湯の児フィッシングパーク

【熊本県】湯の児フィッシングパークの釣り方・釣れる魚を解説

湯の児フィッシングパークは熊本県水俣市にある海釣り施設。南国リゾートを思わせる湯の児温泉郷にほど近く、旅行のアクティビティーにもぴったりな湯の児フィッシングパーク。今回は、湯の児フィッシングパークの基本情報と併せて、周辺の観光スポットをご紹介します!

目次

アイキャッチ画像提供:水俣市 湯の児フィッシングパーク

湯の児フィッシングパークの基本情報

湯の児フィッシングパーク

提供:水俣市 湯の児フィッシングパーク

湯の児フィッシングパークは熊本県水俣市にある安全に釣りを楽しめる海釣り施設です。落水防止のための柵が設けられていますので、お子様連れや初心者の方も安全に釣りを楽しめます。

また、「湯の児温泉」の近くに位置し、他にも観光スポットが多数ありますので、釣りの後の楽しみも多い海釣り施設となっています。

湯の児フィッシングパークへのアクセス

住所:〒867-0008 熊本県 水俣市 浜上外平4083番地4
湯の児フィッシングパークには40台分の無料駐車場がありますので、車でのアクセスが便利です。
■車で
九州自動車道「津奈木I.C.」から約20分の道のり。

料金

大人(16歳以上)500円
子供(6歳~15歳)200円
大人入園のみ150円
子供入園のみ50円

休園日は毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日が休園日)で、開園時間は季節によって異なり、6~8月は午前7時から午後7時まで、9~翌5月は午前8時から午後5時までとなっています。

釣り料と竿・餌の釣りセットもありますので、釣り道具を持っていない方も手ぶらで釣りを楽しめます。

湯の児フィッシングパークの営業日はこちら

湯の児フィッシングパークのルール

湯の児フィッシングパーク
提供:水俣市 湯の児フィッシングパーク

竿の持ち込みは1人2本まで、赤土の使用は環境保全の観点から禁止となっています。また、12歳未満の方は保護者の方、または引率者の方が一緒でなければ入園することができませんので注意しましょう。

 

1 / 3ページ