タケノコメバルとソイの見分け方!生態の違いや釣り方を解説!

2018/08/06 更新

三陸ではお馴染みの釣りものタケノコメバル。魚市場でもなかなか出会う事の少ない魚ですが、ルアー釣りでの好ターゲットとして知られます。今回はタケノコメバルの特徴や生態、間違えやすいソイとの見分け方等についてご紹介します。


アイキャッチ画像出典:釣具のポイント

タケノコメバルってどんな魚?

タケノコメバルとキャロリグ タケノコメバルはスズキ目メバル科に属する魚です。ボトム(低底)付近に生息しており、最大で40センチを超える個体もいます。住んでいる環境によって色が変わるので、他の根魚との見分けが難しいのも特徴と言えるでしょう。

生息域・分布

タケノコメバルを狙いに行った タケノコメバルは北海道から長崎県までの浅い岩礁帯に生息しています。釣りで狙うときには足元の岩の隙間など、浅い場所を好んで潜んでいることが多い魚です。

タケノコメバルの旬とは

タケノコメバルのイラスト
出典:PIXTA
タケノコメバルの名前の由来は諸説ありますが、筍の出てくる時期に特に美味しくなるため、またその姿が筍の色に似ているからといったことからその名が付けられたようです。タケノコメバルの旬は秋から春となっています。

タケノコメバルとムラソイの見分け方

タケノコメバルの特徴としては、口元から目の後ろに掛けてある黒い縞模様、尻尾が扇状、目の間が窪んでなく棘が無いこと、また釣れた直後は黄色がかったような体色をしていることです。色だけで他の根魚と見分けるのは難しいでしょう。

メバルと呼ばれるが実はソイ

タケノコメバルは名前にメバルと入っていますが、実はソイの仲間です。メバルは尾びれの最後が真っ直ぐになっているのが特徴ですが、タケノコメバルは尾びれが扇状になっています。この尾びれが扇状となっているのはソイの特徴ですので、タケノコメバルはソイの仲間となります。

ムラソイとの見分け方

ムラソイ
出典:PIXTA
タケノコメバルと見分けが難しいのがムラソイという同じソイの仲間です。ムラソイの特徴としてはタケノコメバルの黄色を帯びた体色に比べて、茶色や黒みがかっていること、目の間が窪んでいるといったことが見分ける際の目安となります。

タケノコメバルの美味しいレシピ

タケノコメバルは透明感のある白身が特徴です。熱を通しても硬くなりにくく、良い出汁が出るので汁物や煮つけで調理して食べるのがおすすめです。新鮮なものは刺身でも美味しく食べることが出来ます。

味噌汁

タケノコメバルのアラ汁
出典:釣具のポイント※画像はイメージです。
タケノコメバルは良い出汁が出るので、水から長めに煮出して軽く味付けして食べると良いです。しっかりと味が出るので、味噌は薄めの方がおすすめです。

煮付け

タケノコメバルの煮付け
出典:釣具のポイント※画像はイメージです。
タケノコメバルは煮付けで食べると身の甘さが感じられ、味わい深い食味が楽しめます。熱を通しても身が硬くなりにくいので、もちっとした身が絶品です。

刺身

タケノコメバルの刺身
出典:釣具のポイント※画像はイメージです。
釣ってから時間が経っていないものは刺身で食べてみるのもおすすめです。肝を醤油に和えて食すと酒の肴にピッタリです。

タケノコメバルの釣り方

タケノコメバルを狙うときにはカサゴやメバルを狙うようなライトタックルが良いでしょう。テトラや岩の隙間が狙いたい一級ポイントです。

ロックフィッシュゲームにおすすめのタックル

タケノコメバルは浅い水深を好んでいるため、取り回しの良いロッドや小型のリールを選んで使ってみましょう。ここではおすすめのタックルをご紹介します。
ITEM
シマノ ソルティーアドバンス ロックフィッシュ S606ML
全長:1.98m
自重:100g
継数:2本
仕舞寸法:101.8cm
ルアー重量:5-18g
ナイロンライン適合:5-12lb
PEライン適合:0.8-1.5号

硬さも丁度いいし扱いやすいです。


ITEM
ダイワ フリームス 2506H
ギア比:5.6:1
自重:270g
最大ドラグ力:3kg
巻取り長さ:84cm
ナイロン糸巻量(lb-m):5-140/6-100
PE糸巻量(号-m):0.8-130/1-100

巻きごこちも大変よくノーシンカーのワームやら小型のルアー何でも飛びます。レブロスと迷ったんですが無理して買ってよかったです。



ロックフィッシュゲームタックルの選び方はこちら

ITEM
メジャークラフト パラワーム カーリーテール
サイズ:2インチ

東北の渋いロックフィッシュにはまじ最高です。


ロックフィッシュゲームでおすすめのワームはこちら

タケノコメバルの釣り方をチェック

img_3438 タケノコメバルを狙うときにはボトムからルアーを浮かせてただ巻きしたり、リフト&フォールでルアーを見つけてもらえるようにアピールしてみてください。足元を狙うときにはゆっくりと落とし込んでいくのがコツです。また、ルアーを長い距離追いかけてくることもあるので、回収するまで気を抜かないようにしましょう。

▼根魚の釣り方の基礎知識はこちら

▼根魚といえば穴釣り!釣り方のコツはこちら

タケノコメバルを狙ってみよう!

chouka1 タケノコメバルはカサゴやメバルに比べると知名度が低いですが、足元でも狙えて警戒心がそんなに強い魚ではないので、釣りが初めてという場合でも比較的釣りやすい魚です。釣りものが少なくなる秋から春が狙い目なので、ぜひライトタックルを持って狙ってみてはいかがでしょうか?

紹介されたアイテム

シマノ ソルティーアドバンス ロックフィ…
サイトを見る
ダイワ フリームス 2506H
サイトを見る
メジャークラフト パラワーム カーリーテ…
サイトを見る
この記事の感想を教えてください
よかった! う~ん・・
タケノコメバルを釣り上げた
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!