コンツアージグの新メソッドが話題!キムケンが求めたオールマイティージグ

2018/05/25 更新

depsより発売されているコンツアージグ。巻きでも撃ちでもオールマイティーに使えることをコンセプトに、キムケンこと木村建太氏のこだわりがギュッと凝縮したジグです。今回はコンツアージグの特徴と使い方についてご紹介します。


アイキャッチ画像出典:デプス facebook

コンツアージグの特徴

コンツアージグ コンツアージグは、デプスから発売されているラバージグ。キムケンこと、木村建太氏が「単に自分が欲しいから作った」という実用性重視の製品で、カバー撃ちからスイミングまでこれ一つでオールマイティーにこなせる性能を持っています。

ラバージグというとヘッドタイプによって得意とする釣り方が変わりますが、コンツアージグであれば釣り方問わず万能にこなすことができます。

ヘッドデザイン

コンツアージグのヘッド形状
出典:デプス
低重心化された三角形のヘッドデザインを採用したコンツアージグ。この形状によりスイミング姿勢を保ち、ボトムで不用意に転がることがない設計に。

特にボトムでラバージグを使う際には、横倒れして根がかりすることも多いので、そういったことを軽減してくれているのは嬉しい仕様ですね。

オリジナルフックデザイン

コンツアージグのフック
出典:デプス
コンツアージグに採用されているリューギ製のフックは、専用に開発された強靭設計。フックにはTCコートを施すことにより刺さりのスムーズさを実現し、デカバスの上顎もしっかり貫いてキャッチまで導いてくれます。

またフックポイントにおいては、あえて鈍角に削っていて、欠けることがないように工夫されています。

スカート

コンツアージグのスカート
出典:デプス
スカートには、太く張りのあるシリコンスカートを採用。太めのシリコンスカートを、取り付け部の工夫で大きくフレアさせることで、より水を強く押してバスにアピールします。

琵琶湖のような広大なエリアからバスを誘い出すときや、マッディーウォーターでバスの視覚が遮られる状況において、しっかりと存在感を出してバスにアピールします。

コンツアージグのラインナップ

コンツアージグの自重は1/4・3/8・1/2・5/8オンスの計4種類。カラーは全9色で、ラバージグのスタンダードカラーから、シリコンスカートの特徴を活かしたカラフルなデザインまでラインナップされています。

ITEM
デプス コンツアージグ
自重:1/4-5/8oz



コンツアージグの使い方

オールマイティーに“場所・時期”問わず使うことができるコンツアージグ。このコンツアージグの性能を引き出すには、どのような使い方をするのでしょうか。ここではコンツアージグの具体的な使用シーンをご紹介します。

カバー撃ち

アシカバー
出典:photoAC
バス釣りシーンで欠かせないのがカバー撃ち。ウィードやアシといったカバーを撃っていくのに、コンツアージグはもちろん適したジグです。

カバー撃ちでは、水深やカバーの密度によってウエイトを変える工夫が釣果を伸ばすポイント。タイトに撃ち込んで、バスの活性にあわせて放置やシェイクで誘ってみてください。

スイミング

スイミング
出典:デプス
春先や秋など広範囲にバスが散っている際には、スイミングが特に有効です。コンツアージグは、ブラシガードによって根掛かりしにくいので、どんな場所でも使えるサーチベイトとして力を発揮してくれます。

シャッドテールやピンテールワームをトレーラーにセットして、使ってみるのがおすすめです!

キムケンが魅せた“ジグスト”とは?

はてな
出典:photoAC
キムケンが本場アメリカから持ち込んだ新メソッドが“ジグスト”。ジグストはスイミングよりもアピール力に長け、広い範囲を効率的に探れる注目のテクニックです。ここではジグストのやり方やメリットに迫ります!

ジグストのやり方

ジグスト
制作:TSURI HACK 編集部
ジグストは、ミドストのようにラインスラックを上手く操作して行うのテクニック。一定のリズムでラインを張っては緩めてを繰り返しつつアクションさせるようにしてみてください。

アクションと同時にリールで余分なスラックを巻き取りつつ、一定のラインスラックをキープしながらコンツアージグを操作してみましょう。

▼ミドストのテクニックはこちら!

ジグストのメリット

ジグストは、スイミングジグに比べて強いアピール力が出せるのが最大のメリットです。クリアウォーターでは、より広い範囲からバスを寄せることができ、マッディーウォーターではバスにコンツアージグの存在に気付いてもらう確率を上げることができます。

また、スラックを利用した釣りになるので、バイトの瞬間は感じ取りづらくなります。しかし、バスが咥えた際もジグが動き続け、バスがさらに追い食いをしてくるので、“フッキング率の高さ”もジグストの強みとなります。


コンツアージグに合わせたいトレーラー

ここでは、コンツアージグに合わせたいオススメのトレーラーをご紹介!コンツアージグの性能を引き出せるトレーラーをチェックしてみましょう。

ワイドアームが起こす強い波動でビッグバスにアピール
ITEM
バークレイ チガークロー 4inch

クランクベイトを連想させる強い動きのシャッドテール
ITEM
バークレイ パワーウィグラー
サイズ:4インチ

ギルを意識しているバスにはこれ!水押しの強さが秀逸
ITEM
ハイドアップ スタッガーワイド 4inch
サイズ:4インチ

コンツアージグでビッグバス攻略!

池原ダム
出典:photoAC
シチュエーションを問わず使えるオールマイティーなコンツアージグは、ビッグレイクから小規模フィールドまで活躍してくれる数少ないラバージグです。カバー撃ちやスイミングに、ジグストまでマスターすれば釣果アップ間違いなしでしょう。ぜひこの記事でご紹介した内容をもとにコンツアージグを使いこなして、ビッグバスを攻略してみてください。

コンツアージグ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!