フライタイイングを“超わかりやすく”動画で解説します!必要なアイテムも全部紹介

2021/02/16 更新

フライフィッシングの楽しみのひとつとも言えるのがフライタイイング。自作することでさまざまなフライを再現でき、釣った嬉しさも倍増になります。そんなフライタイイングで必要なアイテムを紹介し、手順を動画で解説します。

制作者

tsuki

関西出身の元釣具屋。堤防釣りから船釣り、淡水の釣りまで守備範囲は広め。現在も近畿圏を中心にさまざまなエリアへ積極的に釣行し、日々面白い釣りがないか模索中。釣具店に勤務していた頃の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます。

tsukiのプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像提供:tsuki

フライタイイングに挑戦しよう!

フライの画像
フライフィッシングで使うフライは完成品も売られていますが、鳥の羽や獣の毛などを用いてタイイング(自作)することもできます。

自身でイメージしたものを作り、狙い通りに魚を釣るのもフライフィッシングの魅力のひとつです。

本記事では、元釣具屋の筆者が簡単に巻ける定番フライのタイイング方法を紹介します。

フライタイイングに興味がある方は、ぜひ参考にしてください!

タイイングに必要なアイテム

フライタイイングの画像
タイイングに必要なアイテムを紹介します。

まずは以下で紹介するアイテムを揃えましょう。

バイス

ITEM
ティムコ サンライズ タイマスターバイス


フックを固定して作業するためのアイテムです。

台座がついているタイプと万力になっているタイプがありますが、どこでも作業ができる台座付きのタイプがおすすめです。

スレッド



フックにマテリアルを固定するための糸です。

専用品ではなくとも手芸用の糸なども十分に代用できます。

小さいフライは細めのスレッド、大きいフライは太めのスレッドを選ぶと巻きやすいです。

ボビンホルダー

ITEM
オーナー カルティバ 自作するぞ!ツール ボビンホルダー


スレッドを装着して作業するためのアイテムです。高額なものを買う必要はありません。

シザーズ

ITEM
ティムコ サンライズ エクストラポイントシザーズ


マテリアルやスレッドをカットするハサミです。

刃の切れ味がよく、細めで小回りが効くものを選びましょう。

あると便利なアイテム

フライタイイングの画像
必需品ではありませんが、用意しておくとタイイングが捗るアイテムを紹介します。

余裕がある場合は用意しておきましょう。

ハーフヒッチャー

ITEM
スミス マリエット ハーフヒッチャー


フライの巻き終わりに使用するアイテムです。

素早くハーフヒッチができ、スレッドがほどけないようになります。

慣れれば指などを使ってハーフヒッチができるので必需品ではありませんが、用意しておくとスムーズにできて便利です。

ウィップフィニッシャー

ITEM
キャップス ウィップフィニッシャー A


ハーフヒッチャーと同じく、フライの巻き終わりにスレッドを固定するためのアイテム。

ビーズヘッドなどを使用したフライの固定に便利です。

ハックルプライヤー

ITEM
ティムコ サンライズ イングリッシュハックルプライヤー


ハックル(鳥の羽)を掴んで、タイイングしやすくするアイテムです。

巻くフライの種類によってはあると便利です。

ヘアスタッカー

ITEM
キャップス ヘアスタッカー


エルクヘアー(鹿の毛)などの獣毛の毛先を揃えるためのアイテムです。

ヘアスタッカーがあるとフライの仕上がりが綺麗になります。


エルクヘアカディスのタイイング

エルクヘアカディスの画像
エルクヘアカディスはトビケラを模したドライフライの定番パターンです。

浮力が高く、素材のエルクヘアは視認性もよいため、ドライフライ入門にもおすすめ。

渓流から管理釣り場まで万能に使えるドライフライです。

必要なマテリアル

フライタイイングの画像
  • ・スレッド
  • ・エルクヘア
  • ・コックネック
  • ・フライフック(ストレートシャンク・#8-#10程度)

▼ エルクヘア


▼ コックネック


▼ フライフック


巻き方

1.ヘッドの部分に少し隙間を空け、ボディ後方までスレッドで下巻きする

2.コックネックハックルをボディ後方に固定し、スレッドは前方で止めておく

3.コックネックハックルをボディ前方まで巻きつけていく(ハックルプライヤーなどがあれば便利)

4.ヘッド部分でハックルを固定し、ボディのハックルの上部を指で押さえつけて平らにしておく

5.エルクヘアをヘッドに固定する(ヘアスタッカーで毛先を揃えておくと綺麗に仕上がります)

6.ハーフヒッチャーなどでフィニッシュして、エルクの余分な部分とスレッドをカットして完成

ソフトハックルのタイイング

ソフトハックルの画像
ソフトハックルはウェットフライの代表パターンです。

水生昆虫や小魚に見えるシルエットで、表層〜中層付近の攻略に適します。

ドリフトでもリトリーブでも使える万能なフライです。

必要なマテリアル

フライタイイングの画像
  • ・スレッド
  • ・パートリッジ
  • ・飾り糸など(手芸用などで可)
  • ・フライフック(ストレートシャンク・#8-#10程度)

▼ パートリッジ


▼ 飾り糸


▼ フライフック


巻き方

1.ヘッド部分を少し空け、ボディ後方までスレッドで下巻きをする

2.飾り糸をボディの後方に固定し、スレッドを前方まで持っていって止めておく

3.飾り糸をボディ後方から前方に向かって均一に巻く

4.ヘッド部分で飾り糸を固定する

5.パートリッジの先端部分をヘッド側に向けて固定する(パートリッジは根元部分の毛を取り除き、芯だけにしておく)

6.パートリッジの先端を折り返し、ヘッド部分で固定した後、折り返した側の余分な部分をカットする

7.パートリッジを1回転させて、ヘッドに固定する(ハックルプライヤーがあると便利)

8.パートリッジを後ろに撫でつけて、根元をスレッドで多めに巻きつけて補強する

9.ハックルを整え、ハーフヒッチャーなどでフィニッシュして完成

ヘアーズイヤーニンフのタイイング

ヘアーズイヤーニンフの画像
ヘアーズイヤーニンフは水生昆虫の幼生をイメージしたニンフフライの代表格です。

中層〜底層を探るのに適しており、流れがある場所でも威力を発揮します。

ボトム付近に溜まっている魚を狙うのにおすすめです。

必要なマテリアル

フライタイイングの画像
  • ・スレッド
  • ・ヘアーズイヤー
  • ・フェザントテール
  • ・ビーズヘッド
  • ・フライフック(ストレートシャンク・#10-#12程度)

▼ ヘアーズイヤー


▼ フェザントテール


▼ ビーズヘッド


▼ フライフック


巻き方

1.フックにビーズを通しておき、スレッドで下巻きをする

2.フェザントテイルを適量取り、ボディの後方に固定する

3.スレッドにヘアーズイヤーを適量巻きつけ、ボディ後方から前方に向かって巻きつける(ヘッド近くに向けて段々と太くなっていくように巻くと綺麗にできます)

4.ヘッド部分まで巻いたらフィニッシャーなどで固定する

5.形を整えて完成(専用ニードルや裁縫用の針などがあると便利)

マラブーフライのタイイング

マラブーフライの画像
マラブーフライは小魚を模したストリーマーの代表的なパターンです。

フォールやリトリーブなどで高い威力を発揮します。

特にニジマスに効果抜群で、大型魚がよく釣れるフライです。

必要なマテリアル

フライタイイングの画像
  • ・スレッド
  • ・マラブー
  • ・ビーズヘッド
  • ・フライフック(ストレートシャンク・#8-#10程度)

▼ マラブー

▼ ビーズヘッド


▼ フライフック

ITEM
ティムコ TMC5262

ジャパニーズバグを巻くのに丁度いいですね。後はマラブーも巻きやすいです。


巻き方

1.フックにビーズを通しておき、スレッドで下巻きをする

2.マラブーを適量取り、ボディの後方に固定する(テールの長さはボディの2〜3倍程度)

3.スレッドにマラブーの余っている部分を巻きつけ、スレッドと一緒に巻きつけてボディを作る

4.ヘッド部分まで巻いたらマラブーの余った部分をスレッドと分け、スレッドで余った部分を固定

5.余った部分をカットし、フィニッシャーなどでスレッドを固定して完成

エッグフライのタイイング

エッグフライの画像
エッグフライは管理釣り場での定番として知られているフライです。

ペレットなどに近い沈下速度なので、管理釣り場のトラウトには抜群によく効きます。

タイイングが簡単でよく釣れるため、タイイング入門にも最適です。

必要なマテリアル

フライタイイングの画像
  • ・スレッド
  • ・エッグヤーン
  • ・糸オモリ(もしくはガン玉)
  • ・フライフック(カーブシャンク・#10〜#12程度)

▼ エッグヤーン

ITEM
ティムコ マックフライフォーム エッグヤーン

▼ 糸オモリ


▼ フライフック


巻き方

1.フックにスレッドで下巻きをする

2.適量の糸オモリもしくはガン玉などをフックに固定する

3.フックの倍程度の長さのエッグヤーンをフックの上部に巻き付けて固定

4.スレッドでヤーンの根元を挟み込むようにして両端を固定してから、アイの後ろ側にスレッドを持っていく

5.ハーフヒッチャーなどでフィニッシュしてスレッドをカット

6.エッグヤーンを上に摘み上げて、余分なヤーンをカット

7.シザースでトリミングし、指で形を整え完成

フライフィッシングがもっと楽しくなる!

フライフィッシングの画像
今回は、使いやすくて簡単にタイイングできるフライを厳選して紹介したので、数あるフライの中のほんの一部です。

他にも釣れるフライはたくさんありますので、ぜひさまざまなフライをタイイングしてみてください。

タイイングできるようになればフライフィッシングがさらに楽しくなりますよ!
画像提供:tsuki
▼ビギナーの方はタイイングセットを購入して始めるのもおすすめです!
ITEM
キャップス バイスツールセット

土台に適度な重さがあるので、安定してフックを固定出来ますし。固定した時でも角度や向きを調整出来るので、とても使いやすいと思いました。


筆者の紹介

tsuki

関西出身の元釣具屋。釣具店時代の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます♪

釣りはいろんなジャンルをしていますが、その中でも好きな釣りはタナゴ釣り。

関連記事


紹介されたアイテム

ティムコ サンライズ タイマスターバイス
ティムコ ユニスレッド 200yds
オーナー カルティバ 自作するぞ!ツール…
ティムコ サンライズ エクストラポイント…
スミス マリエット ハーフヒッチャー
キャップス ウィップフィニッシャー A
ティムコ サンライズ イングリッシュハッ…
キャップス ヘアスタッカー
ティムコ エルクボディ
ティムコ コックネック
がまかつ B11-B #12
ティムコ プレミアムパートリッジ
フジックス 都 手まり糸
がまかつ B11-B #12
スミス ヘアーズイヤー ダビング
ティムコ フェザントテール
アングル ビーズヘッド
がまかつ B11-B #12
ティムコ プライムマラブー
アングル ビーズヘッド
ティムコ TMC5262
ティムコ マックフライフォーム エッグヤ…
caps レッドワイヤー
がまかつ C12-3HBV
キャップス バイスツールセット
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD