【2022年】シーバスロッドおすすめ17選|コスパ最強と名高いロッドを超厳選!

2022/02/14 更新

おすすめのシーバスロッドが大集合!はじめてのシーバス釣り。いざロッドを選ぼうと思ってもメーカーも値段も色々なものがありすぎて困りますよね。今回は、初心者の方が失敗なくシーバスロッドを選ぶために、シーバスロッドの基本の選び方の解説から、おすすめのシーバスロッドについてまとめています。

制作者

TSURI HACK編集部

釣り歴20年のTSURI HACK運営&記事編集担当。年間1000を超える記事を配信するため、海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広い釣り用品に触れています。公式SNSでも最新情報から編集部のインプレッションまで絶賛配信中!

TSURI HACK編集部のプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

シーバスロッドの選び方

シーバスロッド
はじめてのシーバス釣り。いざロッドを選ぼうと思ってもメーカーも値段も色々なものがありすぎて困りますよね。

今回は、初心者の方が失敗なくシーバスロッドを選ぶために、シーバスロッドの基本の選び方の解説から、おすすめのシーバスロッドについてまとめています。

とりあえす買っておけば良い番手は【86ML又は90ML】

シーバス釣り
シーバスを釣る場所もシーバスの釣り方(ルアー)もまだよく分からない!

そんな方には86ML又は90MLがおすすめ

その理由として、以下のような点が挙げられます。

・オールマイティに使える

・小場所でも少し飛距離が欲しいケースでもある程度の対応力がある

・対応ウエイトがほとんどのシーバスルアーに対応している(メーカーにもよります)

・シーバスの他に、ライトショアジギング、(頑張れば)エギング、ちょい投げにも流用可能

ただし!

シーバス釣り
86ML・90MLが皆さんにとってや、皆さんの身近なフィールドにベストマッチ! というわけではありません。

前述した通り、シーバスロッドには、そのシチュエーションにあった適正な長さや硬さ(パワー)があります。

河川一つにしても、川幅50mの場合もありますし、100mの場合もあります。

川幅が広くなれば、狙うべきポイントも遠くなることが多いので、前述したより86ML・90MLよりも長いロッドが有利になるケースも。

シーバスロットを広く見渡した時に、割とオールマイティーに使えるのが86ML・90MLという程度の認識だとギャップも少ないです。

シーバスロッドおすすめ17選

メジャークラフト ファーストキャスト シーバス FCS-862ML

ITEM
メジャークラフト ファーストキャスト FCS‐862ML
全長:8.6ft
継数:2本
ルアー重量:10-30g
ナイロンライン適合:8-14lb
PEライン適合:0.8-2.0号


コスパの良さで高い支持を得ているメジャークラフト。その中でも最も低価格なシリーズがファーストキャストシーバスです。

ラインナップは、862L〜1002Mまでの全5機種。小場所から大場所までシチュエーションに応じたロッド選びが可能。

Amazonでは400個以上の評価を集め、その内容も星5つ中の4.2と高評価を示すものが多くみられます。

ECサイト実売価格は7,000円程度〜と、何よりもリーズナブルな点が魅力です。


メジャークラフト ソルパラX シーバス SPX-902ML

ITEM
メジャークラフト ソルパラ シーバス SPX-902ML
全長:9ft
継数:2本
ルアー重量:10-30g
ナイロンライン適合:8-14lb
PEライン適合:0.6-1.5号


初心者から中級者まで満足のいく使い勝手を実現するソルパラシリーズ。

糸絡みしにくいガイド、握りやすいグリップ形状、手に馴染むリールシートなど機能性を追求しています。

ラインナップは862ML~1062Mまでの計7機種。Amazonでの評価も高く、平均評価4.3(星5段階)を獲得しています。


メジャークラフト クロステージ CRX-902ML

ITEM
メジャークラフト クロステージ シーバスモデル CRX−902ML

全長:9ft
継数:2本
ルアー重量:10-30g
ナイロンライン適合:8-14lb
PEライン適合:0.8-2.0号





クロステージはエントリーモデルよりも更にもう一歩、機能性を重視するアングラーにおすすめ。

マイクロピッチクロスフォースという新技術が採用されていて、ロッドのねじれが抑制されるためパワフルなキャスティングやファイトが可能です。

クロステージは全10機種のラインナップ。実売価格は概ね10,000円~です。ECサイトでの評価も高いので、安心して購入できます。


メジャークラフト トリプルクロス TCX-892L

ITEM
メジャークラフト トリプルクロス TCX-892L シーバスモデル
全長:8.9ft
継数:2本
ルアー重量:7-23g
PEライン適合:0.6-1.5号


飛距離とシャープな振り心地にこだわったトリプルクロスシリーズ。

4軸カーボン・クロスフォース・SiC-Sリングなどの技術を搭載しているためハイクオリティな仕上がり。

トリプルクロスは、全7機種の豊富なラインナップです。ネットショップでは、14,000円~販売されています。


ダイワ リバティクラブ シーバス86ML

ITEM
ダイワ リバティクラブ シーバス 86ML
全長:8.6ft(2.59m)
自重:155g
継数:2本
ルアー重量:7〜35g
ナイロンライン適合:8〜16lb






ソルトルアーフィッシングの入門用としてダイワが開発したリバティシリーズ。ダイワの技術を駆使した実践モデルのため、本格アングラーも快適に使用できます。

ラインナップは80L~96Mまで全7機種用意されています。運河、河川、サーフなど釣り場に応じてチョイスすると良いでしょう。

ECサイトのAmazonでは96個の評価を集め、その内容も星5つ中の4.3と高評価です。ECサイト実売価格は8,500円程度〜と、安価な点もおすすめと言えます。


ダイワ シーバスハンターX 90ML・R

ITEM
ダイワ シーバスハンターX 90ML・R
全長:9ft(2.74m)
自重:128g
継数:2本
ルアー重量:7-35g
ナイロンライン適合:8-16lb
PEライン適合:0.6-1.5号


シーバスフィッシングを快適に楽しむために開発されたシーバス専用ロッド。バイブレーションなどの重いルアーをしっかり飛ばすための、丈夫で高品質なカーボンブランクを搭載しています。

86ML~106M・Rまで10機種の幅広いラインナップです。楽天ショップでの評価も高く、軒並み4.5以上(5段階評価)を得ています。エキスパートも満足させる品質でありながら、販売価格は15,000円前後と大変お手頃です。


ダイワ ルアーニスト 86ML

ITEM
ダイワ ルアーニスト 86ML
全長:2.59m
自重:147g
継数:2本
ルアー重量:5-25g
ナイロンライン適合:6-12lb
PEライン適合:0.6-1.2号






ルアー入門者に最適なロッドシリーズ。エントリーモデルでありながら、軽量で振り抜けの良いブランク、高級感のあるデザインが特徴的です。シーバスに最適な番手は86ML~96MLの4機種展開。

ネットショップの販売価格は6,000円台とリーズナブル。エギングやワインドなどにも使用できるバーサタイル性も魅力です。ECストアでの評価も高いので安心して購入できます。


シマノ ルアーマチック S86ML

ITEM
シマノ ルアーマチック S86ML 
全長:8.6ft
自重:145g
継数:2本
ルアー重量:6-28g
ナイロンライン適合:4-16lb
PEライン適合:0.6-1.5号







初心者向けのエントリーモデルとして、釣り具大手のシマノが開発したソルトルアーロッド。シーバスフィッシングに適した番手として、S80L、S86ML、S90MLの3機種が用意されています。

ECサイトのAmazonでは1754個の評価を集め、星4.3の高評価を獲得しています。販売価格も7,500円~とリーズナブルです。


シマノ ソルティーアドバンス シーバス S90ML

ITEM
シマノ ソルティーアドバンス シーバス S90ML
全長:9ft
継数:2本
ルアー重量:6-32g
PEライン適合:0.6-1.5号





上位機種譲りの軽量で高性能なブランクと、高級感あふれるセパレートグリップが魅力的なシーバスロッドです。トップガイドにはSiC、オールステンレスフレームKガイドとハイエンド機種に見劣りしないパーツを採用しています。

ラインナップはS96ML~S106Mまで4機種展開。高品質でありながら販売価格は10,000円前後と、コストパフォーマンスはかなり高いロッドと言えます。


シマノ ムーンショット S86ML

ITEM
シマノ '21 ムーンショット S86ML
全長:8.6ft(2.59m)
自重:133g
継数:2本
ルアー重量:6-32g(プラグ)MAX38g(ジグ)
PEライン適合:0.6-1.5号


上位機種に搭載されている、ねじれに強いハイパワーXをブランクに採用。丈夫な上に軽くて扱いやすく、長時間釣りをしていても疲れません。

ムーンショットはS86ML~S106MHまで12機種という幅広いラインナップ。高性能でありながら、実売価格は10,000円前半と驚きの価格帯です。ECサイトのAmazonでの評価も高く、間違いのない1本と言えるでしょう。


アブガルシア クロスフィールド XRFS-862M

ITEM
AbuGarcia XROSSFIELD XRFS-862M
全長:8.6ft
継数:2本
ルアー重量:5-30g
PEライン適合:0.8-1.5号


「1本で様々なフィールド、魚種、釣り方を楽しむ」というコンセプトのもとに生み出されたクロスフィールド。

実売アンダー1万という手に取りやすい価格で、多くのエントリーユーザーに支持されています。Amazonでの評価は星5つ中、4.2を獲得。

何を買ったら良いのか分からない、たくさん買い揃えるのは大変! という方におすすめの一品です。


ジャッカル BRS S86ML-SC

ITEM
ジャッカル BRS BRS-S86ML-SC
全長:8.6ft
自重:136g
継数:2本
ルアー重量:MAX3g
PEライン適合:MAX1.5号


BAY・RIVER・SURFと、あらゆるショアゲームに対応すべく作られた、ジャッカルのソルトルアーロッドのシリーズ。

トップガイドにはSiCガイドを搭載。ブランクスにはマイクロピッチ製法を採用し、パワーと軽量化を併せ持つ性能の良いブランクスを実現しています。

いつまでも飽きのこないクールなデザインもグッド。ECサイトでの実売価格が2万円前半というのも嬉しいポイントです。

アブガルシア ソルティーステージ プロトタイプ シーバス XSBS-882ML

ITEM
アブガルシア ソルティーステージ プロトタイプ シーバス XSBS-882ML (スピニングモデル)
全長:8.8ft
自重:138g
継数:2本
ルアー重量:7-35g
ナイロンライン適合:6-16lb
PEライン適合:0.6-1.5号


老舗釣具メーカーのアブガルシアが開発したソルトルアーロッド「ソルティーステージ」。本モデルの特徴は、魚のかすかなバイトを捉える感度と、ランカーシーバスを引き寄せるパワーを兼ね備えたブランクを搭載している点。

ハイエンドモデルに匹敵する高級感あふれるデザインも魅力的。「ソルティーステージプロトタイプシーバス」は合計13機種の豊富なラインナップ。実売価格は、25000円程です。


アピア GRANDAGE STD.86ML

ITEM
アピア GRANDAGE グランデージ STD. 86ML
全長:8.6ft
自重:160g
継数:2本
ルアー重量:7-28g
PEライン適合:0.6-1.2号


クセのない使用感と軽量感といった操作性を追求したアピアのシーバスロッド。

弾性のあるしなやかなブランクは魚との戯れをより一層心地良いものにします。

GRANDAGE STDシリーズは、全23種の幅広いラインナップ。フィールドやポイントに合わせて的確な番手をチョイスすることができます。ECサイトの実売価格は26,000円~。

 

ヤマガブランクス アーリー・フォーシーバス EARLY93M

ITEM
YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) EARLY 93M(アーリー・フォーシーバス  93M)
全長:9.3ft
自重:147g
継数:2本
ルアー重量:7-35g
PEライン適合:0.8-1.5号


こだわりのロッドメーカであるヤマガブランクスが開発したシーバスロッド。

あらゆるルアーをノンストレスで操り、掛けた魚をばらさないための秀逸なブランクを搭載したモデルです。

エキスパートを目指しているアングラーに最適な1本。ネットショップでは、3万円前半で販売されています。

Gクラフト ミッドウォーターウェーディングカスタム MWS-872-SR

ITEM
Gcraft(ジークラフト) MID WATER MWS-872-SR
全長:8.7ft
自重:120g
継数:2本
ルアー重量:MAX28g
PEライン適合:MAX1.2号


操作性と投げやすさを追求したGクラフトの傑作。扱いやすさをとことん追求したロッドシリーズです。富士工業製超軽量SiCリング、オールチタンKガイドを搭載しています。

ECサイトでの実売価格が36,000円~。操作性や扱いやすさを重視するアングラーには魅力的な1本です。


天龍 スワット SW842S-LML

ITEM
天龍 SEABASS GAME スワット SW842S-LML
全長:8.4ft
自重:130g
継数:2本
ルアー重量:MAX30g
ナイロンライン適合:MAX16lb
PEライン適合:MAX1.2号





天龍のスワットシリーズは、汎用性を追求したモデルです。チタンフレームとSiC-SリングのKガイドを搭載しているため、キャスティング時のラインの放出もスムーズ。

フォアグリップとリールシート部に採用された、西陣織仕様のカーボンパイプはこだわりを感じさせます。ECストアでの実売価格は概ね37,000円~。

 




シーバスロッドの詳しい選び方

シーバスロッドの硬さ(パワー)

シーバスロッドの硬さ
シーバスロッドの硬さは、基本的にはキャストするルアーのウェイトによって決定します。

例えば、3〜15g程度のミノーやシンキングペンシルといった軽量ルアーを多用する場合はL。

40g以上の大型プラグや、メタルジグを使う場合はMH〜といった具合。

どのロッドにも、キャスト可能な範囲のルアーウェイトが明記されいますので、自分が最も多用するルアーのウェイトを基準にパワーを選定します。

基本的にウェイト表記内のものはキャスト可能ですが、最も投げやすいとされるのは、その対応ウェイトの中間付近。

対応ルアーウェイト6〜32gのロッドだとすると、キャストし易いのは13.5g前後のルアーと考えて良いでしょう。

レングス(長さ)

シーバスロッドのレングス
シーバスロッドのレングスは、ショア(岸)用の場合、7ft6in〜10ft程度まで。オフショアでの釣りの場合6ft〜7ft10inのロッドが多くなります。

※単位の読み方
ft(フィート)、in(インチ)

▼ 6ft〜7ft10in:ボートシーバス向け

ボートシーバスゲームでは、十分に振りかぶれるスペースがないことや、波に揺れる中でのキャストが求められるシーンがあります。

このような時は、手返しをできるだけ良くするために、短めのロッドがおすすめです。

▼ 7ft〜8ft6in:手返し、操作性重視

港湾でのシーバスゲームなどでは、ロッドが振りかぶりづらい環境であったり、手前のストラクチャーにルアーを投げ入れたりと、細かなロッド操作が求められます。

このようなシーンでは、操作性が高く、ある程度の長さがある中間的な長さのロッドがおすすめです。

▼ 9ft〜10ft以上:ロングキャスト向け

ロッドは長い方が飛距離が出やすい傾向にあります。

また、足場が高い場所や、手前や足元の障害物を避ける必要があるシーンでは、そのリーチが活かされてきます。

飛距離が必要なシーン、根づれが起きやすい場所では、長いロッドを使いましょう。

シーバスロッドのテーパー(調子)

シーバスロッドのテーパー テーパーとは、ロッドがどのように曲がるのかという表記のことです。おもにシーバスロッドでは、ファーストテーパー(先調子)〜スローテーパー(胴調子)の中から選びます。

自分のロッドのテーパーがどれに当てはまるのかは、実際様々なテーパーを使い込んでみないと分からない事ですので、最初のうちはあまり気にする必要はありません。

※低価格帯(初心者用ロッド)の多くは、使い易いようにレギュラーやレギュラーファストで作られています。

▼ ファーストテーパ:感度重視

ファーストテーパーとは、穂先のみが柔らかいロッドです。ファーストテーパーに近ければ近いほど、感度が良く、ルアーの操作性も上がる特徴があります。

その反面、シーバスが、ルアーを吸い込みにくくなったり、暴れやくなるなどのデメリットもあります。

▼ レギュラーテーパー:巻き合わせ重視

レギュラーテーパーとは、より穂先の曲がる部位を長くしたロッドです。レギュラーテーパーの方が、シーバスの食い込みがよく、初心者でもフッキングしやすいという特徴があります。

その反面、ルアーの操作性が若干しづらくなる特徴があります。ただ巻きの釣りで使いやすいロッドでしょう。

▼ スローテーパー:バラし軽減重視

スローテーパーとは、竿全体が緩やかに曲がるロッドとなります。レギュラーテーパーよりも食い込みが良い代わりに、力が伝達しづらいため、フッキングが難しくなってくるでしょう。

その反面、テンションが緩みづらいため、シーバス特有の暴れ方をされても、バレにくいという特徴があります。

フィールドに合わせたシーバスロッドの選び方

シーバス釣りの魅力といえば、狙うことができるフィールドの多様さ。

港湾から河川、サーフ、磯など幅広いフィールドでターゲットにできるシーバスだからこそ、それぞれのフィールドに合うロッドが求められます。

ここまでご紹介した『硬さ(パワー)』『レングス』を組み合わせて、フィールドに合わせた最適なロッド選びのコツをご紹介します。

港湾・小型河川向けシーバスロッド

港湾・小型河川向けシーバスロッド
港湾や小型河川の特徴は、「キャストスペースが狭い場所が多いこと」「ストラクチャーが無数に存在すること」です。

狭いフィールドでも、ピンスポットに潜むシーバス目掛けてルアーをキャストしなければなりません。

求められるのは、「手返し、操作性」と「キャストアキュラシー(正確さ)」なので、レングスは「7〜8ft6in」がおすすめです。

対して「飛距離」を必要としないシーンが多いので、硬さは「L〜MLクラス」で、十分でしょう。

サーフ・大規模河川向けシーバスロッド

サーフ・大規模河川向けシーバスロッド
サーフや大規模河川は、とにかく「飛距離」が重視される場所。

「飛距離重視」のロッドとしては、「9〜10ft以上」のレングスがオススメです。

硬さは、投げるルアーウェイトを意識して、「ML〜M」の中から選ぶと良いでしょう。

こういった場所は、キャストスペースも十分に確保でき、ストラクチャー打ちをするシーンも少ないので、ロングロッドでも取り扱いには不便しません。

ウェーディング向けシーバスロッド

ウェーディング向けシーバスロッド シーバスのいるポイントまでの距離を詰めるウェーディングゲーム。

「飛距離」を出すことができれば、それだけ広範囲を探ることができます。

しかしながら、水に浸かりながらの釣りとなるため、キャストがしづらいことが特徴でもあります。

慣れないうちは、「飛距離」「手返し、操作性」を両立した、中間的なロッドを使用するようにしましょう。

レングスは「8ft6in〜9ft前後」で、硬さは「L〜ML」クラスがオススメです。

磯向けシーバスロッド

磯向けシーバスロッド
磯でのシーバスゲームは、いかに根に擦られないで、ファイトができるかが釣果を左右します。

手間のストラクチャーだけでなく、そこに沈む根にラインが当たれば、たちまちブレイクに繋がってしまうでしょう。

まずは、手前の根を避けるためにも、「9ft6in〜10ft」前後の長めのレングスがおすすめです。

また強引にシーバスを浮き上がらせるために、硬さは「M〜MH」クラスのロッドが良いでしょう。同時に大型の青物も、狙う方には、「H」クラスもおすすめです。

ボート向けシーバスロッド

ボート向けシーバスロッド
シーバスとの飛距離を詰めることができる、ボートでの釣りでは、より「手返し、操作性」が高いロッドがおすすめです。

硬さは、イワシなどの小魚をメインベイトにしているシーバスには、「L〜ML」ロッド。

コノシロなどの大型ベイトを捕食しているシーバスには、大型ルアーを投げることを想定のもとに、「M〜MH、H」クラスがおすすめです。

後悔のないシーバスロッド選びを

シーバス シーバスロッドにはなぜ沢山の種類があるのか?

それはシーバス釣りを行うシチュエーション(フィールドや扱うルアーなど)が多岐にわたって存在し、ロッドもそれに合わせる必要がある為です。

ゴルフで例えるなら、ボールを飛ばす為のドライバー、転がす為のパターがあるように、ロッドも突き詰めると色々な種類が必要になります。

ただその中でも、1本で応用が効く“万能系”のロッド(番手)が存在しますし、多くの方は1本から釣りを始められています。

まずは、86ML又は90MLからトライしていき、シーバスロッドがどんなものかを理解することから始めてみましょう。

関連記事



 

紹介されたアイテム

メジャークラフト ファーストキャスト F…
メジャークラフト ソルパラ シーバス S…
メジャークラフト クロステージ シーバス…
メジャークラフト トリプルクロス TCX…
ダイワ リバティクラブ シーバス 86M…
ダイワ シーバスハンターX 90ML・R
ダイワ ルアーニスト 86ML
シマノ ルアーマチック S86ML 
シマノ ソルティーアドバンス シーバス…
シマノ '21 ムーンショット…
AbuGarcia XROSSFIELD…
ジャッカル BRS BRS-S86ML-…
アブガルシア ソルティーステージ プロト…
アピア GRANDAGE グランデージ…
YAMAGA Blanks(ヤマガブラン…
Gcraft(ジークラフト) MID W…
天龍 SEABASS GAME スワット…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD