【徹底比較】月下美人のリール全機種をリールマニアが全機種解説!

2020/12/04 更新

月下美人のリールシリーズには3機種がラインナップされていますが、「なにが違うの?」と疑問に思っている方も多いでしょう。月下美人X・MX・AIR・EXの4機種のスペックを徹底的に比較し、その違いを解説します。アジング・メバリングにベストな1台を選びましょう!

制作者

佐藤 稜真

某リールチューンメーカー在籍時、年間100台以上のリールをメンテナンスしていた経験を持つリールマニア。TSURIHACK TVへの出演、個人チャンネル「リールマニア/ Reel Mania」で活動中。

佐藤 稜真のプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像出典:ダイワ

月下美人のリールは全4種!

月下美人の画像
出典:ダイワ
ダイワのアジング・メバリングブランドである月下美人。ロッドやルアーから小物まで幅広く展開され、リールも4機種がラインナップされています。

しかし、4機種もあるとどれを選ぶか迷っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、月下美人シリーズをリールマニアが徹底解説していきます!

月下美人X

月下美人Xの画像
出典:ダイワ
月下美人シリーズの中で最もリーズナブルなモデルが月下美人Xです。

最新のLTコンセプトで設計されており、細いラインの飛距離も向上するLC-ABSスプールが搭載されています。

リールマニア的!月下美人Xのチェックポイント

この価格帯でガタつきの少ないねじ込み式ハンドルを採用していることはかなり高ポイント。巻き心地や巻き感度向上に貢献しています。

また、汎用リールには少ないローギア(パワーギア)モデルが用意されているのも魅力です。

月下美人Xの特徴

  1. マグシールドで防水性能が良好。
  2. 最新のドラグシステムATDを搭載。
  3. ガタが少ないねじ込み式ハンドルを採用。
  4. 非金属ボディでサビの心配ナシ。
  5. ロングキャストABSスプールで飛距離が向上、ライントラブルを軽減。
  6. ローギアモデルをラインナップ。
  7. ベアリングを5個搭載。
  8. 実売価格は10,000円前後。 

ラインナップ

ダイワ 月下美人X LT 1000S-P

自重:195g
ギヤ比:4.8
ベアリング数(本体):5ベアリング数(ローラー部):1
ドラグ力: (最大)5.0kg
糸巻量:ナイロン(lb-m) 2.5-100 / PE(号-m) 0.3-200
巻上長(ハンドル1回転あたりの長さ):60cm
ハンドル長さ:40mm


ダイワ 月下美人X LT 2000S-P

自重:200g
ギヤ比:4.8
ベアリング数(本体):5ベアリング数(ローラー部):1
ドラグ力: (最大)5.0kg
糸巻量:ナイロン(lb-m) 3.0-150 / PE(号-m) 0.4-200
巻上長(ハンドル1回転あたりの長さ):63cm
ハンドル長さ:45mm


ダイワ 月下美人X LT 2000S

自重:200g
ギヤ比:5.2
ベアリング数(本体):5ベアリング数(ローラー部):1
ドラグ力: (最大)5.0kg
糸巻量:ナイロン(lb-m) 3.0-150 / PE(号-m) 0.4-200
巻上長(ハンドル1回転あたりの長さ):68cm
ハンドル長さ:45mm



月下美人MX

月下美人MXの画像
出典:ダイワ
月下美人MXはコストパフォーマンスを高めながらも、より多くの最新機能を詰め込んだミドルクラスのリール。

LTコンセプトによる設計はもちろんのこと、タフデジギアによる滑らかな回転性能や全モデルが200gを切る軽さも魅力です。

リールマニア的!月下美人MXのチェックポイント

イチオシはドラグ性能です。2つのボールベアリングでスプールを支えるハイエンド並みの構造になっており、この価格帯で実現しているのには驚き!

この構造によってドラグの滑り出しが常に安定するため、細いラインでも安心して魚とやりとりすることができます。

月下美人MXの特徴

  1. マグシールドで防水性能が良好。
  2. 最新のドラグシステムATDを搭載。
  3. ドラグ部分に2つのボールベアリングを搭載し、スムーズな滑り出しを実現。
  4. 非金属ボディでサビの心配ナシ。
  5. ロングキャストABSスプールで飛距離が向上、ライントラブルを軽減。
  6. タフデジギアによって回転性能とギアの耐久性が高い。
  7. ベアリングを7個搭載。
  8. 実売価格は14,000円前後。 

ラインナップ

ダイワ 月下美人 MX LT1000S-P

自重:190g
ギヤ比:4.8
ベアリング数(本体):7ベアリング数(ローラー部):1
ドラグ力:最大 5.0kg
糸巻量 ナイロン(lb-m):2.5-100
巻上長(ハンドル1回転あたりの長さ):60cm
ハンドル長さ:40mm


ダイワ 月下美人 MX LT2000S-P

自重:190g
ギヤ比:4.8
ベアリング数(本体):7ベアリング数(ローラー部):1
ドラグ力:最大 5.0kg
糸巻量 ナイロン(lb-m):4-100
巻上長(ハンドル1回転あたりの長さ):63cm
ハンドル長さ:40mm


ダイワ 月下美人 MX LT2000S

自重:190g
ギヤ比:5.2
ベアリング数(本体):7ベアリング数(ローラー部):1
ドラグ力:最大 5.0kg
糸巻量 ナイロン(lb-m):4-100
巻上長(ハンドル1回転あたりの長さ):68cm
ハンドル長さ:45mm

みんなのインプレ

機能性、耐久性、軽さが全て揃っているのにもかかわらず15000円とコストパフォーマンスにも優れているこのリール ドラグもATD搭載で滑らかな滑り出し、マグシールドのおかげで防水もできている。

デザインも赤と黒のとてもカッコいい。ライトゲームを初める人にオススメの商品である。

元々自分の奥さんに買ったリールでしたが、赤と黒の色使いがあまりにかっこいいので、お揃いで自分も購入してしまいました。

リールそのものの性能も素晴らしく、自重は他の軽量リールと比べるとちょっと重めかなという感じですが、ATD(オートマチックドラグ)のおかげで大物でも比較的楽に釣り上げられますし、難しい操作も必要ありません。

ハンドルの動きもスムーズですし、これなら非力な女性でも使いやすいのではないかと思います。




月下美人AIR

月下美人AIRの画像
出典:ダイワ
月下美人AIRはその名の通り、軽さを突き詰めたモデルです。最上位の非金属素材であるZAIONをボディとローターに採用。

ラインストッパーまで排除する徹底ぶりによって、2000番で自重175gを実現しています。

リールマニア的!月下美人AIRのチェックポイント

ナイトゲームでもトラブル無く細ラインを扱えるよう、ラインローラーに2つのボールベアリングを搭載しています。

さらにはハイエンドと同等のマシンカットデジギアを採用することによって、軽く滑らかで雑味のない巻き心地を実現。水中の小さな変化も読み取ることができます。

月下美人AIRの特徴

  1. マグシールドで防水性能が良好。
  2. 最新のドラグシステムATDを搭載。
  3. マシンカットデジギアでハイエンド並みの巻きの滑らかさ。
  4. ザイオンボディで軽量、高剛性。
  5. ロングキャストABSスプールで飛距離が向上。
  6. ラインローラーに2つのボールベアリングを搭載し、ライントラブルを軽減。
  7. ベアリングを8個搭載。
  8. 実売価格は33,000円前後。 

ラインナップ

ダイワ 月下美人AIR 2002H

自重:175g
ギヤ比:5.6
ベアリング数(本体):8ベアリング数(ローラー部):1
ドラグ力:最大 2.0kg
糸巻量 ナイロン(lb-m):2-100
巻上長(ハンドル1回転あたりの長さ):75cm
ハンドル長さ:40mm


ダイワ 月下美人 AIR 2003

自重:175g
ギヤ比:4.8
ベアリング数(本体):8ベアリング数(ローラー部):1
ドラグ力:最大 2.0kg
糸巻量 ナイロン(lb-m):2-150
巻上長(ハンドル1回転あたりの長さ):64cm
ハンドル長さ:40mm

月下美人EX

月下美人EXの画像
出典:ダイワ
月下美人シリーズのハイエンドモデルが月下美人EX。もちろんボディとローターにはZAIONを採用し、ハンドルにも肉抜き加工が施されています。

超々ジュラルミン素材で作られているマシンカットデジギアは最高峰のもので、抜群の巻き心地と巻き感度を誇ります。

リールマニア的!月下美人EXのチェックポイント

スペックだけを見るとAIRとの差が少なく感じますが、実際に手にした時の回転性能の良さは圧巻です。

やはり、究極の操作性・感度を求めるならEXの一択でしょう。月下美人シリーズのトップに君臨するにふさわしい仕上がりです!

月下美人EXの特徴

  1. マグシールドで防水性能が良好。
  2. 最新のドラグシステムATDを搭載。
  3. マシンカットデジギアによる抜群の巻きの滑らかさ。
  4. ザイオンボディで軽量、高剛性。
  5. ロングキャストABSスプールで飛距離が向上。
  6. ラインローラーに2つのボールベアリングを搭載し、ライントラブルを軽減。
  7. ベアリングを10個搭載。
  8. 実売価格は45,000円前後。 

ラインナップ

ダイワ 月下美人 EX 1003

自重:165g
ギヤ比:4.8
ベアリング数(本体):10ベアリング数(ローラー部):1
ドラグ力:最大 2kg
糸巻量:ナイロン 2lb-150m、3lb-100m
巻上長(ハンドル1回転あたりの長さ):60cm
ハンドル長さ:40mm


ダイワ 月下美人 EX 1003RH

自重:175g
ギヤ比:5.6
ベアリング数(本体):10ベアリング数(ローラー部):1
ドラグ力:最大 2kg
糸巻量:ナイロン 2lb-150m、3lb-100m
巻上長(ハンドル1回転あたりの長さ):71cm
ハンドル長さ:45mm


ダイワ 17 月下美人EX 2004C

自重:170g
ギヤ比:4.8
ベアリング数(本体):10ベアリング数(ローラー部):1
ドラグ力:最大 2kg
糸巻量:ナイロン 3lb-140m、4lb-100m
巻上長(ハンドル1回転あたりの長さ):64cm
ハンドル長さ:40mm

スペックの比較表

機種自重(2000番)ベアリング数ボディ素材ローター素材ギヤマグシールドラインローラーのマグシールドATDLC-ABS実売価格年式
月下美人X 200g 5DS4DS4デジギア2×10,0002020
月下美人MX190g7DS5DS4タフデジギヤ×14,0002017
月下美人AIR175g8ザイオンザイオンマシンカットタフデジギヤ33,0002018
月下美人EX170g10ザイオンザイオンマシンカットタフデジギヤ45,0002018
4機種の主要なスペックを表にまとめました。

スペックを比較しつつ、実際に手に取り、ベストな1台を選んでくださいね!

筆者について

佐藤稜真
某リールチューンメーカー在籍時、Facebook・Instagram運営を手がけながら全国のイベントで年間100台以上のリールをメンテナンスしていた経験を持つ。
中学生の頃からカタログのスペックを暗記するほどのリール好き。関東のフィールドでのエリアトラウト・シーバスフィッシングをメインにしている。

関連記事


紹介されたアイテム

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD