準ミス近大【あやみん】の釣行記~巨大グルーパーを求めて~@マレーシア

2019/01/28 更新

街ですれ違ったら、思わず振り返ってしまうほどの「美女」と怪しすぎる「モンスターフィッシュ」の織り成す物語。日本から遠く離れた海外の地で実現してきました。ただそれだけの記事です。でも、すごくいいです。


アイキャッチ画像提供:ChillTrip

美女と怪魚

提供:ChillTrip
街ですれ違ったら、思わず振り返ってしまう程の美女が

 

誰もが驚く「モンスターフィッシュ」を釣り上げる姿。

 

それって、なんかいいですよね?

 

ただそれだけの記事です。

出典:pixabay
たまにはこんな「箸休め」みたいな記事があってもいいのではないでしょうか?

 

筆者は探しました。

 

「癒し効果の高い美貌を持ち、かつ釣りが大好きな女の子」を。

 

こんなゆるい企画に付きに付き合ってくれる釣りガール。

 

素敵でしょ?

 

選んだ国はマレーシア。

 

全てのアングラーの夢を(勝手に)乗せて、我々はマレーシアへ飛びました。

 

【次ページ:ヒロインはこの方】


今回のヒロイン

提供:高本采実

高本采実ちゃん(通称:あやみん)

サンテレビ系列で放送中の「ルアルアチャンネル」のレポーター。ブンブンイメージガールも務める、今後ブレイク必至の釣りガール。

 

「ミス近代準グランプリ」、「ミスオブミス・ファイナリスト」という華やかな経歴の持ち主とくれば、まさにヒロイン役に適任と言えるでしょう。


☝普段はこんな感じで、ソルトを中心に幅広い釣りを楽しんでます。

というわけで、マレーシアに到着。

提供:ChillTrip
 

あやみんが、間違って「翌年の航空チケット」を買っていることが空港窓口で判明したり

 

 

提供:ChillTrip
 

胡散臭いタクシー運転手に付きまとわれたり……と

 

 

提供:ChillTrip
 

 

他にもなんだかんだあって

 

 

提供:ChillTrip
 

 

無事、お目当ての釣り堀に到着しました。(割愛)

 

 

この釣り掘は一味違う。

提供:ChillTrip
 

なんだ、釣り堀かよ……なんて思った方。

 

ここはただの釣り堀じゃなくて、日本では考えられないモンスターフィッシュが釣れる『怪魚釣り堀』なんです。

 

提供:ChillTrip
 

釣り方は魚の切り身をエサにしたウキ仕掛け。

 

仕掛けのセッティングからエサをつけるとこまで全部やってくれる。

 

とっても簡単でよいでしょ。

 

提供:ChillTrip
 

「準備できた? 適当に投げて、待っとけば釣れるから」(現地スタッフ)

 

そんなかんじの、“丁寧なアドバイス”をもらい釣り開始。

 

はっきり言って、水が汚すぎて「ほんとに魚いるんかよ?」って感じですね。

 

なーんて、思っていたら

 

提供:ChillTrip
 

えっ?

 

撒き餌を投げた瞬間、わらわら巨大魚が湧いてくる。

 

アレが食うの?

 

【次ページ:美女、釣ります】


んで、あっさりアヤミンにヒット。

提供:ChillTrip
 

餌を投入直後、“ズボン!”と沈むウキ。

 

仕掛けを試行錯誤したりだとか

 

「あきらめかけたその時!」とか

 

そんな展開をすっとばしてストーリーはいきなりクライマックスへ。

 

提供:ChillTrip
 

「おも~い!!」(あやみん)

 

と、怪魚に翻弄されるあやみん。

 

それを見つめる筆者。

 

美女と怪魚のストーリーを間近で堪能していました。

 

そう。これが見たくて、マレーシアまで来たのだもの。

 

デッカイ魚と女の子。やっぱりいいですね。

提供:ChillTrip
 

釣り上げたこの魚の名前は「ジャイアントグルーパー」。マレーシアの「クエ」ってところでしょうか。

 

提供:ChillTrip
 

ん~、画になりますね。

 

2019年は「女子×巨大魚」っていうフェチトレンドが流行の予感。

 

最後はみんなで記念撮影。

 

提供:ChillTrip
 

アヤミンの左にいるのが、私(ライター:高田)です。

 

「静止画だけでは物足りない」という方のために

 

アヤミンの姿を動画に収めました。どうぞ五感で感じちゃってください。

 

ひたすら釣り続ける「美女と怪魚のストーリー」を十分に堪能していただける……はず。

 

 

関連記事

▼本記事のライター「ビックリマン高田」の人気記事はこちら。


このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

ビックリマン高田
ビックリマン高田

高田雄介(ビックリマン高田) 全国47都道府県を全て釣り歩き、現在のホームグラウンドは海外。 淡水海水、大物小物問わず魚が大好きです。 皆様に魚の魅力や、釣りの楽しさを全力でお伝えします。

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!