ジグキャスターTMの画像

テレスコタイプのショアジギングロッドが発売!ジグキャスターTMとは

2018年8月ジグキャスターシリーズに、テレスコピックタイプのロッドがデビュー!昨今人気のショアジギングを手軽に楽しめる待望のモデルでしょう。今回、短時間釣行やちょっとした合間にショアジギングを楽しめる、ジグキャスターTMをご紹介します。

目次

アイキャッチ画像出典:楽天市場

ジグキャスターTMについて

ジグキャスターTMの画像

出典:楽天市場

ジグキャスターTMは、ダイワが発売するテレスコピックタイプのショアジギングロッド。昨今、人気の高いライトショアジギングを、手軽に楽しむことができる本格仕様です。

どんな魚が対象?

青物の画像

出典:PhotoAC

ジグキャスターTMがターゲットとする魚は、M(ミディアム)がイナダやサゴシ、MH(ミディアムヘビー)はシイラなどの中型青物や、ヒラスズキなどの大型魚までカバーします。

ジグキャスターTMの特徴

スリム&コンパクトなジグキャスターTMの主な特徴をご紹介します。

113センチの仕舞寸

ロッド収納イメージの画像

出典:ダイワ

3本継の振出タイプを採用することで、113センチの仕舞寸法を実現しています。一般的な磯用のロッドケースにも収納することができる寸法なので、他の釣りに出かけるときに、一緒に持って行きやすいなどの持ち運びの利便性あります。

TOPガイドはSic

字義キャスターTMのガイドの画像

出典:ダイワ

ジグキャスターTMでは、TOPガイドにSicガイドを採用。ラインへの負荷を抑えられるだけでなく、強度の確保や糸絡みを少なくできる安心仕様です。

折りたためる元ガイド

ジグキャスターTMの折りたたみ元ガイドの画像

出典:ダイワ

ジグキャスターTMは、元ガイドが折りたためる構造を採用しているので、他の竿と一緒にロッドケースに入れても、すっきりと収納して持ち運ぶことができます。

ラインナップ

ジグキャスターTMのラインナップは、小・中型の青物などを狙う方にオススメなM(ミディアム)パワーの100M。大型魚の潜むフィールドで釣りをする方にオススメなMH(ミディアムヘビー)パワーの100MH。いずれも10フィートの長さがあるので遠投性に優れ、広範囲を探る釣りや足場の高い場所での釣りにも向いています。

小・中型魚には100M

気軽に小・中型の青物をライトショアジギングで狙える

ジグキャスター TM 100M-3

全長:3.05m
継数:3本
仕舞寸法:113cm
自重:225g
ルアー重量:10-60g
ナイロンライン適合:12-25lb

大型魚には100MH

大型の青物が回遊しているフィールドでも気軽にショアジギング

ジグキャスター TM 100MH-3

全長:3.05m
継数:3本
仕舞寸法:113cm
自重:240g
ルアー重量:35-90g
ナイロンライン適合:20-30lb

気軽にショアジギングもしよう!

サゴシの画像

出典:ダイワ

スリムでコンパクトに収納できるにもかかわらず、本格的な仕様のショアジギングロッド『ジグキャスターTM』。小・中型の青物はもちろん、ヒラスズキなどの大型魚までも対峙できるパワー。いつものロッドケースに一緒に入れておいて、いつもの釣りの合間に気軽にショアジギングをしませんか。