「鱒もろこし」の釣れっぷりが反則級! ダイワからフォールの釣りに特化した管釣り専用ルアーが登場!

2020/09/18 更新

鱒もろこしはダイワからリリースされる管理釣り場のトラウト用ルアー。管理釣り場でエサとされるペレットをイミテートした特徴的なディテールのアイテムになっています。投げて落とすだけのフォールの釣りに特化しボトムに置いとくだけでもトラウトを魅了するギミックが盛り込まれています。もはや反則スレスレとも言えそうな新作管釣りルアーをご紹介します!


アイキャッチ画像出典:DAIWA

投げて落とすだけで釣れる管理釣り場の最終兵器が登場!

出典:DAIWA
ダイワからエリアトラウトの最終兵器とも言えるトウモロコシ型のルアーが登場!

いわゆるタテ釣りに対応し、キャストしてフォールさせるだけでスレたトラウトもたまらずバイトしてしまう「鱒もろこし」をご紹介します。

鱒もろこしはペレットをイミテートしたフォール特化ルアー

出典:DAIWA
鱒もろこしは管理釣り場のエサになるペレットをイミテートし、スローなフォールアクションが有効な管理釣り場のトラウトに特化したルアーです。

フォール主体の使い方が基本ですが、着底後にもしっかり魚にアピールできるギミックが盛り込まれています。

フォールバイトに対応したフックセッティング

出典:DAIWA
鱒もろこしはフォール中のバイトに対応するフックセッティングを採用。

ボディ上部のEVAのスリットにフックを押し込んでセットすることで、トラウトの繊細なフォールバイトもしっかり掛ける事が出来ます。

フックアップ時にはフックがスリットから外れ、バラシを軽減する効果も期待できます。

浮力のあるボディとオモリで自発的アクションを演出

出典:DAIWA
鱒もろこしは浮力のあるボディを採用しフォール自体も非常にスロー。食う間を長くとる事ができます。

また、ボディ下部にオモリが搭載され、着底後も倒れず自発的なアクションで魚にアピール。

既存のタテ釣り系ルアーにはなかったボトム着底後のアピールでスレたトラウトに対しても効果が期待できます。

太軸のPRESSOサクサスフックを採用

出典:DAIWA
鱒もろこしのフックにはPRESSOサクサスパワーキープを採用。

万が一大型サイズが掛かったり、近距離でのフッキングが常になるフォール主体の釣りでも安心できるフックセッティングです。

鱒もろこしの使い方

鱒もろこしの使い方はフォールアクションが基本

トラウトの距離感に合わせて、2種類のアクションを使い分けましょう。

フォール(サイトフィッシング)

トラウトが目視できる時に絶対試しておきたいのがサイトフィッシング。

トラウトの鼻先にめがけてキャストし、目の前にフォールさせるイメージでアプローチしましょう。

リフト&フォール

トラウトが目視できないシチュエーションに有効な使い方。

鱒もろこしは着底後も自発的にアピールするため、着底時に数秒間の食わせの間を作りましょう。

反応がないときはロッドワークでリフトさせ、再度フォールアクションを繰り返します。

鱒もろこしのラインナップ

鱒もろこしは全8種類のカラーがラインナップ。

定番のイエローカラーはもちろん、ナチュラルからハイアピールまで豊富なカラーが揃っています。
品番全長(mm)自重(g)カラーフック本体価格(円)
鱒もろこし10mm1.1g全8色PRESSOサクサスパワーキープ #6550
ITEM
ダイワ 鱒もろこし

全長:10mm 
自重:1.1g


鱒もろこしで初心者も簡単に管理釣り場を楽しもう!

出典:DAIWA
鱒もろこしは浮力のあるボディとウエイトバランスによるスローなフォールアクションで、管理釣り場のトラウトに抜群の効果を発揮しそうです。

さらにボトム着底後にも魚にアピールし続けてくれ、1粒で2度美味しいルアー。何をやってもトラウト達が反応してくれない時の切り札になってくれそうな注目ルアーです!

関連記事


紹介されたアイテム

ダイワ 鱒もろこし
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
新製品ニュース
新製品ニュース

釣具メーカーの新製品情報をいち早くお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!