FGノット

FGノットの結び方は簡単!イラストと動画でコツ&手順を詳しく解説するよ!

2022/10/20 更新

抜群の強度とトラブルの少なさで、いまやPEとリーダーを結ぶ定番ノットである「FGノット」。コツさえおぼえてしまえば意外と簡単に結ぶ事ができます。結び方の基本的な手順と、組むコツを動画と画像で解説。さらにすっぽ抜けを防ぐ方法も併せて紹介します。

目次

アイキャッチ画像製作:TSURI HACK編集部

FGノットとは?まずは動画でチェック

シーバスやショアジギ、オフショアゲームにいたるまで、PEラインを用いる釣りに欠かせないFGノット。抜群の強度と安定感でPEラインとリーダーを摩擦力で結束する『摩擦系ノット』の代表です。

難しいノットのイメージもありますが、慣れれば簡単に結べます。早速FGノットのやり方を動画で見てみましょう!

指で編むFGノットのやり方動画はこちら

ロープでFGノットの構造も解説!

どんな用途・素材に向いているか

FGノットはPEラインとナイロン・フロロ素材のリーダー結束に用いられます。シーバス用の1号クラスからヒラマサキャスティングなど8号以上のPEまで、幅広く使えるのが特徴です。

同じ摩擦系ノットの『PRノット』と比較すると、結束強度はわずかに劣るものの、道具もいらず、慣れれば難易度もそれほど高くありません。

また結束部分も短いのでジギングはもちろん、特にキャスティングゲームと相性がよいと言えます。

>>次ページでは画像で詳しく解説

1 / 3ページ