メバルの釣果写真

手軽に狙えるメバル入門!餌釣りとルアーで狙うメバルの釣り方講座

スーパーや鮮魚店でも見かけることが多い『メバル』。磯やゴロタはもちろん、実は堤防からでも気軽に釣ることができることをご存知でしょうか。今回は、餌釣り、ルアー釣り双方での釣り方はもちろん、釣果をあげるための場所選びのコツや釣りやすい時期や時間帯についてもご紹介していきます。

目次

アイキャッチ画像提供:釣具のポイント

メバルとは

メバル

出典:PIXTA

メバルは、カサゴ目カサゴ亜目フサカサゴ科もしくはメバル科に属する魚。大きさは最大で30センチを超え、30センチを超えたメバルは「尺メバル」とも呼ばれています。

生息域は日本各地の海岸沿いで、海藻や岩礁がある場所で餌となる小魚や甲殻類などを捕食して生活しています。

メバルは白身で上品な味わいで、刺身や味噌汁、煮付けなど様々な調理法で美味しく食べることが出来ます。

メバルの釣り方は『ルアー釣り』と『餌釣り』の2通り

メバルが捕食するのは、イワシやシラスなどの小魚、エビやカニなどの甲殻類、アミなどのプランクトン類まで様々。そのためメバルはルアー釣りでも餌釣りどちらでも釣ることが出来ます。

下記にルアー釣りと餌釣りそれぞれのタックルや釣り方について解説していきます。

メバルをルアー釣りで狙う場合

ルアーで釣れたメバル

出典:PIXTA

メバルのルアー釣りは「メバリング」とも呼ばれ、他の魚の釣果がなかなか出ない冬から、春先に人気の釣り方です。

様々なルアーで狙うことができ、他の魚に比べると小さいながらも、とても強い引きを見せてくれることがメバリングの魅力の一つ魅力。

また、餌釣りのように、毎回餌を準備する必要が無い手軽さも、メバリングのもう一つの魅力です。

▼ルアーで狙う時のタックルとルアー

メバルのルアータックル

制作:TSURI HACK 編集部

メバルをルアーで狙う時のタックルは、メバル用の7.6フィート前後のルアーロッドに、2000番前後のスピニングリールを使用します。ラインはナイロンもしくはフロロだと3~4ポンド、PEだと0.3号前後がおすすめです。

使うルアーは小型のミノーやメタルジグ、2~3インチ程度のワームなど、様々なルアーを使用します。

▼ルアーで狙う時の釣り方・誘い方

メバルは海藻や岩礁周りを好む魚で、餌を待つときは上を意識していることが多いです。そのため、メバルが居ると思われる水深よりも上にルアーを通して誘ってみてください。

誘い方はただ巻きやリフト&フォールで誘ってみましょう。他にもルアーの特性に合わせた誘いをしてみると、メバルのバイトを引き出すことができます。

1 / 3ページ