モアザンクロスウェイクの画像

荒れたら必勝です!「モアザン・クロスウェイク90F−SSR」をインプレ

2022/11/01 更新

数あるウェイク系のシーバスルアーの中でも、お気に入りの「モアザン・クロスウェイク90F−SSR」。絶対的な信頼を寄せるクロスウェイクの魅力を紹介し、必勝パターンを解説します!

目次

アイキャッチ画像提供:六畳一間の狼 SUU

お気に入りのウェイク系ルアー

モアザンクロスウェイクの画像

ソルトウォータールアーの中でも、シーバスルアーにしかないジャンルがウェイクベイト系のルアーです。

水面〜水面直下をウネウネと引き波を立てるタイプのルアーで、名作と呼ばれる「エスフォー」など現在でもたくさんのウェイク系ルアーがリリースされています。

そんなウェイク系ルアーの中で、ぼくがもっともお気に入りのルアーがダイワの「モアザンクロスウェイク90」なんです!

モアザン クロスウェイク90F−SSR

モアザンクロスウェイクの画像

クロスウェイクは今までたくさんのシーバスを釣らせてくれたお気に入りルアーです。

釣れるのはもちろんのこと、使いやすさなどを含めて総合的に完成度の高いルアーだと感じています。

そこで今回は、クロスウェイクの素晴らしさを皆さんにご紹介させていただきます!

モアザン クロスウェイクでのビッグワン

モアザンクロスウェイクの画像

クロスウェイクでゲットした魚の中で、もっとも思い出深いのがこの魚。

余裕で80cmを超えたランカーサイズです。

「ドパーン!」という強烈な破裂音と共にドラグが鳴り響いたのを昨日のことのように覚えています。

モアザンクロスウェイクの画像

90mmサイズですが、モンスターフィッシュを引き寄せるだけのパワーを持ったルアーなんです。

モアザン クロスウェイクのいい所

モアザンクロスウェイクの画像

クロスウェイクは魚が釣れることはもちろん、使いやすさも兼ね備えたルアーです。

いくら釣れると言っても、使いにくかったら本当に良いルアーとは言えないですからね。

ぼくが思うクロスウェイクの魅力を紹介します!

よく飛ぶ

モアザンクロスウェイクの画像

ウェイク系ルアーはボディの形状やリップの大きさなどから、空気抵抗が大きくて飛ばない物が多いジャンルです。

でも、クロスウェイクは重心移動システムを搭載しているので抜群の遠投性能を誇ります。

港湾の常夜灯打ちなどの飛距離が必要な状況が多々あるため、高い遠投性能は釣果に直結する性能ですね!

水面直下をキープしやすい

モアザンクロスウェイクの画像

クロスウェイクは誰が引いても水面直下をキープしやすいルアーです。

玄人だけでなく初心者でも扱いやすいルアーだと感じています。

アピール力が高い

モアザンクロスウェイクの画像

アクションは幅の広いウォブンロールで、かなり強い波動を発生させるハイアピールタイプのルアーです。

魚がルアーを発見しにくい荒れた状況や濁ったタイミングでもしっかりとアピールしてくれます。

スロー巻きでも動く

モアザンクロスウェイクの画像

クロスウェイクはスローな巻きでもボディを揺するようなロールアクションを演出します。

そのため、川の流れを利用したドリフトや風を使ったウィンドドリフトといったテクニックにもしっかりと対応することが可能です。

水面には引き波が立ち、大きな存在感を発揮します。

サイズ展開が広い

モデル全長(mm)重量(g)フック潜行レンジ
75F-SSR758ST46#8水面〜約30cm
90F-SSR9013.7ST46#6水面〜約30cm
111F-SSR11118ST46#4水面〜約30cm
140F-SSR14030.5ST46#4水面〜約50cm

ぼくが好きなのは90F-SSRですが、クロスウェイクには75〜140mmサイズまで4モデルがラインナップされています。

釣り場やベイトとなる魚の大きさに合わせて選択することができるため、一年を通して活躍することが可能です。

また、さらに大きな「モンスターウェイク(156mm/40g)」というタイプもあるんですよ!

モアザン クロスウェイクの出しどころ

モアザンクロスウェイクの画像

クロスウェイクは様々な状況で使うことができるルアーですが、特に有効な状況が存在します。

ぼくが思うクロスウェイクが有効な状況をご紹介します。

いなっこパターン

モアザンクロスウェイクの画像

ボラの子供のいなっこが水面近くを泳いでいるのを確認できたら、クロスウェイクの出番かもしれません。

もしいなっこがシーバスに追われていたり、ボイルが確認できたら間違いありません!

常夜灯打ち

モアザンクロスウェイクの画像

港湾部などの常夜灯に付いているシーバスを狙う際にもクロスウェイクは有効です。

ただ、クロスウェイクだけで釣れるわけではないので、様々なルアーをローテーションしながら狙う必要があります。

荒れたら独壇場

モアザンクロスウェイクの画像

個人的にもっとも強いと感じているのが、風が強くて水面が波立っているような荒れた状況。

シンキングペンシルやミノーでは風に押されて釣りにならないような状況でも、クロスウェイクならしっかりと引いてくることができます。

今まで、幾度となく良い思いをさせてくれた必勝パターンです!

使いやすくて釣れるルアーだ!

モアザンクロスウェイクの画像

クロスウェイクは誰でも使いやすいルアーでありながら、かなりの釣魚力を備えたルアーです。

ボックスにひとつ入れておけば、きっと活躍してくれるはずですよ!

画像提供:六畳一間の狼 SUU

ダイワ モアザン クロスウェイク75F-SSR

ダイワ モアザン クロスウェイク 90F-SSR

ダイワ モアザン クロスウェイク 111F-SSR

ダイワ モアザン クロスウェイク 140F-SSR

関連記事