imaの「Empathy(エンパシー)」がサイズアップ!Empathy120が新登場

2022/06/30 更新

IMAの人気ルアーEmpathy(エンパシー)に120サイズが新登場!

予測できなほど多種多彩な泳ぎでシーバスを魅了するアクションはそのままに、サイズアップしたことによって、使いやすさもアップしていますよ!

制作者

新製品ニュース

釣具メーカーの新製品情報をいち早くお届けします!

新製品ニュースのプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像出典:ima

予測できない?制御できない?その動きがEmpathyの魅力

アイマエンパシー120
出典:ima
水流の当たり方やラインテンションの掛かり具合といった、極めて細かな変化でアクションを変えるimaのEmpaty。その動きは、アングラー側では予測できないほど。

ただ、その予測できない自発的な動きが、Empathyの最大の魅力です。

90サイズから始まり、サイズアップされた120サイズが今回登場。サイズアップによって変わったところを見ていきましょう!

サイズアップで“使いやすさ”も向上!

アイマエンパシー120
出典:ima
90サイズと比べると全長は3cm、自重は14gアップしています。また、レンジも20cmほど深く潜らせることが可能になりました。

ボリュームアップしたことで、アピール力が高まっていることはもちろん、特徴的なカップも大きくなり操作感も増しています。

変幻自在の4つの可変アクション

アイマエンパシー120
出典:ima
特徴的なカップ部分が水流を受けて、ロール・S字・ウォブリング・千鳥と、変幻自在のアクションが出せるのがEmpathyの魅力です。

90サイズの動きはそのまま、Empath 120にも受け継がれています。

スローからファストまで、幅広いリトリーブ速度に対応

アイマエンパシー120
出典:ima
低速から高速域まで、どのリトリーブスピードでもしっかりアクションしてくれることもEmpathyの特徴。

ルアーを見せて食わすことも波動でアタックさせることもでき、デイでもナイトでも活躍するオールラウンダーなルアーに仕上がっています。

大型ベイトパターンにも対応する120サイズ

アイマエンパシー120の特徴
出典:ima
自重がアップしたことで、広範囲を探れるようになったEmpathy 120。コノシロパターンといった、大型のベイトフィッシュを狙っているシーバスにも効果を発揮します。

やや丸みを帯びたボディで、120mmクラス以上のアピール力を持っていることもポイントのひとつ。

Empathy 120のスペック・ラインナップ

アイマエンパシー120
出典:ima
カラーは、全12色。imaらしいカラーリングが揃っています。また、フックも90サイズに比べて大きくなっています。
品名サイズ (mm)自重 (g)色数標準装備フックリング本体価格(円)
Empathy 1201203112#2#42,090

状況がわからない時こそ、Empathy 120の出番!

アイマエンパシー120
出典:ima
変幻自在のアクションを武器に、サイズアップしたアピール力で果敢に攻めていくときに有効なEmpathy 120。

だだ、そのようなシーンだけでなく「あれこれ投げたけど、なにで反応するかわからない。」というときにも味方になってくれるルアーでもあります。

複雑化するシーバスゲームを攻略する1手として、Empathy 120を使ってみましょう!

アムズデザイン エンパシー 120

全長:120mm
自重:31g

関連記事


紹介されたアイテム

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD