『アウトドアパンツ』なら釣りでも街でも調子いい!?おすすめ10選

2019/06/19 更新

釣りにはGパンもよいですが、動きやすい『アウトドアパンツ』もおすすめなんです。シルエットもすっきりなので、そのまま街でも履けちゃいます。今回は定番アウトドアブランドからお手頃プライスのワークマンまで、おすすめアウトドアパンツを集めました。


アイキャッチ画像出典:SUNDAY MOUNTAIN 楽天市場

釣りに“アウトドアなパンツ”がおすすめな理由

アウトドアパンツ 皆さんは普段は釣りにどのようなパンツを履いていますか? ジーンズやレインパンツなど様々ですよね。

その中でもオススメしたいのは”アウトドアパンツ”。
ロックスのアウトドアパンツ アウトドアパンツはストレッチ素材であったり撥水であったりと機能面に加え、見た目もかっこいいですよね。

普段着から釣りなどのアウトドアまで履けるという万能アイテムなのです。

次ページでは定番ブランドからアウトドアパンツを紹介します。


定番ブランドから選ぶアウトドアパンツ

まず最初にご紹介したいのは定番ブランドのアウトドアパンツ。やはり細部までのこだわりが随所に見られる物ばかりです。

どれを買おうか迷っている人やどんなパンツを買えばいいかわからない人は、とりあえずこれを買っておけば間違いありませんよ。

ITEM
ザ・ノース・フェイス アルパインライトパンツ
足さばきの良いテーパード形状でありながら、立体的なパターンと豊かなストレッチ性を兼ね備えています。デザインにおいてもザ・ノースフェイスならではのシンプルさで使うシーンを選びません。

ITEM
グラミチ 4WAY ST TRACK PANTS
伸縮性のある4wayストレッチ生地を使用したトラックパンツ。素材にはドライな質感でさらりとした肌触りが心地良く、汗をかいても快適に過ごすことができます。

ITEM
パタゴニア メンズ・バギーズ・パンツ
速乾性に撥水性、さらにはUVカットまでついているパタゴニアのアウトドアパンツ。細すぎないストレートシルエットで細身〜中肉中背まで幅広い人にオススメです。

生地の厚みは薄めですがしっかりとした作り、 履き潰したいと思います


ITEM
ノースフェイス ロールパックジャーニーズパンツ
自然なシワ感をもった軽量ナイロンパンツはややワイドなストレートシルエット。コンパクトに収納できるパッキング仕様で旅先でも重宝しちゃいますね。さらにUVプロテクト機能付き。

ITEM
ロックス ライトトレックパンツ
グラミチのチーフデザイナーが新たに立ちあげたアウトドアブランド『ロックス』。ライトトレックパンツは2019年春夏から生地をストレッチ素材に変更、さらに動きやすく履き心地も良くなりました。

細身のすっきりシルエットなパンツ

シルエットが綺麗だから細身のパンツを釣りでも履きたい!という方も多いのではないでしょうか。

しかし、通常の細身パンツだと生地が伸びないので釣りには適しません。

そこでここでは、すっきりシルエットなのに動きやすいアウトドアなパンツをご紹介します。

ITEM
パタゴニア メンズ・テルボンヌ・ジョガーズ
軽量な伸縮素材を採用したジョガーパンツ。陸っぱりのランガンアングラーなど、足を使うアングラーにバッチリです。

フィット感、動きやすさについては言い分無し。とても軽いし、使いやすい。


ITEM
タカミヤ REALMETHOD ストレッチロングパンツ ブラック
ゆるいテーパードが細身の方によく似合う1本。裾ゴムが付いていることにより、ブーツやウェーダーの中でもずり上がりにくくなっています。

ITEM
ダイワ 撥水ストレッチアクティブロングパンツ
釣具メーカーダイワのアウトドアパンツ。機能面もしっかりと抑えつつ、釣り用のパンツとは思えないような綺麗なシルエットは履くシーンを選びません。


>>次ページでは大人気ワークマンのアウトドアで使えるパンツも

大人気ワークマンのアウトドアパンツ

近年、釣り・アウトドア業界を騒がせている風雲児“ワークマン”。作業着がメインの会社なので機能性はプロ仕様。

しかしながら、スタイルもよくて価格は控えめと、そのコストパフォーマンスの良さで話題沸騰中のおすすめブランドです。

ITEM
エアロ ストレッチ デニムクライミングパンツ
デニムタイプのアウトドアパンツ。股を大きく広げてもつっぱらないクライミングカットは、山を越えたり磯を歩いたりなど、ハードな移動を伴う釣りに最適です。

ストレッチが よく利いているので、窮屈とか動きにくい感じは全くありません。洗濯後もよく乾きますし、よいと思います。


ITEM
エアロ ストレッチ クライミングパンツ
AERO STRETCHシリーズのクライミングパンツ。速乾性のあるストレッチ素材に立体裁断と、2000円以下とは思えないハイスペックな1本です。

パンツにもこだわろう!

アウトドアパンツ
撮影:TSURI HACK編集部
釣りの際、意外と見過ごされてしまうのがパンツ選び。

しかし今回紹介したアウトドアパンツは見た目もカッコよく、さらには機能面でも優れているとなれば買わないという選択肢はないでしょう。

アウトドアなパンツで格好良く釣りをしちゃいましょう!

関連記事


このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!