カジカの釣り方って面白い!大人も子供も楽しめる探り釣りとは?

カジカはカサゴ目カジカ科に属する魚で、地域によっては他のハゼ科の魚とともにドンコとも呼ばれている。飼育にも人気の魚ですが、美味な魚として知られています。特に美味しい出汁が出る事から、東北以北では鍋料理が人気のカジカ。今回はカジカの種類と釣り方、必要な道具をご紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

カジカってどんな魚?

カジカを採った
カジカはカサゴ目カジカ科に属する魚で、地方によってはドンコとも呼ばれています。一生を淡水で過ごすものもいれば、孵化してから川を下り稚魚の時期を海で過ごし、成魚になって再び遡上する種類もいます。また、とても美味な魚としても知られ、美味しい出汁が出ることから昔から郷土料理の食材にも利用される魚です。

生息域・分布と釣れる時期

渓流
出典:pixabay
日本固有種である河川陸封型のカジカは、本州、四国、九州北西部の水のきれいな河川上流部に生息しています。イワナやヤマメ等と生息域が重なる為、よく外道として釣れることがあります。狙うなら春から秋がよく、特に1月から4月までの産卵期~夏までは荒食いするため、よく釣れます。脂がのった秋口が食べ頃です。

生態・性質

カジカの水中画像
出典:PIXTA
カジカには一生を淡水で過ごす河川型が大卵型、海を経由して川を遡上するタイプが小卵型とに分かれますが、大卵型は山地の渓流などの上流域に、小卵型は中流域から下流域にかけて生息しています。石礫質の川底を好み、比較的流れの緩い「トロ場」などで春先に産卵します。水生昆虫や小魚などを主に捕食する魚です。

川魚のカジカの釣り方

綺麗な渓流の画像
出典:pixabay
食べても美味な川魚のカジカは、水がきれいな川にしか生息しないので、今では数が減少し高級魚として扱われています。あまり泳ぎが得意な魚ではありませんので、流れの緩やかな瀬の岸際を狙うといいでしょう。渓流域やダム、河川での釣り方をご紹介します。

ポイント

水のきれいな渓流
狙うポイントは流れの緩やかな河川の岸際、落ち込みの両側にできるたるみや、瀬などを丹念に攻めていきましょう。石礫質の底を好み、石が重なり合った隙間や穴の奥にじっと身を潜めています。石をどかすと驚いて逃げてしまいますので、居そうなポイントを見つけたらそっと近づいてください。

探り釣りの釣り方

From PIXTA
出典:PIXTA
カジカ釣りは独特の「探り釣り」で狙います。簡単で子供から大人までとても楽しめます。岩と岩の間に隙間を見つけたら、そこにはカジカがいる可能性が高いです。そっと奥までエサを送り込んでみましょう。プルプルっとアタリが来たら軽く合わせてください。アタリが来ない場合は、竿を上下させて魚を誘ってみましょう。

必要な道具

外道として時折、釣れることがありますが、専門に狙う場合は釣具屋さんで市販されている専用竿を使うことをおすすめします。仕掛けも用意されているので初心者でも簡単に扱うことができるでしょう。「探り釣り」に必要な道具をご紹介します。

ITEM
しもつけ SOLID110 かじか
全長:110㎝

ITEM
がまかつ カジカ王 ゴロ仕掛 KC518
全長:70cm
針号数:1号
幹糸:12号
ハリス:8号
代表入数:2組入

ITEM
ベルモント たこめがね Y100
素材:ポリプロピレン(本体)、アクリル樹脂(レンズ)
サイズ:25×20cm

水中観察に使用するなら、レンズ部は広い方が良いです。こちらのサイズは大人が使用しても問題ありません。またプラスティックの強度も強いので、水をくむ様な使い方をしても(子どもがそのように使います)大丈夫でした。



東北以北のカジカの種類

海のカジカ
出典:PIXTA
東北以南においては、カジカは川魚として親しまれていますが、東北以北、特に北海道では海に生息するカジカのことを指します。北海道のカジカは高級食材として知られ、多くの家庭で刺身や鍋料理に利用されるほどの美味な魚です。カジカの種類は多岐にわたりますが、よく釣られるものをご紹介しましょう。

トゲカジカ

トゲカジカ
出典:photoAC
トゲカジカには数種類の亜種がおり、えらぶたに4本の棘があるのがトゲカジカ、1本しかないのがギスカジカです。北海道ではどちらもよく釣れ、一般にはこの2種を総称してカジカ・真カジカと呼んでいます。水深50~300メートルに生息しており、産卵を控えた魚は磯場で狙えます。食味は最高で「カジカ鍋」として食されます。

ケムシカジカ

ケムカジカ
出典:PIXTA
頭部や体の表面がイボで覆われており、ヒレに多数の皮弁があることからこう呼ばれます。体長は40センチほどになり、10~11月頃に浅瀬で産卵します。他のカジカに比べて釣れることは稀であり、トゲカジカを狙っていて外道で釣れる程度の釣果です。食味もトゲカジカ同様、大変美味な魚です。

ツマグロカジカ

ツマグロカジカ
出典:PIXTA
全長30センチ程度と他のカジカに比べ頭部や体は小さく、専門にこの魚を狙うアングラーは少ないです。水深50~150メートルに生息しており、岩礁帯だけでなく砂礫底にもいるため、カレイ釣りの外道で釣れることがあります。食性はいたって貪欲で甲殻類や小魚などを丸呑みするほど。食味はさほど良くないと言われます。

海のカジカの釣り方

海釣りでカジカが釣れた
海に生息するカジカの多くは、東北・北海道地方に分布しています。通常は水深50メートルより深場に生息していますが、産卵期の秋~冬(11~2月)になると浅場に移動してくるため、岩礁帯や海藻帯といった磯場がポイントになります。初心者でも投げ釣りやルアーで狙えますので、釣り方やポイントをご紹介します。

ポイント

堤防とテトラポッド
出典:pixabay
産卵期を迎えたカジカは浅い岩礁帯に上がって来る為、浅場にある岩礁帯や岩場などの磯で釣ることができます。防波堤の際にあるテトラポッドの隙間や平磯の岩の隙間が恰好のポイントです。シーズン中には水深1メートルの超浅場でも50センチオーバーの大物がヒットしたりしますが、昼間は警戒心が強いので夜釣りが狙い目です。

釣り方

釣り方は、主に投げ釣りとルアー釣りの2種類になりますが、ルアーで狙う場合は8フィート前後のルアーロッドにワームを装着し、岩礁地帯を攻めます。隠れ根の際や海底をボトムバンプさせながら誘いましょう。また、堤防の際にあるテトラポッドの穴を丹念に攻めてみると釣果が期待できます。

必要なタックル

サイズの大きなカジカは、大きな口で甲殻類や小魚を丸呑みするため、ひとたびヒットすれば迫力のあるパワーファイトを楽しめます。投げ釣りに比べ、ルアー釣りは手返しよくポイントを丹念に探ることができるので、おすすめです。一度、ロックフィッシングの醍醐味を味わってみてください。
ITEM
メジャークラフト 3代目 クロステージ 根魚 CRX-802MH/S
全長:8.0ft
継数:2本
ルアー重量:5-30g
PEライン適合:0.8-2.0号

5~30gまで扱えるというバーサタイルモデルは、ロックフィッシュロッドでは多くないので重宝しています。ヘビーテキサスやメタルジグで沖目を楽々攻略出来、一方で軽いリグでもストレスなくキャスト出来るのは魅力です。バットパワーがあるので根に潜られる前に強引に50upのアイナメを引きずり出すことができました。価格以上の実用性と価値があり大変、満足しています。


ITEM
シマノ 16 ナスキー C2000HGS
ギア比:5.0
自重:220g
最大ドラグ力:3kg
巻取り長さ:79cm
ナイロン糸巻量(号-m):3-125/4-100/5-75
フロロ糸巻量(号-m):3-110/4-85/6-65
PE糸巻量(号-m):0.6-150/0.8-110/1-80

サブのリールとして購入しましたが、コスパが高く、満足です。ラインローラー及びハンドルノブにベアリングを追加する事で、巻心地が格段に良くなりました。


ITEM
エコギア バグアンツ 3インチ
本数:8本

クレイジグ波動カスタムの10gと組み合わせてリフトアンドフォールしたらオオモンハタが3匹釣れました。さすがバグアンツです。カラーも豊富で魚の興味をそそります。


穴釣りの攻略法はこちら!

おすすめのロックフィッシュロッドはこちら!

おすすめのロックフィッシュワームはこちら!


鍋こわしと呼ばれる美味な魚

カジカ鍋
出典:PIXTA
東北地方より以北の海に住むカジカの中でも、トゲカジカは通称「鍋こわし」と言われています。”鍋にすると美味しすぎて取り合いになり、箸の勢いで鍋が壊れてしまう”と言われから、このように呼ばれています。他の種類の多くのカジカも郷土料理として親しまれていますので、代表的なカジカの料理をご紹介します。

カジカ味噌汁
出典:PIXTA
産卵期である冬季が一番美味であるカジカは、特に北海道ではカジカ鍋として食されることが多いです。火を通すことにより身は引き締まり、アンコウ鍋にも匹敵するほどの出汁は1度食べたら病み付きになる程です。絶品の肝は「海のフォアグラ」と称されています。

唐揚げ

カジカ唐揚げ 郷土料理の1つである唐揚げは、カジカ鍋の後のあまった身を利用して作ることができます。こんがりと揚げた白身は、想像以上の美味しさでしょう。関東近辺では市場に出るものの、普通に売られることはあまりありません。高級料亭などで見かける珍しい料理です。

塩焼き

カジカの塩焼き
出典:PIXTA
大きいカジカは塩焼き、小さいカジカは串焼きにして食べるといいです。身や骨にもしっかりとした味があり、旨みがあり絶品です。特に冬場のシーズンは産卵期のため、脂ののったカジカならではの香ばしい風味が味わえます。骨酒にしても美味しいですよ。

カジカ鍋を味わおう!

海釣り
出典:photoAC
くせもなく最高の出汁が出るカジカ。まだ知らない方も多いですが、是非、この機会に海釣りのターゲットにしてみてはいかがでしょうか。寒い時期につつく鍋はまた格別の味です。魚の外見からは想像もできないほどの美味しさを1度味わってみて下さい。くれぐれも鍋は壊さないようにしてくださいね。
Let’s enjoy Kajika fishing for catch and  eat!
釣って良し、食べて良しのカジカ釣りを楽しもう!

カジカ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
Angler@ライター
Angler@ライター

渓流からバス釣り、シーバス、ロックフィッシュ、五目釣りからチヌのヘチ釣りまで、ジャンルを問わず関東地方のフィールドを釣り歩いています。子供の頃から大の釣り好き。今までの経験を元に釣りの楽しさや魅力を多くの人に伝えていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!