「ローカルスタンダード」入手困難オフショアルアーのラインナップ!

「ローカルスタンダード」は尾上拓哉氏が手がけるオフショアルアーメーカーです。ヒラマサ、マグロアングラーに大人気のアイテムは取り扱い店舗も少なく、入手は極めて困難な状況。そんな「ローカルスタンダード」の人気ルアーや取り扱い店舗をご紹介します。


アイキャッチ画像出典:ローカルスタンダード

ローカルスタンダードとは?

ローカルスタンダード ロゴ 相模湾シイラで大人気だった「オノウエジャーク」の生みの親、尾上拓哉氏が手がけるルアーメーカーがローカルスタンダードです。

派手な動きのダイビングペンシルとは一線を画す動きが魅力のダイブベイト、パドルベイト。これらのルアーが外房や九州のヒラマサ、そして近年の相模湾マグロアングラーの間で人気に火がつき、オフショア界では「カーペンター」と並ぶ入手困難なルアーとなっています。

ローカルスタンダード「ダイブベイト(DIVE BAIT)」

ローカルスタンダード ダイブベイト ローカルスタンダードを代表するルアー「ダイブベイト」はヒラマサの誘い出し、相模湾マグロに大人気のルアーです。

主にヒラマサでは潮が流れている状態、すみ潮、魚が広範囲に散っている、浮いてるような状況に向いているルアーと制作者の尾上氏は解説しています。ベイトのサイズ、ターゲットに合わせて各サイズを選んでみてください。

■アクションのポイント
下方向へのワンピッチジャークで、ジャーク後はスラッグをだすのが基本のアクションとなります。弱めのジャークとスラッグをだすことでルアーがS字の軌道で浮上してきます。

■ダイブベイトモデルの違い
HR(ハイレスポンス):
ハイギアリールに対応するためのモデル

XR(エクストラレスポンス):
エクストラハイギアでのハイスピードジャークに対応するモデル

XR-S(エクストラ):
エクストラレスポンスのソリッド(強靭)仕上げの塗装のモデル

WS(ワイドスライド):
春マサ用に幅広くスライドするモデル

ダイブベイト140

ローカルスタンダード ダイブベイト140
サイズ 140mm
ウエイト 約30g(フックレス)
推奨フック ST-66 #1

ダイブベイト165

ローカルスタンダード ダイブベイト165
サイズ 165mm
ウエイト 約40g(フックレス)
推奨フック ST-56 #1/0
推奨リングサイズ #6

ダイブベイト190

ローカルスタンダード ダイブベイト190
出典:フィード
サイズ 190mm
ウエイト 約60g(フックレス)
推奨フック STX-58 #2/0など
推奨リングサイズ #7

ダイブベイト210

ローカルスタンダード ダイブベイト210
サイズ 210mm
ウエイト 約85g(フックレス)
推奨フック ST-56 #3/0
推奨リングサイズ #8

ダイブベイト240

ローカルスタンダード ダイブベイト240
サイズ 240mm
ウエイト 約110g(フックレス)
推奨フック STX-68 #3/0
推奨リングサイズ #10

ローカルスタンダード「パドルベイト(PADDLE BAIT)」

ローカルスタンダード パドルベイト 「ダイブベイト」と人気を二分する「パドルベイト」。尾上氏曰く、ヒラマサを狙う際は潮の流れが弱い、潮が濁っている、魚が根についているといった状況で使うことで「ダイブベイト」と使い分けができるとのことです。またどちらを使うにも、状況に合わせた引きやすいルアーをチョイスすることも大切と説明しています。

■アクションのポイント
あまり潜らせないようなロッドティップの位置調整とジャーク、そして大量にスラッグをだすことがポイント。水面ギリギリを背中でバタバタとかくように引くことで魚から好反応が得られるルアーです。

パドルベイトmini

ローカルスタンダード パドルベイトmini165
サイズ 165mm
ウエイト 約44g(フックレス)
推奨フック ST-66 #1/0
推奨リングサイズ #7

パドルベイト190

ローカルスタンダード パドルベイト190
サイズ 190mm
ウエイト 約65g(フックレス)
推奨フック ST-66 #2/0
推奨リングサイズ #8

Tシャツ、ステッカーも人気

Tシャツとステッカーもルアーに劣らず、こちらも入荷後、即完売の人気商品。ローカルスタンダードファンならずとも欲しくなるシンプルなデザインが魅力のアイテムです。

2018 ORIGINAL T-Shirt

ローカルスタンダード Tシャツ 5.6オンスのコットンボディのTシャツ。胸にはダイブベイトのワンポイントがプリントされたシンプルなモデルです。

ローカルスタンダードステッカー

ローカルスタンダード ステッカー
出典:Rise Shopping
ダイブベイトが水面に浮かぶデザインのステッカーです。サイズは130×90ミリなのでタックルボックスに貼るとちょうどいい大きさですね。

ローカルスタンダードはどこで買えるの?

ローカルスタンダード&ヒラマサ ローカルスタンダードのルアーやTシャツなどは取扱店が極めて少なく、また商品が入荷されても品薄、人気のために即完売となってしまいます。そこでローカルスタンダードを取り扱っている店舗を調べましたので参考にしてください。

Costa Fishing Service
仮眠スペースもある千葉県勝浦の釣具店

釣り具 小平商店
東京都のオフショアアイテムを中心に取り扱うショップ

BASS MATE
バスからソルトまで揃う東京大田区のプロショップ

アングラーズクラブ・ライズ
湘南平塚のルアーフィッシング専門店

長谷川釣具店
神奈川県小田原のソルト系が豊富な釣具店

ベインズ
ソルトとトラウトに強い静岡のショップ

フィード
広島にかまえるルアーフィッシング専門店

ブルーウォーターハウス
玄界灘情報に強い福岡の釣具店

いつかは手に入れたいローカルスタンダード

ローカルスダンダード 供給量が少なくオークションでも高値がつき、なかなか手に取ることは難しいローカルスタンダードのルアー。今後オフショアルアー界の新基準をつくっていきそうな予感がしますね! 大きな戦力になってくれることが期待できますので是非手に入れてみてください。

ローカルスタンダード
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!