ブダイって海藻で釣れるの?注目の磯釣りターゲットをチェック

主に熱帯・亜熱帯域に生息しているブダイ。冬のウキ釣りでは繊細なアタリを取る面白さから、近年磯では注目を集めているターゲットです。食味も良く旬時期には積極的に狙いたいブダイ。今回はブダイの特徴と合わせ、釣り方をご紹介します。


アイキャッチ画像出典:釣具のポイント

ブダイってどんな魚

オスのブダイ
出典:PIXTA
ブダイは、スズキ目ベラ亜目ブダイ科の魚です。名前の由来は、身体が鎧を着た武士のような事。ヒラヒラと舞うように泳ぐ事。タイに比べて不細工である事など諸説あります。温暖な地域では食用魚として馴染み深いブダイですが、漁獲量は多くないため流通上での知名度は低い魚です。

生息域・分布

岩礁帯の海藻
出典:photoAC
日本では、千葉県房総半島から九州南岸。伊豆、小笠原諸島に主に分布します。浅い藻場や岩礁帯を好み生息します。

性転換を繰り返す?ブダイの生態

ブダイの水中画像
出典:PIXTA
ブダイは性転換を繰り返す珍しい魚です。産まれた際は雌雄両性の個体がいますが、群れの中で強い雄に成長できなかった個体は雌に性転換します。そして雌の状態で成長し、群れの中で強い個体となることができれば、また雄に性転換をします。このような生態は、強い遺伝子を子孫に残すためと考えられます。

食性も変わるブダイ

ブダイとたも網 ブダイは季節によって食性が変わる魚です。春〜夏にかけては主に底に棲む甲殻類を捕食し、晩秋から冬は主に海藻を食べます。冬のブダイの方が臭みがなく、美味しいため冬に狙いたいターゲットです。

毒を有するアオブダイに注意!

ブダイは日本だけでも日本でも36種類生息している事が確認されています。中には毒をもつ種類もいて、食中毒を引き起こす危険性があります。日本で釣れるブダイで毒を有するものはアオブダイが有名です。


アオブダイ

アオブダイ

アオブダイはパリトキシンという毒を持っています。パリトキシン毒はフグの持つテトロドトキシンをはるかに強い毒性とも言われています。内臓に毒があるとされてますが、個体によっては身にも毒があります。パリトキシンは加熱処理をしても毒性は消えません。

※アオブダイが釣れても絶対に食べないようにしましょう。


ブダイの釣り方

ブダイは磯では周年を通して釣れますが、釣り方としては冬場は海藻類をエサとして使うウキ釣り、夏場はカニ餌を使う投げ釣りが主流です。冬場のウキ釣りで長い棒ウキがゆらゆらと揺れる様は、磯場で冬の風物詩とも称されます。


タックル

ブダイを狙う際には、特に専用で狙う為のタックルは必要ありません。汎用性のあるタックルで臨みましょう。
ITEM
ダイワ リーガル 4-53遠投
全長:5.30m
自重:350g
継数:6本
仕舞寸法:103cm

SFVカーボンとかと比べると弾性は劣りますが、十分な反発力でよく飛びます。価格以上の性能はあると思います。


ITEM
ダイワ 15 レブロス 3012H
ギア比:5.6
自重:295g
最大ドラグ力:6kg
巻取り長さ:95cm
ナイロン糸巻量(lb-m):8-200/12-150
PE糸巻量(号-m):1.5-200

軽量で回転もスムーズで使いやすく、価格バランスも合っていてgoodです。


仕掛け

ブダイ
制作:TSURI HACK 編集部
仕掛けは付け餌を底スレスレにうまく漂わすため、松葉テンビンで2本バリを使用します。岩礁地帯は平坦ではない為、段差を付けて仕掛けを組むといいでしょう。

釣り方のコツ

ウキ下を調整して、エサを根のギリギリ上のあたりに漂わせることがポイントです。アタリは微妙なので、ウキに変化を感じたら積極的にアワセを入れましょう。
磯釣りのタックルや揃えたい道具はこちら!

季節で食性が変わる?ブダイ釣りのエサ

ブダイの食性は雑食です。冬は海藻類を、夏はカニやエビなどのエサを主食とします。食性が変わる水温は18℃前後と言われています。


海藻類

海藻
出典:pixabay

冬場はヒジキ、ホンダワラ、ハバノリ、クロメ等の海藻類を好んで捕食します。釣りエサとしてはヒジキがよく使われます。


カニ

カニ
出典:PIXTA

夏場になるとショウジンガニ、イソガニ、イシガニといったカニを好んで捕食するようになります。ブダイの歯は折れたり欠けたりしても再生するため、硬いカニの甲羅も、ものともせず噛み砕きます。


旬に食べたいブダイ料理

ブダイは他の魚では味わえないうま味を持った魚で、独特の歯応えや食感、美しい白身が特徴です。食性が変わる冬には磯臭さが抜けて深い味わいが生まれるので、食べるのは冬のブダイがオススメです。冬のブダイは「寒ブダイ」と呼ばれ、重宝されることも多いです。

刺身

ブダイの刺身
出典:photoAC
熱湯をかけて霜造りにするのがおすすめです。弾力があり通には堪らない味わいでしょう。冬に釣れたブダイは是非お刺身で味わってみましょう。

鍋
出典:PIXTA
昆布出汁との相性抜群のブダイ鍋。身はしっかりとした歯ごたえで、皮はとろりと美味しい味わいが楽しめます。また、出汁の旨味が強いので野菜も美味しく頂けます。締めはうどんもおじやもおすすめです。

ブダイは磯釣りの魅力的なターゲット

磯場で釣れたブダイ ブダイは一部地域では非常に好まれていますが、全国的にはあまり馴染み深い魚ではない魚です。近年では、アタリの繊細さ等から、密かにブダイを狙う釣り師が多くなっています。冬の風物詩と言われるブダイを狙ってみませんか。

The fish “BUDAI”  charms many people.

多くの人を魅了する魚「ブダイ

磯でブダイを釣った
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
グランダー三平
グランダー三平

三度の飯より釣り好き。 幼少期より川・海問わず色々な魚種を釣ってきました。 釣った魚を食す幸せを伝えたい!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!