【モアザン レイジーファシャッドJ】コレは餌やな……。噂の激安ジョイントベイトをインプレ


記事内画像・文:ちゃったTV なおと

噂のルアーを徹底検証

モアザン レイジーファシャッドJをインプレ
“ダイワのモアザン レイジーファシャッドJ」っていうのが、結構釣れるみたいなんだよね。ちょっと使ってみてくれない?” by 編集部

突如として送られてきた編集部からのインプレッション企画依頼。

初めてのルアーだけあって、本当に釣れるのか、半信半疑で使い始めたのですが……。

こんなに釣れると思いませんでした。笑

モアザン レイジーファシャッドJの釣果写真
?まさに餌かな?と思う釣れっぷり。シーズンの終わりかけで、渋かったはずなんだけどな。苦笑
まさかの釣れっぷりに正直びっくり!

この手のS字形ジョイントベイトはこれまでにも様々なルアーを使ってきましたが、他のルアーとは異なる『モアザン レイジーファシャッドJ』ならではの“釣れるギミック”も満載でした。

というわけで、今回はちょっぴり濃ゆ〜く、このルアーを解説していきたいと思います。

モアザン『レイジーファシャッドJ』の基本スペック

モアザン レイジーファシャッドJ
今回インプレするルアーは、ダイワの『モアザン レイジーファシャッドJ』です!

シーバスに特化したS字系のジョイントベイトです。サイズ展開は138、156の2サイズでそれぞれシンキングとフローティングタイプの2種類があります。

ちなみに本体価格は『¥2,330〜¥2,650』一般的なS字系ジョイントベイトよりも非常に安いことも特徴の一つです!
品番全長(mm)自重(g)カラーフックタイプ本体価格(円)
レイジーファシャッド J138F138mm31g全8色#4(リング#3) フローティング2,330
レイジーファシャッド J138S138mm33g全12色#4(リング#3)シンキング2,330
レイジーファシャッド J156F156mm43.5g全8色#2(リング#4)フローティング2,650
レイジーファシャッド J156S156mm51g全8色#2(リング#4)シンキング2,650

落ち鮎パターンで実釣検証

キャスト
今回は主に「落ち鮎パターン」を軸に使い込んでみました。(シーズン終わりかけではありますが。)

>>Next Page:果たして、その性能やいかに!


ファーストフィーリング

モアザン レイジーファシャッドJの釣果写真
まず驚いたのは、使用1回目の2投目で喰ってきたこと!(156F カラー:不夜城)

サイズは50cmクラスと可愛いサイズでしたが、こんなにも早く結果が出たことにびっくりです。

本当に釣れるのか?という気持ちは、この一本で綺麗に吹き飛んでくれましたね!

キビッキビのアクションが良い!



動画のとおり、完全にS字です!ヌルヌルしたS字とは違い、若干カクカクしたS字を描く印象でした。

加えてS字形のルアーって……立ち上がりが悪かったりするのですが、このルアーは立ち上がりが抜群に良い!

なおと
橋脚やストラクチャー周りを攻める時にもめっちゃ良さそう!

キャストフィーリング



今回はベイトタックルで主に使用しました!

MLクラスからXHクラスのロッドなどでキャストしてみましたが、しっかり飛ぶ!ウエイトもそこまで重くないので通常のシーバスタックルなら全然扱えますね!

この手のルアーは、キャスト時にルアーが回転して飛ばないことがあるのですが、比較的少なくストレスが無く使えます!

なおと
他のS字系ジョイントベイトよりも本当に投げやすいです。もちろん、スピニングでも投げられます!ベイトの時はブレーキは1/4くらいがちょうど良かったですよ。(20段階なら5くらい)

超ワイドスラロームな動きがキモ!

コレがこのルアーのキモとなる部分です!

様々なS字形ルアーの中でも『モアザン レイジーファシャッドJ』は、より短い範囲で多くS字を描ける数少ないルアーでした!!

ピン撃ちに最高!バイトチャンス増加!?

モアザン レイジーファシャッドJの解説
少ない移動距離の中で多くS字を描いてくれるので、アピール力には目を見張るものがあります!

シーバスのヒットゾーンの中をより多く誘えるので、バイトチャンスが増えるでしょう。

なおと
激濁り、大増水の日にも釣行しましたがそのアピール力で連発してくれました!

スローなハイアピール



なにか矛盾してそうな言葉ですが、その言葉通り“動きはスローだが、横移動で広範囲にアピール”出来るのです!

なおと
この動きができると、シーバスがゆらゆら泳いで、ルアーを見にくるんですよね。

シーバスのチェイスが確認できたら、一気にロッドを立てて水面下を少し早まき!捕食スイッチが入って口を使ってくれますよ!

特に明暗などのシチュエーションでは有効なので、試してみてください。

初心者にも扱い易いS字ビッグベイト!

モアザン レイジーファシャッドJ

①綺麗な泳ぎ

ゆっくりと巻くだけで綺麗な動きをしてくれるので、オートマチックに魚を呼んでくれる!

②テールがハード素材

他社のビッグベイトは尻尾がエラストマーやゴム素材が多いので、ボックスの中で方が付いたり扱いが少々めんどくさかったりするのですが、変形しないのでそのままボックスに入れられる。

③軽い

ルアーウエイトも軽いので、専門的なタックルも要らずビッグベイト界でも少し小さめの138ミリのサイズ展開もあるので、スピニングタックルでも扱い易い!

④安い

さすがのダイワ。他のビッグベイトに比べると安いので、投げる時心配にならず、ロストした時のダメージが少ない(笑)

あまりにも高価なルアーだとロストを恐れて、なかなか積極的に使えなくなってしまうので……“安い”って重要ですよね。

>>Next Page:ちょっとマニアックな使い方……伝授します!


「普通に巻く」以外の使い方がやばかった……。

モアザン レイジーファシャッドJの釣果写真
海で表層直下早巻きで出たビッグサイズ!(78cm、156F カラー:不夜城)

基本はリトリーブで釣るルアーですが、『モアザン レイジーファシャッドJ』を活かした釣り方を見つけました!

誰でもできる!引き波×S字!



これがやばかったです!このルアーの凄いところは、表層でしっかりS字を描けるところ。

引き波を立てながらS字形をコントロールするのって結構難しいんですが、このルアーは表層から飛び出しそうになってもS字をしっかりと描いてくれるのです!

なおと
泳ぎが破綻するギリギリの速度までスピードを上げ、引き波を立てながらS字を描かす!

これ簡単に出来るS字系のジョイントベイトって、なかなか少ないと思います。

ルアーの横から水を受けさす!

モアザン レイジーファシャッドJの解説
?クリックして拡大もできます。
頭のフィンを利用した釣り方です!

正面から水を受けると受け流してS字を描くんですが、横から水を受けると戻ろうとする動きを水を受けたフィンが邪魔をしてS字を描かなくなります。

この急にS字を描かなくなる動きの変化が、食わせるタイミングになるわけです。

なおと
これはデメリットとしても捉えられますが、逆にそれを利用するのも手!結構勝手にこの動きは出ます!

慣性で食わす!S字の折り返しでフッ…



S字をかいてるな〜……って時に巻くのを止めて、ロッドを一瞬で戻しラインテンションをフリーに!

流れを受けてダウンに入っている時なら1m弱横にルアーが飛びます。この「抜け」の動きが、他のS字に比べるとより距離が長いことが特徴の一つです。

高速巻きからのこのアクションが出すと、良いかもしれませんね!

ポイントに応じた使い方を!

さて良いこと尽くしで書いてきましたが、反面デメリットもあるので使う場所やケースもしっかり選びたいですね!

アピールが高いということは……。

S字系ジョイントベイト共通のデメリットとも言えますが、このアピール力の高い反面、魚がスレるのも早いです。

さらにS字系ジョイントベイトの着水音の大きさについても、同様のことが言えます。

大型ベイトが溜まっている状況などでは、逆に活性が上がるきっかけになりますが、複数回投げ続けるとプレッシャーがかかりやすくなる傾向にもあります。

なおと
上の要素を抑えつつ、秋の落ち鮎やコノシロ着きなどパターンに応じて投入していきましょう!

ちょっと泳ぎ過ぎかも!?笑



激流で使った際には、ダウンに入ると動き過ぎるなぁ。という印象を受けました。

思った以上に、“ブリンブリン”と泳ぎます!

ナイトゲームの落ち鮎のダウンの釣りには、少し難しかったですね。

なおと
逆に捉えれば、アップクロスの激流では丁度良いアクションが出るので、自分より上流側に捕食ポイントがあれば必ず使いたいですね!

インプレッション釣行での釣果

モアザン レイジーファシャッドJの釣果写真
今回のインプレッション釣行では、アベレージ65〜70cmほどの魚を複数本キャッチすることができました!(最大サイズは、前述記載の78cm。)

落ち鮎パターンも終盤で、なかなか渋い状況のはずでしたが、びっくりするくらい反応がよかったので、非常に大満足。

このルアーのポテンシャルを垣間見ることが出来ましたね!

後日談ですが、雨後の濁りやベイトフィッシュが大きい場合、またストラクチャー周りに投げると、さらに反応がよかったですよ。

S字デビューには最適!!

モアザン レイジーファシャッドJの釣果写真
誰にでも扱い易く、今までやり辛かっ「表層引き波スラローム」もいとも簡単に実現してくれた『モアザン レイジーファシャッドJ』シリーズ。

比較的値段も安いうえに、オートマチックに扱えるこのルアーはこれからS字系ジョイントベイトに挑戦するアングラーには、もってこいのアイテムでした。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
sponsored by:グローブライド株式会社

今回ご紹介したルアー

ITEM
ダイワ モアザン レイジーファシャッド J138F
タイプ:フローティング
サイズ:138mm
標準自重:31g


ITEM
ダイワ モアザン レイジーファシャッド J138S
タイプ:シンキング
サイズ:138mm
標準自重:33g


ITEM
ダイワ モアザン レイジーファシャッド J156F
タイプ:フローティング
サイズ:156mm
標準自重:43.5g


ITEM
ダイワ モアザン レイジーファシャッド J156S
タイプ:シンキング
サイズ:156mm
標準自重:51g

今回の筆者について

落ち鮎パターンの釣果ちゃったTV なおと
京都府舞鶴を軸に、若狭湾〜山陰エリアで釣りを楽しむマルチアングラー。

Youtubeチャンネル『ちゃったTV』やニコデザインオフィスのフィールドスタッフも務めています。

TSURIHACKでは、皆様の釣果の手助けが出来ればと思い、様々な情報を発信していきます。

Instagramはこちら

関連記事


紹介されたアイテム

ダイワ モアザン レイジーファシャッド…
ダイワ モアザン レイジーファシャッド…
ダイワ モアザン レイジーファシャッド…
ダイワ モアザン レイジーファシャッド…
ちゃったTV なおと

「なおと」と申します。釣り歴20年超。釣りYOUTUBE「ちゃったTV」で活動中。 アジングからGTまでやる、マルチアングラー 主なエリアは山陰〜若狭湾。メインターゲットはシーバス、アジ、メバル、etc・・・