泳がせ釣りでルアーに反応しない魚が釣れた!超お手軽仕掛けで大物を狙う方法

2019/12/05 更新

こんにちは!釣りせんばのスンです!今回ぼくが紹介したいのは、初心者の方でもそんなに難しく無く大物をゲットする方法…即席泳がせ釣りです!この釣り方で、ルアーに反応しない魚をゲットすることができました。


アイキャッチ画像提供:釣りせんば スン

憧れの大物を手にしたい!


大物代表といえば、ブリやヒラマサ、カンパチなどの青物。

もしくは座布団ヒラメ。それともクエ(アラ)などの根魚系ですかね?

これらは全てフィッシュイーター。魚をエサにされている方達です。

ルアーで釣るのは難しい?



大物を狙って釣るのは難しい! と思っている方も多いのでは?

実際、ルアーで狙うとなると魚の活性次第でなかなか簡単にはいきません。

ですが、お手軽に狙える釣り方があるんです!

小魚の群れは高確率で大物を呼び寄せる!


足元にはものすごい数のベイト(小魚)。じゃあ釣れるかも!? と気合いを入れるも、ルアーに反応してくれない。

よくある話だと思います。そもそもいないのかも……なんて考えちゃいますが、実際はベイトの群れの下にちゃーんと着いてたりします。

ならどうするか……ベイトそのものをエサにしちゃえばいいんです!

この日はカマスの大群が!


海の中はカマスだらけ!

ルアーで釣ることができたので、カマスさんをエサにしてみたいと思います。

仕掛けは針だけでもOK!


とにかく挑戦することが大事です!

仕掛けは難しく考えず、まずは針だけで挑戦してみてください。

カマスは上口に掛けるべし


カマスは弱りやすい魚ですが、上顎が硬いので身切れを気にせずキャストできます。

※アジで行う場合は鼻掛けがオススメです!

カマスをキャストして泳がせよう


カマスの群れがいる場所にキャストし、ラインを少し送り込みます。

ラインをフリーにして手に持つも良し。竿を固定し、ドラグを緩めて放置しても良いです。

突然走り出すライン……


針を付けたカマスは、あまり遊泳力がありません。

もしラインが走ることがあれば、フィッシュイーターに追われているかすでに食べられているかだと思っています。

ラインが走ったら慌てずラインを出し、自分の体制が大丈夫かを確認。

ラインのたるみを取って魚を感じたら、あわせます!

強烈な引き!!


合わせた瞬間の強烈な引き!

この瞬間が最高です! あとは負けないようにやりとりするだけ。

タックルを信じてゴリ巻きです。

上がってきた瞬間周りがざわつく(笑)


なかなか釣れない中だったので、周りの釣り人も騒然! なんだか照れてしまいますね(笑)

ショアジギングとは違い、前アタリから合わせる瞬間。そこからのパワフルな引き。

泳がせ釣り最高です!

まずは針だけでも買ってみては?

とにかくやってみることで、釣果の出る釣りがあると思います。

僕は正直、ショアジギングよりもこういった釣りの方が好きですよ!(笑)

ITEM
がまかつ ふかせヒラマサ 13号
入数:16本推奨

動画でも

ぼくのYoutubeチャンネル「釣りせんば」で、衝撃シーンを動画にしています!

by TSURIHACK TV

関連記事


紹介されたアイテム

がまかつ ふかせヒラマサ 13号
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

釣りせんば スン

スンです。幼少の頃から父親の影響で釣りに目覚めました。様々なコンテンツで釣りの面白さを伝えて行ければと思っています。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!