釣りフェス2020でキャッチ!注目の新作バスルアーまとめ

2020/01/24 更新

大盛況で幕を閉じた、「釣りフェスティバル2020」。そこでお披露目となった新作バスルアーをレポートします!


2020登場の新作バスルアー

「釣りフェスティバル2020」で見つけた、注目の新作バスルアーをお届けします。

ダイワ

ワイルドピーナッツ / タイニーワイルドピーナッツ


手ごろな値段に見合わない釣れっぷりのロングセラー「ピーナッツ」に、派生モデルが登場。その名の通り、破綻寸前のスーパーワイドアクションが魅力だそうです。

リップ形状から推測するに、ウィグルワート系のアクションで春なんかに活躍してくれそう。個人的には「タイニー」タイプが、他社にないラインナップでソソります。

 

がまかつ

アベンジプロップ80


巨大なウィングで、バズベイトのようなアピール力を水面にもたらすプロップベイト。最大の特徴は「開閉式ウィング」。キャスタビリティを確保するためのアイディアを実現したアイテムです。

DUO

ミッドローラー


空前の“タイニーブーム”なのか、DUOからもこんな新作が。スクエアリップが搭載された、全長42mmの超喰わせ系クランクベイト。

「ミドスト」が名前の由来になっているそうで、「ロールアクションで中層を弱いアクションで広く探るルアー」とのこと。これまたおもしろい!

スピンベイト100


ウィニングルアーに輝いたことで、その存在感をアメリカでも示したスピンベイト。2020年は、「100サイズ」が登場。

対応レンジは3〜6mと、従来よりも深いレンジを探れるプロップベイトに仕上がっています。ベイトで使いやすい17gの自重で、サイズアップ狙いにも。

ジャッカル

新型I字プラグ(仮称)


泳ぎの安定性に注力した、ジャッカル新作の「I字形ルアー」。アクションの「乱れ」を抑えるためのスタピライザーや、テール部分に採用したソフトマテリアルが特徴的。

セイラミノーの後継とも思えるコンセプトに、ファンのみならず注目せずにはいられない新作ルアーです。

DBユーマ フリー


フリーリグに特化したワームが登場。楕円形状のボディに扁平したテールが水中で艶かしいアクションを生みます。

ボディから生えたアームはバイブレーションを発生させるとともに、ブレーキ機能もプラス。移動距離を抑えた、より丁寧なアプローチを可能にしているとのこと。

ブロックリッパー48SR


おかっぱりでの使用に合わせ開発された、ブロックリッパーにシャローモデルが登場。

ボトムタッチ能力やストラクチャー回避性能はそのままに、水深1メートルまでのシャローを攻略できるクランクベイトです。

マグナムクランク(仮称)


琵琶湖をはじめとしたフィールドで、爆発的威力を発揮している「マグナムクランク」をジャッカルでも開発中。

大きくすることでアクションが大味になりすぎないよう、バランスや設計を突き詰めいてる最中とのことです。

ジョイントベイト(仮称)


ハイプレッシャー化するフィールドに対応するため、開発中のジョイントベイト。

強波動と回避性能がウリの「躱マイキー」に対し、中波動タイトアクションな味付けになっている模様。房総アングラー要チェックの新作です。

 
>>Next Page:シマノ・ノリーズ・デプスの新作

シマノ

マクベスビッグ・マクベスタイニー


シマノの人気スクエアビルクランクベイトに、2サイズが新たに仲間入り。

それぞれ、マクベスビッグ(75mm・21g)マクベスタイニー(39mm・5g)と、幅広いフィールドとコンディションに対応してくれます。

ノリーズ

フトハッスン


エコギアブランドで発売されていた「ハッスン」が復刻。現代の日本のフィネスに合わせ再設計されたボディで、ノーシンカーワッキーやネコリグで使用するためのワームだそうです。

タフバグ


コンパクトなサイズとアクションが持ち味のポッパー。垂直に近い姿勢で浮くため、カバーの下に浮いているバスにアピール。移動距離を抑えたアプローチができるルアーとのこと。

フロントフラッパーカーリー


伊藤巧氏がアメリカのフィールドで使うため開発されたワーム。半年ほどのテスト期間ながら実力はバッチリ。リグを選ばず、ツインテールとリブがしっかりと水中の魚にアピールする万能選手。

デプス

新作ルアー(詳細不明)

早く使いたい!

リールやロッドはもちろんのこと、魅力的な新型ルアーがお披露目となるこの季節。

店頭で目があったら最後、おもわず買い物カゴへと入れてしまいそうなアイテムばかりです。この一年も散財して終わりそうな予感……。

 
撮影・文:TSURI HACK編集部

関連記事



 

 

 

 

 

この記事の感想を教えてください
よかった! う~ん・・
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!