人類はスーパーハイスピードリールに50m走で勝てるのか?

2020/02/28 更新

最近話題のエクストラハイギアリール。実際どれくらいのスピードなの?そんな疑問を解決するべく戦ってみました!人類とリールのプライドを賭けた戦いの火蓋が今切って落とされる…


エクストラハイギアのリールって実際どんくらい早いの?

▲画像は本記事とは無関係のエクストラバージンオリーブオイル
ある日、私(BASSTED-TVまーちゃん)はふと思った。

リールのギア比って実際どんな感じなん?

HG(ハイギア )やらXG(エクストラハイギア )やらたくさんあるけどそんな早いん?

実際どれくらいのスピードでルアーが水中を移動しているんだろう?

そして更に、こんなことも考えた。

……いくら早いっていっても

私でも勝てるんじゃね?


と言う事で、今回は人類とリールのプライドをかけた世紀の大決戦。

 

熱い戦いの火蓋が切って落とされる!

 

編集担当O氏
ちなみに火蓋が切って落とされるは誤用です。火蓋は今の銃でいう安全装置の事で、落ちません。正しくは「戦いの火蓋が切られた」もしくは「幕が切って落とされる」です。 


まーちゃん
うるさいんですけど‥‥‥。てか、オリーブオイルの画像勝手に入れんなし!

そもそもギア比ってなんぞ?

ギア比というのはハンドルを一回転させるとスプールが何回転するかという比率の事。最近では、XG(エクストラハイギア )などと呼ばれる、高ギア比(巻き取り長が長い)リールへの注目度が高まっています。

 

今回の対戦相手

Revo ROCKET

  1. 驚異のギア比10.1:1。最大巻き取り長は105センチ。アブガルシアは「Revo ROCKET」の登場だ。ハンドル一回転で役1メートルのラインが巻き取れる驚異のスーパーハイギアリールだ!

ルール説明


ルールはいたってシンプル!

50メートル走のガチンコ勝負。

リールはロッドにセットし、ラインの先にタオルの切れ端を結びつけ全力で巻く。
▲使い古された猫のおもちゃではない
結びつけられたタオルと私、どちらが先にゴールラインを越えるかの勝負だ。

スペシャルゲスト参戦!


なんと今回はスペシャルゲストとして藤波和成プロにリールを高速巻きしてもらうよ。

こんな珍妙な企画にノリノリで協力してくれた藤波さん! あなた最高だよ!

まず手始めにノーマルギアから


まずウォーミングアップとしてノーマルギア(ギア比6.6:1)から勝負してみる事に。

まぁ、これは余裕っしょ!勝てる勝てる!

位置について!よーい……ドンッ!


両者一斉にスタートを切った!

お互いにスタートはまずまずだ!

お!? 私ちょっとリードしてるかぁ?

どんどん差が広がってる!


見て! この余裕の表情!


そして圧倒的大差で……

結果:ノーマルギアは楽勝!

結果はわたくしの完勝。最後は流す余裕まで見せてやった。

と、ここで藤波さんが……


藤波
こんなに疲れるなんて聞いてないよ〜! 俺、リール巻いて汗だくになったの初めてなんやけど! 


まーちゃん
もっと早いのくださいよ!ヘイヘイヘーーーイ!



藤波
く〜〜〜〜や〜〜〜〜〜し〜〜〜〜〜〜! 


撮れ高の為にすごい悔しがってくれた、藤波さん。


いよいよラスボス「REVO ROCKET」の登場


ノーマルギアに完勝した後はついに最終決戦へ。

調子に乗りまくっている私は絶対的勝利を疑わず余裕の表情でスタートについた。

さぁ、いつでも来いや。

サクッと終わらせてやる。

 

位置について!よーい……ドンッ!


スタートを切った瞬間、私は思った。

アカンッ

みるみる差が開いていく。

こんなに違うの!?

うそでしょ!?

結果は……

REVO ROCKETの勝利。

負けた……やだ、なんか恥ずかしい……

ホントに勝てると思ってた……

藤波
見た!?ねぇ!?やったぜぇぇぇぇっ!!勝ったぁぁぁ!! 


まーちゃん
…………


※体力の限界でしゃべれませんでした。


完敗だった。

しかし正々堂々戦った。悔いは無い。


固い握手でこの戦いは幕を閉じたのだった。

 

あ、ちなみに


この後BASSTED-TVで一番若いザックが勝負したところ、REVO ROCKETに勝ちました!

普段運動をしている成人男性だったら勝てるみたい(笑)

まとめ的なアレ

50メートル走タイム

1位 ザック 8秒87

2位 REVO ROCKET 9秒6

3位 私(まーちゃん)10秒3

4位 REVO ELITE6 IB 16秒46

今回の勝負で一番驚いたのはギア比で巻き取りスピードが予想以上に変わること。

それぞれのギア比に合った釣りがあるのは前提としてだけど、リールの進化は留まる所を知らないと感じた!

しかし!今のところ人類の方が早い。(私は負けたけど)

近い将来、人類の存在を脅かすウルトラハイスピードリールは現れるのか?

これからのリールの進化が楽しみだ!

 

編集担当O氏
ちなみに女子高生の50m走平均タイムは8秒89だそうです。まーちゃんとの差はたったの1秒14ですが、そこには超えられない壁(歳月)を感じますね 


まーちゃん
うるさいんですけど‥‥‥。


翌日、普段運動しない私の体が重度の筋肉痛により悲鳴を上げていたことは言うまでもない。

関連商品

ITEM
アブガルシア REVO ROCKET
■自重:208g
■ギア比:10.1:1
■最大ライン巻取:105cm
■最大ドラグ力:8kg
■ラインキャパシティ:14LB130m・16LB115m・20LB90m(PE3号120m・PE4号90m)
■ボール/ローラーベアリング:10/1

この記事の動画版も配信しています!

BASSTED-TV関連記事


関連記事


紹介されたアイテム

アブガルシア REVO ROCKET
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

BASSTED-TV
BASSTED-TV

YouTubeで釣り動画を配信しています。 エブリバディーエンジョイフィッシング!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!