上級シーバスアングラーの定番!ダイワ 【モアザン】ロッド・リール・ルアーを完全網羅

2020/04/22 更新

ダイワ モアザンシリーズは、ダイワシーバスブランドのフラッグシップモデル。高性能なロッド・リール・ルアーは、日々攻略が難しくなっていくシーバスをもバイトさせ、キャッチまで導いてくれます。今回はモアザンシリーズの各ラインナップをご紹介します。


アイキャッチ画像提供:釣具のポイント

ダイワ モアザンシリーズ

ダイワ モアザン ダイワのシーバスブランドフラッグシップモデルの『モアザン』。

ロッドだけでなく、リール・ルアーとシーバスに関連する幅広いアイテムのラインナップが特徴。

大型のシーバスやハイプレッシャーなエリアを攻略するための製品が盛りだくさんです。今回は、モアザンシリーズの各ラインナップをご紹介します。

ダイワ モアザン ブランジーノAGS

ダイワ モアザン ブランジーノAGS モアザン ブランジーノAGSは、ランカーシーバス狙いに特化したロッド。

ガイドシステムにはダイワ独自のカーボンフレームガイド「AGS」、ブランクスには細身ながらもパワーを発揮してくれる「SVFコンパイルXナノプラス」を採用。

ロングキャスト性能とパワー重視の設計は、大型シーバスを難なくランディングまで導きやすいのが特徴です。



ITEM
ダイワ モアザンブランジーノ AGS 87MLM−J
全長:2.62m
自重:138g
継数:2本
仕舞寸法:135cm
ルアー重量:7-35g
ナイロンライン適合:6-16lb 
PEライン適合:0.6-1.5号

ダイワ モアザン エキスパートAGS

ダイワ モアザン エキスパートAGS モアザン エキスパートAGSは、超軽量・高感度を重視したモデル。

ガイドに従来AGSとはフレーム形状やリングタイプが異なる「新型AGS」を搭載。ロッドの自重を軽くし、感度が向上したことによって、水中のルアーの動きやシーバスのバイトをより的確に把握できます。

近年進みつつある、ハイプレッシャーな環境にも対応できるシリーズです。



ITEM
ダイワ モアザン エキスパート AGS 87LML
全長:2.62m
自重:120g
継数:2本
仕舞寸法:135cm
ルアー重量:5-30g
ナイロンライン適合:6-16lb 
PEライン適合:0.6-1.5号



ダイワ モアザン モバイル

ダイワ モアザン モバイル
出典:ダイワ
コンパクトに収納でき、どこにでも持ち運べるモアザン モバイル。パックロッドながらも「V-ジョイント」などダイワの技術を駆使してあることで、2ピースモデルに引けを取らない使いごこちです。

仕事帰りの釣りや旅行の際にも、「フラッグシップモデルを贅沢に使いたい」そんなアングラーにおすすめのモデル。



ITEM
ダイワ モアザンモバイル 87MLS-5
全長:3.05m
自重:145g
継数:5本
仕舞寸法:58cm
ルアー重量:7-35g

ダイワ モアザン ワイズメン

出典:ダイワ
主に磯からのヒラスズキを狙うためのスペシャリティーシリーズ。AGS(エアガイドシステム)はもちろんのこと、X45カーボンラッピングや、CWS(カーボンラッピングシステム)など最新装備を贅沢に採用。

また、ダイワの革新的ジョイントシステム「Vジョイントα」により、いままでにない1ピースロッドのようなフィーリングも特徴です。

ITEM
ダイワ モアザン ワイズメン AGS 90L
全長:2.74m
自重:125g
継数:2本
仕舞寸法:141cm
ルアー重量:5-24g
ナイロンライン適合:6-16lb
PEライン適合:0.6-1.2号


 

 

ダイワ モアザン スピニング&ベイトリール

ダイワ モアザン スピニング&ベイトリール モアザンシリーズには、スピニングリール・ベイトリールともにラインナップがあります。スピニングには通常のモデルに加え、レバーブレーキ搭載モデルもラインナップ。よりコアなアングラーの要望にも応えています。

ベイトモデルは、シーバスで主となる「PEライン」の使用をストレスなく行える仕様が施されています。デザイン面でもモアザンシリーズのロッドとマッチするように考慮されているのがウレシイところ。





ITEM
ダイワ モアザン PE TW 1000SHL-TW
ギア比:7.1:1
自重:195g
最大ドラグ力:6kg
巻取り長さ:75cm
PE糸巻量(号-m):1.5-200


ITEM
ダイワ モアザン3012H
ギア比:5.6:1
自重:285g
最大ドラグ力:7.0kg
巻取り長さ:95cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):12-150/16-100
PE糸巻量 (号-m):1.5-200

ダイワ モアザン ルアー

ダイワ モアザン ルアー
出典:ダイワ
モアザンシリーズは、幅広いルアーラインナップも大きな魅力。シーバストップアングラーが監修したルアーも多く、どんなシチュエーションでもいずれかのルアーを使うことで攻略していくことが出来るでしょう。

ここではモアザンルアーの各ラインナップをご紹介していきます。

モアザン トリックアッパー 105F

トリックアッパー 105Fは、小沼正弥氏が監修したトップウォーターペンシル。水面を叩きつける音や泡の軌跡によってシーバスの捕食スイッチを入れることが可能です。

リバーシーバスゲーム向けのカラーはラトル入りで、それ以外のカラーはノンラトルにしてあるといったこだわりも魅力のルアーとなっています。

ITEM
ダイワ モアザン トリックアッパー 105F
全長:105mm
自重:15g

モアザン クロスウェイク

スネークロールアクションが特徴的なクロスウェイク。複数のサイズと、フローティング・シンキングのランナップがあり、水面から約1.2メートルまでを攻略するのに向いています。

「MAGLOCKシステム」と「可変Vオシレート」という2つの内部構造により飛距離とアクションレスポンスの良さを両立させています。

ITEM
ダイワ モアザン クロスウェイク
全長:75-140mm
自重:8-30.5g

モアザン ガルバ

大野ゆうき氏が監修したシンキングペンシル。コントロールがしにくくなりがちなシンキングペンシルの弱点を、ショートリップの搭載でカバーし、誰でも簡単に使えるようにしてあります。

ターゲットレンジは水面から20センチ以内で、スローピッチなアクションがハイプレッシャー下のシーバスもバイトに持ち込んでくれます。

ITEM
ダイワ モアザン ガルバ
全長:73-87mm
自重:12.8-19.3g



モアザン ミニエント

ミニエントは、全長57ミリのコンパクトなシャッドバイブレーション。

ロッドを縦にジャークすれば、左右への大きなスライドアクションで誘うことが可能で、タダ巻きでは反応しにくいシーバスにも食わせることが出来ます。湾奥や河川では必須となるバイブレーションです。

ITEM
ダイワ モアザン ミニエント
全長:57mm
自重:11.5g

モアザン ファントム銀粉

小沼正弥氏がシークレットで使っていたジグを製品化したファントム銀粉。ラメやホログラムシールとは違った銀粉の反射光が、ベイトフィッシュをよりリアルに再現してくれます。

ほかのルアーでは届かないポイントまで大遠投したいときや、岸壁ジギングで堤防際を狙っていく際におすすめのメタルジグです。

ITEM
ダイワ モアザン ファントム銀粉
自重:28-40g

モアザン ミドルアッパー

ミドルアッパーは、ただ巻きでもダートでも使えるシーバス用ワーム。フラット面を上にしてセットすればナチュラルなスイムアクション、フラット面を下にすればトリッキーなアクションを演出します。

超ソフトマテリアルの採用で、高いフッキング率を誇ることも魅力です。

ITEM
ダイワ モアザン ミドルアッパー
サイズ:3.5-4.2インチ

モアザンシリーズを使いこなせ!

モアザン フラッグシップモデルならではの高性能な製品ラインナップで、多くのシーバスアングラーから指示を得る「モアザンシリーズ」。

今よりも大型のシーバスを獲りたい方、ハイプレッシャーエリアを攻略したいという方は、ぜひダイワのモアザンシリーズをお試しになってみてはいかがでしょうか。

関連記事


紹介されたアイテム

ダイワ モアザンブランジーノ AGS 8…
サイトを見る
ダイワ モアザン エキスパート AGS…
サイトを見る
ダイワ モアザンモバイル 87MLS-5
サイトを見る
ダイワ モアザン ワイズメン AGS 9…
サイトを見る
ダイワ モアザン PE TW 1000S…
サイトを見る
ダイワ モアザン3012H
サイトを見る
ダイワ モアザン トリックアッパー 10…
サイトを見る
ダイワ モアザン クロスウェイク
サイトを見る
ダイワ モアザン ガルバ
サイトを見る
ダイワ モアザン ミニエント
サイトを見る
ダイワ モアザン ファントム銀粉
サイトを見る
ダイワ モアザン ミドルアッパー
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!