テイルウォークのエギングロッド

【2021年最新】テイルウォークのエギングロッド全集!軽さと機能を両立した作りに納得の一言

テイルウォークでは大人気のエギングに対応するロッドを幅広くラインナップ。使っているオーナーたちからは、『軽い』と評判です。本記事でテイルウォークの2021年最新エギングロッド全ラインナップを見ていきましょう。

目次

アイキャッチ画像出典:テイルウォーク Facebook

【2021年最新】テイルウォークのエギングロッド大全

テイルウォークのエギングロッド

数々のソルトロッドを展開しているテイルウォーク。大人気のエギングに対応するロッドも充実のラインナップです。

テイルウォーク・エギングロッド最大の特長は、手にしたオーナーたちが口を揃えて言う『軽さ』。

しかし、ただ軽いだけでないのがテイルウォークのエギングロッドです。

本記事では、そんなテイルウォークのエギングロッドについてまとめました。

シリーズごとの違い

シリーズランク・特長価格帯(円)
エギスト TZ最上級ショアエギングプロモデル3.4~3.6万
エギスト SSDエギング基本モデル1.9~2万
イージーインボーダーレス&バーサタイルコンセプトロッド2.2~2.3万
アウトバックマルチピースロッド2.2~2.4万

テイルウォークには、エギング専用の「エギスト TZ」と「エギスト SSD」の2シリーズがあります。

またターゲットを問わずエギングにも使える番手が、「イージーイン」と「アウトバック」にラインナップされています。

エギスト TZ

品番全長(ft)自重(g)継数(本)仕舞寸法(cm)適合エギ(号)PEライン(号)本体価格(円)
83M-P48’3″11046740.5-1.036,000
77L7’7″932129MAX3.50.4-0.834,000
83ML8’3″972130MAX3.50.5-0.835,000
86ML8’6″1002133MAX3.50.5-0.835,000
83M8’3″1002130MAX40.5-1.035,000
86M8’6″1052133MAX40.5-1.036,000

テイルウォーク最上級・ショアエギングプロモデルのエギスト TZ。

“贅沢な響き”をテーマに設計され、エギングロッドに求められる性能を、様々なアングラーが使って納得できる仕上がりとしてあります。

まさに、テイルウォーク史上最高のショアエギングロッドとしてふさわしいシリーズです。ラインナップは全6機種展開です。

軽量チタンガイド&フジトルザイトリング搭載

軽量チタンガイド&フジトルザイトリング搭載で、現状考えられる最上級ガイドスペックを実現。

軽量なガイドはエギングロッドに振り抜けやジャークのシャープさ、感度向上といったメリットを与えてくれます。

マイクロピッチアンサンド

強度と軽さを両立するマイクロピッチアンサンド仕上げのブランクス。

エギのジャークやデカイカの逆噴射に耐え、それでいて軽くて疲れにくいロッドを実現する技術です。

Cクロスジョイント

Cクロスジョイントとは、ジョイント部をカーボンテープ特殊加工で補強し、強度と軽量化を実現する技術。

ジョイント部の強度が高いことは、キャストと激しいジャークを繰り返すエギングにおける安心感を高めてくれます。

ラインナップ

▼83M-P4

シリーズ唯一の4ピースモデルです。エギング定番でシーンを問わない83Mが4ピース化されたことで、持ち運びやすさが向上。

持ち運びやすさが向上したことで、長く磯場を歩いたり、バッグに忍ばせておいて出張時の空き時間にエギングを楽しんだりといった、2ピースだとちょっと難ありなシーンが快適になるでしょう。

テイルウォーク エギスト TZ 83M-P4

全長:8.3ft
自重:110g
継数:4本
仕舞寸法:67cm
適合エギサイズ:4号
PEライン適合:0.5-1.0号

▼77L

ライトエギングや低活性時におすすめの1本。

例えば小型エギがメインとなるヒイカやヤリイカエギング、雨や風で低活性化したアオリイカをスローに狙う等におすすめ。

通常のエギングロッドだとパワーがありすぎたり、エギが移動しすぎたりして釣れない時に、ショートレングスのLパワーが活躍してくれます。

テイルウォーク エギスト TZ 77L

全長:7.7ft
自重:93g
継数:2本
仕舞寸法:129cm
適合エギサイズ:MAX3.5号
PEライン適合:0.4-0.8号

▼83ML

オールマイティーに使えるMLパワーモデル。

場所やエギの号数を問わず、オールシーズンカバーできるロッドが欲しい人は、このモデルが良いでしょう。

テイルウォーク エギスト TZ 83ML

全長:8.3ft
自重:97g
継数:2本
仕舞寸法:130cm
適合エギサイズ:MAX3.5号
PEライン適合:0.5-0.8号

▼86ML

83MLよりも3インチ長い86MLは、エギの移動距離を抑えたジャークがしたい人におすすめ。

少しだけ長くなったことで、ラインスラックをたるませてから弾くスラックジャークや、ティップ位置を高くして移動距離を抑えたジャークが行いやすいです。

テイルウォーク エギスト TZ 86ML

全長:8.6ft
自重:100g
継数:2本
仕舞寸法:133cm
適合エギサイズ:MAX3.5号
PEライン適合:0.5-0.8号

▼83M

エギング定番スペックで、シリーズの基本となるモデルです。

軽快な操作性が際立ち、ジャークのしやすさはトップクラス。

鋭いジャークで攻撃的にエギをアクションさせ、イカをヒットに持ち込みたい人におすすめです。

テイルウォーク エギスト TZ 83M

全長:8.3ft
自重:100g
継数:2本
仕舞寸法:130cm
適合エギサイズ:MAX4号
PEライン適合:0.5-1.0号

▼86M

大遠投・ハードジャークに適した1本。遠投した先でもエギをしっかりアクションさせられる長さとパワーがあります。

高い遠投性は、磯やサーフ、エギンガーの多い防波堤で活躍することが容易に想像できるでしょう。

テイルウォーク エギスト TZ 86M

全長:8.6ft
自重:105g
継数:2本
仕舞寸法:133cm
適合エギサイズ:MAX4号
PEライン適合:0.5-1.0号

エギスト SSD

品番全長(ft)自重(g)継数(本)仕舞寸法(cm)適合エギ(号)PEライン(号)本体価格(円)
79L7’9″902122MAX3.5MAX0.819,000
80ML8’0″1032126MAX4MAX0.819,000
81M8’1″1052127MAX4.5MAX0.819,000
83ML8’3″1072130MAX4MAX0.820,000
86ML8’6″1102134MAX4MAX0.820,000
86M8’6″1152134MAX4.5MAX120,000

エギスト SSDは、エギングロッドに求められる強度・感度・軽さを高いレベルでバランスよく実現。

そのクラス最上級のフィーリングは、エギング上級者でも納得するはず。実売価格2万円以下で手にできるのもおすすめポイントです。

ラインナップは全6機種を展開しています。

しなやかに曲がり込むブランクス

エギスト SSDには、前身にあたるモデルから強度をアップさせつつ、負荷に応じてしなやかに曲がり込むブランクスが採用されています。

しなやかな曲がり込みは、キャスティングではエギの重みを乗せやすく、やり取りにおいてはイカの身切れを軽減することに繋がります。

グリップ部周辺のアクセサリー類のシンプル化

グリップ部周辺のアクセサリー類は、軽量化のためシンプルに。

しかし、シンプルだからといって安っぽく見えるようなことはなく、セパレートグリップでゴールドのチェックパーツが採用されていてむしろ高級感が感じられます。

ラインナップ

▼79L

2.5号前後の小型エギ用に設計されたライトモデルです。

バレやすい秋のアオリイカや、ケンサキイカ・ヤリイカといった比較的小型のイカを狙う時に適しています。

テイルウォーク エギスト SSD 79L

全長:7.9ft
自重:90g
継数:2本
仕舞寸法:122cm
適合エギサイズ:MAX3.5号
PEライン適合:MAX0.8号

▼80ML

エギング入門者におすすめの1本です。定番スペックよりも少し短めですが、キャスティングやジャークといったエギングの基本を覚えるのにもってこい。

バーサタイルな性能で、1年通してオールシーズン使えるのも魅力です。

テイルウォーク エギスト SSD 80ML

全長:8.0ft
自重:103g
継数:2本
仕舞寸法:126cm
適合エギサイズ:MAX4号
PEライン適合:MAX0.8号

▼81M

メリハリのあるアクションでエギを操作可能なハードジャーク対応モデル。

ハードジャークに対応するパワーは、デカイカにもしっかりとカンナを貫通させることにも貢献します。

テイルウォーク エギスト SSD 81M

全長:8.1ft
自重:105g
継数:2本
仕舞寸法:127cm
適合エギサイズ:MAX4.5号
PEライン適合:MAX0.8号

▼83ML

1日を通してジャークし続けられるオールマイティーなスペック。

場所もシーズンも使用エギの号数も問わずに、通年使い続けられる1本が欲しい人におすすめです。

テイルウォーク エギスト SSD 83ML

全長:8.3ft
自重:107g
継数:2本
仕舞寸法:130cm
適合エギサイズ:MAX4号
PEライン適合:MAX0.8号

▼86ML

しなやかなティップとしっかりフッキングできるバットを併せ持つモデルです。

遠投を意識した設定で、潮目が遠い場合や遠浅エリア、逆風時はとくにおすすめ。

83ML同様に通年使い続けられる、懐の広い1本です。

テイルウォーク エギスト SSD 86ML

全長:8.6ft
自重:110g
継数:2本
仕舞寸法:134cm
適合エギサイズ:MAX4号
PEライン適合:MAX0.8号

▼86M

磯で4号前後の大型エギを使い、モンスターアオリを狙い撃つための1本。

春のデカアオリシーズン、黒潮エリアでの4キロ超えモンスター狙いには、このモデルしかないでしょう。

テイルウォーク エギスト SSD 86M

全長:8.6ft
自重:115g
継数:2本
仕舞寸法:134cm
適合エギサイズ:MAX4.5号
PEライン適合:MAX1号

イージーイン

品番全長(ft)自重(g)継数(本)仕舞寸法(cm)適合エギ(号)PEライン(号)本体価格(円)
86ML8’6″1152133MAX3.50.5-0.822,000
83M8’3″1152130MAX40.5-1.022,000
88M8’8″1252136MAX40.5-1.023,000

イージーインはエギングロッドをベースに組まれた、軽量で感度がよく疲れにくいロッドシリーズ。

あらゆるメソッドに対応し、ターゲットを問わないボーダーレス&バーサタイルが魅力です。

シリーズのラインナップは全部で9機種あり、そのうちエギングに適しているのは3機種です。

高弾性素材を採用した圧倒的な感度・細身・軽量化

イージーインのブランクスには高弾性素材が採用されています。

これにより圧倒的な感度・細身・軽量化といったロッドに求められる性能を追求。

テーパーは先調子であるためシャープで操作性がよく、小さなアタリや潮流の変化も捉えやすいです。

小口径ステンレスSiCガイド

セッティングされているステンレスSiCガイドは小口径仕様。

高弾性素材採用ブランクスの性能を妨げることなく、より尖ったシャープなフィーリングを持たせることに成功しています。

摩擦熱が発生しにくいラインに優しいガイドなので、PEラインとの相性はばっちりです。

Xラッピング&4軸カーボンシート

ブランクスはトップまでXラッピングが施され、ロッドのねじれを抑制。

バット付近は4軸カーボンシートで補強し、さらにパワーを向上させてあります。

ラインナップ

▼86ML

3.5号までのエギに適したモデルです。

シャープなブランクスは、ワインド釣法でのタチウオ狙い、7g前後のマイクロジギングでメバル等のライトゲームのターゲットを狙うのにもおすすめです。

テイルウォーク イージーイン 86ML

全長:8.6ft
自重:115g
継数:2本
仕舞寸法:133cm
適合エギサイズ:MAX3.5号
PEライン適合:0.5-0.8号

▼83M

エギングロッドの基本となるスペック。

MAX4号までのエギに対応しますので、春のデカイカ狙いにも秋の新子狙いにも使えます。

ロッドを縦にさばくアクションがしやすい取り回しの良さがあり、タチウオのワインド、ロックフィッシュのテキサスリグ等にもおすすめです。

テイルウォーク イージーイン 83M

全長:8.3ft
自重:115g
継数:2本
仕舞寸法:130cm
適合エギサイズ:MAX4号
PEライン適合:0.5-1.0号

▼88M

エギを遠投し、遠くのポイントでしっかりとアクションさせられるロングディスタンスパワーモデルです。

エギングの他にはシーバス等のルアーゲームにもおすすめ。

飛距離を重視したい時にはチェックしてみてください。

テイルウォーク イージーイン 88M

全長:8.8ft
自重:125g
継数:2本
仕舞寸法:136cm
適合エギサイズ:MAX4号
PEライン適合:0.5-1.0号

アウトバック

品番全長(ft)自重(g)継数(本)仕舞寸法(cm)適合ルアーウェイト(g)ライン(lb)本体価格(円)
NS695M6’9″125545.5MAX30MAX1422,000
NS765M7’6″135550MAX35MAX1624,000

アウトバックはマルチピースで持ち運びしやすいモバイルロッドシリーズ。

仕舞寸法は51cm以下と非常にコンパクトで、険しい山越えや旅行先での釣行等、携帯性を重視したいシーンにぴったりです。

ラインナップは全16機種あり、そのうち「NS695M」と「NS765M」の2機種がエギングに適しています。

多点マルチピース

アウトバックはシリーズ全て多点マルチピースで構成されています。

エギングに使えるNS695M、NS765Mに関しては5ピース仕様。それぞれ仕舞寸法は、NS695Mが45.5cm、NS765Mが50cmです。

富士工業社製SiC Kガイド搭載

SiC Kガイドは、ラインが絡みにくく、PEラインをはじめとした様々なラインシステムに対応。

例えばエギングにはPEライン、バスやナマズで使う時はナイロンラインといった、ターゲットに応じたラインの使い分けができます。

ラインナップ

▼NS695M

ジャークに負けない強いバットパワーを持つモデル。

7ft以下の長さは取り回しに優れ、シーンもターゲットも選びにくいのが特長です。

エギングでは、ショアからの見えイカ狙い、ボートエギングにおすすめです。

テイルウォーク アウトバック NS695M

全長:6.9ft
自重:125g
継数:5本
仕舞寸法:45.5cm
ルアー重量:MAX30g
ナイロンライン適合:MAX14lb

▼NS765M

ターゲットを問わない陸っぱりのなんでもロッド。

ルアー重量MAX35g、7.6ft・Mパワーのバランスで、淡水・海水を問わず何でも狙えます。

エギングだけでなく、その時釣れる魚を何でも狙いたい人におすすめです。

テイルウォーク アウトバック NS765M

全長:7.6ft
自重:135g
継数:5本
仕舞寸法:50cm
ルアー重量:MAX35g
ナイロンライン適合:MAX16lb

オーナーたちのインプレッション

ここではTSURI HACKタックルインプレッションに寄せられた、テイクウォークエギングロッドを愛用しているオーナーたちのインプレをご紹介。

これからテイルウォークのエギングロッドを手にしようとしている人は、オーナーたちの生の声をぜひチェックしてみてください。

軽さを求めて購入

軽さを求めて購入しました。まぁ軽いです。ムチのようなイメージで、シャクリも非常に軽快です。

 

対象アイテム:エギストTZ 86ML

テイルウォークのフラッグシップモデル

テーパーはレギュラーに近いキレイな曲がり。ブランク自体も結構粘りがあり大物でも大丈夫そう。トルザイトリングの恩恵は?ですが、3万円代のエギングロッドの中ではベストバイだと思います。

 

対象アイテム:エギストTZ 86ML

このレングスでこの軽さ!?

まず、非常に軽いです。この価格でトルザイトリング、チタンガイド搭載しているロッドは他にないと思います。ショートロッドを使ってきて乗り換えましたが、良い物を買ったと思います。

 

対象アイテム:エギストTZ 86ML

エギストTZ86MLインプレ!

良い点 実売価格3万円台でこの性能はコスパが良すぎる トルザイトの恩恵か振り抜けが良い 弾くようなアタリは良くわかる 全体的にかなり軽い

 

対象アイテム:エギストTZ 86ML

エギングロッドベースの万能ロッド

バーサタイルロッド………中途半端だとか言われる事の多いジャンルですが、その懐の広さに飛びつく奴も多いのも確か。……自分も飛びつく奴の一人でして。使用感としては、ファーストテーパーのロッドらしく、ティップまでパリッとしていて、軽くて操作性は良好。

 

対象アイテム:イージーイン 88M

テイルウォークのエギングロッドをその手に!

テイルウォークのエギングロッドの釣果

多くのオーナーから高評価を受けているテイルウォークのエギングロッド。

充実のラインナップから、ぜひ自分にぴったりな1本を手にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事