ガヤ釣果画像

北海道THE外道魚種『ガヤ』!楽しく釣って、絶品料理で食べてみた!

2022/10/20 更新

北海道ではロックフィッシュなどの外道として嫌われ気味のガヤ。とても簡単に釣れるためルアーフィッシングの初心者にはぴったりのターゲットです。また意外と知られていませんが、実はとっても美味しい魚です。今回は釣ってから、絶品料理でガヤを食べてみたいと思います!

目次

北海道の嫌われもの”ガヤ”

ガヤ釣果画像北海道のTHE外道魚種『ガヤ』。

ガヤばかり釣れてしまうこともしばしば。釣り人からは嫌われがちな魚ですが……

実はこの魚……超簡単に釣れて、食べるを美味しい、とっても素敵な魚なんです!

超簡単!ガヤを釣ってみよう

ガヤ釣果画像

ガヤの正式名称は『エゾメバル』。本州で釣れるメバルの仲間です。

使用するタックルは、メバリングタックルがあればベスト。もちろんロックフィッシュ、トラウト、バスロッドなどでも大丈夫です。(柔らかめを選びましょう!)

ルアーフィッシング入門としても、オススメのターゲットです。

狙うのは港湾部の漁港

港湾部の漁港

今回は日本海の都市部にある、メジャースポットに足を運びました。

ガヤは根魚なので、磯周りに多い魚でもありますが、漁港でも簡単に狙えてしまいます。

1キャスト1ヒット状態で“ガヤガヤ”と釣れました!

ガヤ1キャスト1ヒット状態

『ガヤ』の由来は、『がやがやとたくさん獲れる』ことからきているそう。

その由来の通り、キャストをして、ただ巻きするだけで、驚くほど簡単に釣れます。

ガヤ1キャスト1ヒット状態

本州のメバル狙いで使うようなライトゲーム用のワーム。

岸際の明暗部や壁キワなどを狙いましょう。

ある程度の群で付いていることが多いので、一度釣れた場所の周辺を探ると立て続けに釣れることも。

▼ ヒットルアー

バークレー ガルプ ベビーサーディン 2インチ

少し大きめのワームでも釣れる

ガヤは少し大きめのワームでも釣れる

☝️流石にこのサイズは可哀想なのでリリースです。

やや大きめのバス用ワームでも、簡単に釣果があがります!

自分の体長ほどのワームでも、当たってきてしまうほど食欲旺盛です。

▼ ヒットルアー

レイドジャパン ウィップクローラー 4.9インチ

ナイスサイズは引き味も良い!

25センチのガヤ

☝️目測25cmのナイスサイズ!大きいサイズだと引き味も楽しい!!

今回はバス用のULロッドを使いましたが、このくらいのサイズとなると油断すると潜られる引き味も楽しめます。

北海道では30cmを超えるガヤ釣れることもあります。

北海道では嫌われもののガヤですが……狙ってみるととっても楽しい魚です!

▼ ヒットルアー

ジャッカル グラビー 3インチ

『唐揚げ』で美味しくいただく!

ガヤ持ち帰り

今回は少し小さめのサイズが揃いました。

このくらいのサイズであれば、余すことなく食べられる『唐揚げ』がオススメ!

それでは早速調理をしていきたいと思います。

下処理をする!

ガヤの下処理

根魚を美味しく食べるためには下処理が大切。

あると便利なのが、『金たわし』と『塩』。

まずは、『塩』を満遍なくガヤにふりかけましょう。

ガヤの鱗に金たわし

次は、ガヤの鱗を『金たわし』でとっていきます。

前の工程で『塩』をふっておくと、『金たわし』で擦るだけで、素早く綺麗に鱗が取れます。

はらわたを取り除く

続いて腹を裂いて、はらわたを取り除きましょう。

血合いも綺麗にとっておくと、臭みが少なくなります。

胃袋の中にあったカタクチイワシ

胃袋の中にはカタクチイワシがたくさん入っています。

ガヤはこんな大きなベイトも捕食しているんですね!

ここで一手間!

背開き

美味しい唐揚げを作るには背開きがおすすめ。

背中から包丁を入れ、背骨に沿って切れ目を入れるイメージです。

一見地味な作業ですが、美味しく唐揚げを作る大切なポイントです。

カリカリに揚げる!

がや下処理完了

臭みの原因になる、水気をとったら準備万端。

ガヤをタレにつける

1対1の醤油とお酒に軽く漬け込みます。

隠し味には生姜を少々入れましょう。

片栗粉をまぶす

衣にはカラッと揚がる片栗粉を塗します。

揚げる

低音の油でじっくり揚げてから

キッチンペーパーに取り出す

一度キッチンペーパーなどに取り出します。

揚げる(2度揚げ)

油を高温にしてから2度揚げしましょう!

びっくりするほど美味しそうなガヤの唐揚げの完成です!!

さっそく『ガヤの唐揚げ』を食べてみる

ガヤの唐揚げ

美味しい匂いに誘われてついついビールとおつまみまで用意。

いざ実食!?

ガヤの唐揚げは骨も気にならない

うまい……。

うますぎる……。

小骨が気にならないほどカリカリに揚げられたガヤは癖もなく、尻尾から骨まで美味しく食べられます。

マヨネーズもおすすめ

味変にマヨネーズやレモンなんかをかけても最高です。

お酒のつまみにぴったりの絶品料理。

 

本当にうまい……。

今までガヤを外道として嫌っていた方……この味を知ったら、ガヤを好きになること間違いなしですよ。

ガヤはたくさん釣れて美味しく食べられる!

ガヤを釣ろう

誰でも簡単に釣ることができる『ガヤ』。

食べてもこんなに美味しいので、初めての方やご家族での釣りにもオススメのターゲットですよ。

今回は丸ごと唐揚げにして食べましたが、汁物や煮付けなどでも美味しいので、ぜひこちらもお試しください。

撮影・文:すなっち

関連記事