ティップランナーチビ

ちょっとズルい系!?ティップランナーチビをインプレ

2022/11/16 更新

クレイジーオーシャンのティップランナーチビは、ティップラン用としては珍しい2.5号のエギです。

果たして、2.5号の使い道とは?

ティップランナーチビを詳しくインプレします!

目次

アイキャッチ画像提供:tsuki

世にも珍しい2.5号サイズ

ティップランナーチビ

2022年、クレイジーオーシャンのティップラン専用エギ「ティップランナー」に、ダウンサイズモデルのチビが追加されました。

ティップラン用のエギとしては珍しい2.5号のサイズ感で、低活性時や極小ベイトに対応するとのこと。

本記事では、そんなティップランナーチビの使用感をお届けします。

スペック

サイズ(号)重量(g)
2.5号14g

ティップランナーチビの特徴

ティップランナーチビで釣ったアオリイカ

まずはティップランナーチビの特徴から解説します。

ポイントヘッドシンカー

ティップランナーチビのヘッド

単なる縮小版ではなく、エギの小型化に伴ってヘッドの形状を調整し、ダートのキレを向上させています。

また、ゴムを掛けやすい形状にもなっており、追加シンカーも取り付けやすいです。

スムースフォルムボディ

ティップランナーチビのボディ

流れるような流線形ボディに設計されており、シャクリの軽さと安定性に貢献。

エギはダウンサイジングすると安定感を損ないますが、オリジナルのティップランナーに匹敵する安定感を再現しています。

カーブフック段差カンナ

ティップランナーチビのカンナ

水中姿勢の安定感とキャッチ率を向上させるために、ワイドなカーブフックを採用。

前後の段差セッティングとカーブした針先により、フッキング率とホールド力を高めています。

ティップランナーチビを使ってみた

クレイジーオーシャンのティップランナーチビ

ここからはティップランナーチビの使用感をお届けします。

ダートのキレは◯

軽いシャクリでもキレのあるダートアクションを発生し、サイズの割にはアピールが強いと思います。

陸用の2.5号エギにシンカーを足すと、アクションがかなりスポイルされてしまうので、ティップラン専用エギとしての強み(購入する意義)を感じました。

フリーフォール時は頭から真下に素早く落ちるので、フォールスピードもなかなか速いです。

シーズン序盤のティップランに

ティップランナーチビとアオリイカ

小型のサイズなので、シーズン序盤に当たる初秋のティップランに最適

水深10m以下の浅場で、新仔の数釣りをするのにはもってこい。

キャストしてカーブフォールさせてもよく釣れるので、岸沿いでボートエギングとティップランの中間的な使い方もできます。

潮流の強さや船の流れ具合にもよりますが、水深10m以上になると底取りが難しくなってくるので、追加シンカーが必要です。

飛距離も◯

ティップランナーチビをキャスト

重いうえに小粒なので、空気抵抗が小さくて飛距離も抜群です。

ティップランで船が流れない時に、キャストして広範囲を探れるので活躍します。もちろん、ボートエギングの時も。

陸っぱりで使う場合も、強風時に使いやすかったり、竿抜けポイントを狙えたりと、飛ぶメリットは大きいですね。

陸っぱり(ショアティップラン)でも使える

ティップランナーチビでショアティップラン

ティップラン専用エギではありますが、陸っぱりでも十分使えます。

一般的な2.5号のエギより重たくて沈下速度も速いので、速潮や強風時にGOOD。

筆者はショアティップランに使っており、重過ぎず軽過ぎない絶妙なセッティングが気に入っています。

フリーフォールは速いので、ジャーク後はロッドをゆっくりサビいてカーブフォールを演出してください。穂先にアタリが出ますよ。

ただし、浅場ではすぐ着底してしまうので、水深5m以上のポイントで使うのがおすすめです。

適合するシンカーについて

ティップランナーチビと仮面シンカー

ティップランで気になるのは、追加シンカーの適合ですよね。

手持ちのシンカーを実際に合わせて何が適合するのかを調べてみました。

ダイワ 仮面シンカー

ダイワの仮面シンカーは、5gまで取り付けできました。


5gまでは素材がソフトなのでフィット感もよく、ガタも無し。


7g以上になると素材がハードになり、取り付けできません。

ヤマシタ エギ王 TRシンカー

7〜30gまで取り付けできます。


30g以上はかなりガタつきが大きいので、取り付けできません。


7〜30gのウェイトでも付属のバンドが少し大きく、他社製の小さめのバンドに変えるとガタつきを抑えられます。

マルキユー TRアップウエイト 30g

ダートマックスTR専用のシンカーですが、バッチリ適合しました。


ウェイトは現在30gのみです。

釣研 エギスタTRシンカー

10〜20gは取り付けでき、30g以上はガタつきがかなり大きいので取り付けできません。


こちらも付属のバンドが緩めなので、小さいバンドに変えるのが良いでしょう。

バレーヒル ブリットシンカー

ブリットシンカーは、10〜50gの全ウェイトがフィットしました。


ただし、ボディサイズとのバランスを考慮すると20gまでが適正かと思います。


50gのシンカーを取り付けると、ボディの半分以上がシンカーの状態になってしまいます。

小さいけどスゴイやつ!

ティップランナーチビでティップラン

ティップラン用のエギにしては軽く、水深10mまでの浅場で使いやすいエギでした。

もちろん万能なエギではありませんが、状況に応じて使い分けると面白いと思いますよ。

陸っぱりのエギングでも秘密兵器として活躍するので、ぜひお試しください!

画像提供:tsuki

クレイジーオーシャン ティップランナーチビ

関連記事