験

ニジマスのつかみ取り
出典:PIXTA
特に暑い夏にはもってこいの魚のつかみ取り。湯沢フィッシングパークでは大人から小さいお子様までニジマスのつかみ取りを体験できます!特設コーナーが設置してあり、つるっとすべる魚を捕まえるのは至難の業。制限時間が30分の中で何匹の魚を捕まえられるかな?入池料は200円で、捕まえたニジマスは1匹300円で買い取る形になっています。希望数を放流してくれるので楽しみも倍増しますね。是非、お子様とご一緒に!

湯沢フィッシングパークでBBQを満喫

ニジマスの塩焼
釣った魚はその場で焼いて食べられます。4か所の「魚焼き場」が完備されており、炭火でじっくり焼き上げた魚はまさに絶品です!ハラワタを取る調理はセルフサービスですが、道具などはすべて用意されていますので安心です。

BBQも楽しめる

バーベキュー
出典:PIXTA
夏の醍醐味といえばバーベキュー。こちらではご家族、団体様向けにバーベキューもできます。釣った魚を焼いて食べ、みんなで盛り上がるバーベキューは格別ですね!250名まで対応可能なので是非、盛り上がってくださいね。焼きそばやウインナーも付いた盛り合わせがある他、売店では軽食も販売されていますよ。

湯沢フィッシングパークで旅行の思い出を

湯沢フィッシングパークのポイント
新潟県越後湯沢にある湯沢フィッシングパークは、旅の思い出作りには最高の場所です!ご家族そろって、または友人と、あるいは学校のサークル仲間達と一度訪れてみてはいかがでしょうか。いい旅の思い出になるはずですよ。

紹介されたアイテム

ジャッカル ティモン チビクワトロスプーン 0.6g

ジャッカル ティモン チビクワトロスプーン 0.6g

¥407 税込

ラッキークラフト マイクロクラピーSR

ラッキークラフト マイクロクラピーSR

¥1,404 税込

湯沢フィッシングパークの釣り場
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

user_reo
user_reo

渓流からバス釣り、シーバス、ロックフィッシュ、五目釣りからチヌのヘチ釣りまで、ジャンルを問わず関東地方のフィールドを釣り歩いています。子供の頃から大の釣り好き。今までの経験を元に釣りの楽しさや魅力を多くの人に伝えていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!